人気曲を歌うYUKIが5年半ぶりのベスト『すてきな15才』をリリース!

    数々の人気曲を輩出した伝説のJ-POPバンド『JUDY AND MARY』の解散から17年!元ジュディマリのボーカリストYUKIがソロ15周年を記念してベストアルバム『すてきな15才』をリリース!YUKIの人気曲が詰まった『すてきな15才』をご紹介!

    YUKI

    YUKI プロフィール


    本名:倉持有希(くらもちゆき)
    旧姓:磯谷有希(いそやゆき)
    生年月日:1972年2月17日(46歳)
    出身地:北海道函館市
    職業:歌手、シンガーソングライター
    担当楽器:ボーカル、ギター、ドラム
    レーベル:エピックレコードジャパン

    YUKI 略歴

    1992年にJ-POPバンド『JUDY AND MARY』を結成、「女のコが歌うポップで切ないサウンド」をコンセプトに、翌年1993年2月「POWER OF LOVE」でメジャーデビューしました。

    1998年に人気曲「散歩道」で、二回目のNHK紅白歌合戦に出場を果たすも、翌年1999年に『JUDY AND MARY』の活動休止を発表します。

    約1年の充電期間をおいて、2000年2月に人気曲シングル「Brand New Wave Upper Ground」をリリースして活動を再開しました。その後も人気曲を輩出、同年9月にはYUKIが結婚を発表!

    翌年の2001年1月に人気曲シングル「ラッキープール」、2月に人気曲が詰まったオリジナルアルバム「WARP」をリリースすると発表するも、2001年1月9日に『JUDY AND MARY』を解散を発表、同年2001年3月8日を持って『JUDY AND MARY』は解散しました。

    『JUDY AND MARY』の解散から1年後の2002年2月6日に、YUKIは人気曲「the end of shite」をリリースします。ここからYUKIの本格的なソロ活動が始まります。

    『JUDY AND MARY』の超人気曲「そばかす」

    そばかす


    作詞:YUKI
    作曲:恩田快人
    ジャンル:J-POP(アニメソング)
    レーベル:エピックレコーズ

    アニメ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の主題歌に抜擢

    アニメ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』

    1996年1月10日から、フジテレビ系列で放送された、人気アニメ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』に、YUKIが作詞を手掛けたJUDY AND MARYの人気曲「そばかす」が抜擢されます。

    人気アニメの初代オープニングテーマに抜擢された「そばかす」は、アニメ『るろうに剣心』の人気も手伝って120万枚を超えるヒットとなる人気曲になりました。

    YUKI作詞の人気曲「そばかす」が初のオリコン1位!

    YUKIは、『JUDY AND MARY』の楽曲の作詞ほとんどを手がけ人気曲を数多く輩出しています。

    人気曲「そばかす」が『JUDY AND MARY』初のオリコンチャート1位を獲得!YUKI作詞の人気曲「そばかす」は120万を超えて、初のミリオンセラーとなりました。

    意外にもYUKIの『JUDY AND MARY』時代で人気曲「そばかす」が、唯一のオリコンチャート1位、唯一のミリオンセラーの楽曲でした。

    JUDY AND MARY人気曲『そばかす』

    YUKI 人気曲「the end of shite」でソロデビュー

    YUKI 人気曲「the end of shite」


    2002年2月6日にリリース。

    作詞:日暮愛葉
    作曲:日暮愛葉
    編曲:日暮愛葉

    ジャンル:J-POP

    レーベル:エピックレコードジャパン

    JUDY AND MARY解散後、初となるYUKIソロシングル

    2001年3月8日に『JUDY AND MARY』を解散後、同年10月に、ちわきまゆみさんとYUKARIEさん、そして女優の伊藤歩さんボーカルに、ガールズバンド『Mean Machine』を結成、YUKIはドラムを担当するなどして音楽活動を続けてきました。

    そして、『JUDY AND MARY』解散から1年後の2001年2月6日に、ファン待望のシングル「the end of shite」をリリース、YUKIの本格的なソロ活動が始まります。

    YUKI ソロデビューシングル「the end of shite」

    YUKIのソロデビューシングル「the end of shite」は、ロックバンド『SEAGULL SCREAMING KISS HER KISS HER(シーガル スクリーミング キス・ハー キス ハー)』のボーカリスト日暮愛葉さんがプロデュースしており、作詞作曲は日暮愛葉さんが担当しました。

    『JUDY AND MARY』時代からシングル曲はすべてYUKI自身が作詞してきましたが、ソロデビューシングル「the end of shite」は唯一YUKIが作詞を担当していない楽曲となります。

    YUKI人気曲『the end of shite』

    「the end of shite」の過激なPV映像が話題に!

    ソロデビューシングル「the end of shite」のPV映像で、YUKIがスカートの中に手を入れるという過激なシーンが収録されており、テレビなどのメディア各社はPV映像を放送禁止としていました。

    過激なPV映像に対してYUKIは、「ソロになって初めてだということで『一人で勝手に始めちゃうわよ』という意味をこめた!」と大胆なコメントを残しています。

    また、ソロデビューシングル「the end of shite」は、トヨタ自動車の「WiLL VS」CMソングに起用されており、YUKI本人がCMに出演していました。

    YUKI出演 トヨタ自動車「WiLL VS」CM

    YUKI 約5年半ぶりに人気曲が詰まったベストアルバム『すてきな15才』をリリース!

    YUKIのベストアルバム『すてきな15才』


    YUKIのベストアルバム『すてきな15才』は2018年1月31日にリリースされました。

    ジャンル:J-POP
    レーベル:エピックレコードジャパン

    全15曲が収録されています。

    ソロデビュー15周年を記念してリリース

    ベストアルバムのリリースは、2012年2月1日に発売の『POWERS OF TEN(パワーズ オブ テン)』以来、約5年半ぶりのリリースとなりました。

    YUKIファンが待ち望んだベストアルバム『すてきな15才』には、24枚目のシングル人気曲「プレイボール/坂道のメロディ」など、『POWERS OF TEN』発表後にリリースされた、シングル人気曲11曲と未発表の新曲3曲に、アイドルグループ『TOKIO』に提供した楽曲「手紙」のデモ音源を加えた15曲が収録されています。

    YUKI シングルコレクション『すてきな15才』特設サイト - YUKIweb.net

    ベストアルバム『すてきな15才』のリリースに併せて、「YUKI シングルコレクション『すてきな15才』特設サイト - YUKIweb.net」が開設されています。

    特設サイトでは、未発表曲も含めた全楽曲のデモ音源が視聴可能となっています。ファンには嬉しいお知らせですね。

    また、特設サイトには、YUKIのベストアルバム発売にかけた意気込みや、アルバムタイトルについての想いを綴っており、YUKIファン必見のサイトとなっています。

    YUKI まとめ

    「元ジュディマリ」YUKIのベストアルバムのご紹介と彼女のこれまでの歩みをご紹介してきました。

    素敵な歌声のYUKIが、約5年半ぶりにベストアルバムをリリースしたことは、ファンにとっては嬉しいニュースだったんじゃないでしょうか?これからも精力的に音楽活動を続けるYUKIの活躍に益々期待が高まりますね!

    TOPへ