記事ID140647のサムネイル画像

ようかい体操第一で大人気になったDream5のメンバーを調べてみました

世の中を一世風靡した、アニメ「妖怪ウォッチ」の主題歌でもある「ようかい体操第一」を歌っていたDream5のメンバーの現在の活動は?オリコンチャート1位を獲得し、2014年の紅白歌合戦にも出場したダンスグループ、Dream5のメンバーについて調べてみました

ようかい体操第一のDream5について知りたい!メンバーは?

人気番組「天才てれびくんMAX」に出演し、抜群の歌唱力をもっていた重本ことりさんを中心に、全国での大規模なオーディションを行い、その中から見事選ばれた、素晴らしい実力を持った4人でのDream5が誕生しました。

妖怪ウォッチのED曲として「ようかい体操第一」を発売したDream5ですが、「ようかい体操第一」が大ヒットし、知名度が一気に広がったDream5のメンバーについて、現在のメンバーの活動は?気になるDream5のメンバーを調べてみました。

Dream5について知りたい!メンバーのプロフィールは?

avex所属の5人組ダンス&ボーカルユニット「Dream5」とは、どんなグループなのか?Dream5の結成のきっかけやDream5としての活動、妖怪ウォッチのブームで一躍人気を博したDream5のメンバーについても調べてみました。

Dream5のメンバーのプロフィールとは

Drem5メンバーのプロフィールは…

 

重本ことり(しげもと ことり)<ボーカル担当>

日々美思(ひび みこと)<ボーカル担当>

玉川桃奈(たまかわももな)<ダンス担当>

大原優乃(おおはら ゆうの)<ダンス担当>

高野洸(たかの あきら)<ダンス担当>

 

Dream5とは女性4人に男性1人の男女混合ダンス&ボーカルユニット

Dream5とは、ダンスと歌を中心としたアーティストとして、女性が4人、男性が1人という珍しい男女混合ユニットとなっています。女性らしいダンスと歌声の中に、唯一、男らしく強さを感じさせる男性のダンスが、とても魅力的ですね。

Dream5のメンバー結成のきっかけとは?

Dream5 のメンバー「天才てれびくんMAX」内の企画で、全国でのオーディションを行い、2009年に結成された5人組ダンス&ボーカルユニットです。女子が4人、男子が1人のメンバー構成で結成されました。

 

Dream5メンバーのほどんどは、徳島県や鹿児島県、福岡県といった地方から選抜されたメンバーで、年齢的にも比較的に若いこともあり、自宅から通うといった生活をこなしていたメンバーが多かったようです。

重本ことりを中心としたメンバーをオーディションで募集

「天才てれびくんMAX」で歌唱力をかわれた重本ことりさんを中心に、全国でMTKオーディションが開催され、その中で勝ち上がってきた、日々美思さん、玉川桃奈さん、大原優乃さん、高野洸さんの4人がメンバーとして選ばれ、重本ことりさんを含む5人での活動が決定します。

Dream5の名前の由来とは…

また、「Dream5」というグループ名は、「天才てれびくんMAX」の番組内で視聴者の公募の中から、2009年てれび戦士全員によって選ばれました。また、選ばれた4人のメンバーは実力はもちろん、中心となる重本ことりさんとの相性も考慮した上で合格したのだそうです。

Deam5のメンバーの活動は?

Dream5のメンバーは、avex所属のアーティストとなり、2009年10月8日「天才てれびくんMAX」の生放送中に、2009年11月4日「I don't obey〜僕らのプライド〜」でメジャーデビューする事がサプライズで発表されました

 

その後も、2010年8月には「僕らのナツ!!」、2011年にはフィンガー5のカバーである「恋のダイアル6700」を発売し、話題になりました。

 

2012年には、同じ事務所の先輩であるTRFのトリビュートアルバム「TRFリスペクトアイドルトリビュート」にも参加、「BOY MEETS GIRL」「寒い夜だから」「寒い夜だから」の楽曲で参加をしています。

 

 

重本ことりの「天才てれびくんMAX」卒業後の活動は

これまで「天才てれびくんMAX」に出演していた重本ことりさんが2010年、3月を持って番組を卒業することが発表されました。ただ、重本ことりさんは、卒業後もグループ活動は継続し、メンバーとともにDream5として様々なメディアに活動を広げていきます。

Dream5として初めてチャート入り

Drem5として2012年に発売された5枚目のシングル「キラキラ Every day」デイリーランキング3位を記録し、2012年に発売された8枚目のシングル「シェキメキ!」ウィークリーチャートでdream5は第10位を記録しました。

 

また2014年、1月23日のZepp Diver City(TOKYO)で、Dream5、初のワンマンライブツアーを全国3箇所で行う事が発表されました。およそ、2500席のチケットは完売し、大成功となりました。

「ようかい体操第一」の大ヒットがDream5の知名度をあげた?

Dream5は、2014年にテレビアニメ「妖怪ウォッチ」のエンディングテーマ「ようかい体操第一」「ダン・ダンドゥビ・ズバー!」2015年「ようかい体操第二」がいずれも大ヒットします。

 

また、「ダン・ダンドゥビ・ズバー!」は、CDシングル売上ランキングで、Dream5、グループ初の1位を獲得しました。

 

Dream5のメンバーはNHK紅白歌合戦にも出場

「ようかい体操第一」や「ダン・ダンドゥビ・ズバー!」の大ヒットで、第65回NHK紅白歌合戦の企画コーナー「嵐 meets 妖怪ウォッチ」に、Dream5のメンバーは、キング・クリームソーダと共に出場しました。

Dream5 は「ようかい体操第二」も発売

「ようかい体操第一」の大ヒット後、「ようかい体操第二」を発売したDream5ですが、こちらも大ヒットし、Dream5といえば、妖怪ウォッチというイメージが世の中に定着していった気がしますね。

メンバーの玉川桃奈がDream5を脱退したのは?

2016年2月、メンバーの玉川桃奈さんがユニットの卒業とともに、芸能界を引退する事が発表されました。玉川桃奈さんの中で、Dream5の活動以外にもやりたいと抱いていた夢があり、その夢に向かって歩き出すというのが、脱退理由だったそうです。

Dream5としてメンバー5人体制での最後のワンマンライブ

2016年、4月いっぱいでDream5からの脱退を発表したメンバーの玉川桃奈さんが最後となるワンマンライブで自分の思いを語られていました。

 

「一つ目の大きな決断はDream5として活動すること。そして、これが人生で二度目の大きな決断です」と語った。

アンコールでは、Dream5のメンバーとしてのこれまでの感謝を述べ、これからの自分の夢である美容師になるために頑張っていきます、と話しダブルアンコールを終え、涙と笑顔でステージに幕を下ろした玉川桃奈さんでした。

Dream5としてのメンバーの活動が終了となった理由とは?

2016年、12月26日に、12月31日をもって従来のメンバーとしての活動は終了する事を発表する。終了の理由ははっきりとしたことはわかってはいませんが、メンバーの玉川桃奈さんが脱退したことにより、他のメンバーの今後の方向性を考えたものだと言われています。

重本ことりの専属契約終了を発表

2016年、所属事務所でもあるavexから、12月26日にDream5のメンバーの活動終了が発表されます。そして、発表された翌日の27日には、リーダーでもある重本ことりとの所属事務所との専属契約を終了した事が発表されました。

 

 

重本ことりさんの所属事務所との契約終了の理由は事務所との関係

重本ことりさんの所属事務所との専属契約の終了について調べて見たところ、詳しい事はわからなかったのですが、重本ことりさんが出版された「黒いことり」には、事務所とのことも書かれており、その事が原因ではないかと言われています。

Dream5のメンバーの今後の活動は?

現在のDream5のメンバーの活動を調べてみると、女性メンバー、リーダであった重本ことりさんは、他の事務所へ移籍後、芸能界での活動はされているようです。日々美思さんは、グラビア活動や女優として活動されているようです。

 

大原優乃さんは、現在グラビアクィーンとしてブレイクされているようですね。そして、唯一、男性メンバーだった高野洸さんは、舞台など俳優として活躍されているようです。

 

現在もみなさん、それぞれ活躍されているDream5のメンバーですが、今後、いつか再結成があるかもと期待している声も少なくありませんでした。これからも、メンバーの皆さんがますます活躍されるのを期待しています。

関連記事もチェック!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ