いきものがかりの人気曲がたっぷり詰まったLPレコードがリリース!

数多くの人気曲を輩出した「いきものがかり」、2017年1月5日に「放牧宣言」をして現在は活動休止中ですが2018年3月15日に、いきものがかりの人気曲がたっぷり詰まった【LPレコードBOXセット『レコー丼~超七色大盛り~』】がリリース!

いきものがかり

いきものがかり


『いきものがかり』は男女三人のユニット、2003年8月25日からインディーズでライブ活動を続けて、2006年3月15日にシングル「SAKURA」でメジャーデビューしました。その後、数々の人気曲を輩出するも、2017年1月5日に活動休止を宣言しています。

まずはメンバーの紹介から!

いきものがかりのメンバー

いきものがかりのメンバー


写真左からご紹介です。

水野良樹

本名:水野良樹(みずのよしき)
生年月日:1982年12月17日(35歳)
出身地:神奈川県海老名市
職業:作詞家、作曲家、ギタリスト
担当楽器:ギター、コーラス、ピアノ、キーボード
レーベル:EPIC Records
所属事務所:キューブ

吉岡聖恵

本名:吉岡聖恵(よしおかきよえ)
生年月日:1984年2月29日(34歳)
出身地:神奈川県厚木市
職業 :ボーカリスト、シンガーソングライター
担当楽器:ボーカル、ギター
レーベル:EPIC Records
所属事務所:キューブ

山下穂尊

本名:山下穂尊(やましたほたか)
生年月日:1982年8月27日(35歳)
出身地:神奈川県海老名市
職業 :ギタリスト、ハーモニカ奏者、作詞家、作曲家
担当楽器:ギター、ハーモニカ、コーラス
レーベル:EPIC Records
所属事務所:キューブ

いきものがかりの歩み

いきものがかりの歩み


2006年3月にメジャーデビュー以来、数々の人気曲を輩出してきた『いきものがかり』の歩みを振り返ってみましょう。

いきものがかりは二人から始まった

人気曲を多く輩出してきた『いきものがかり』は、小学校時代からの同級生であった、水野良樹さんと山下穂尊さんの二人が、1999年2月にアマチュアバンドとして結成しました。

同年の1999年11月に吉岡聖恵さんをボーカルとして迎え入れ、現在の男女三人組のユニット『いきものがかり』として始動することになります。

多くの人気曲を発表してきた『いきものがかり』は、2016年に行われた『第58回日本レコード大賞』で「ラストシーン」が優秀作品賞を受賞するなど、デビュー以来、数々の賞レースで『いきものががり』が、これまで発表してきた人気曲が選出されるなど、人気ユニットとして成長しました。

バンド名『いきものがかり』の由来

小学校時代からの同級生であった、水野良樹さんと山下穂尊さんが小学一年生の時に、クラスで育てていた金魚の餌やりをする「生き物がかり」をしていたことが由来となっていて、山下穂尊さんの提案で決まったそうです。

吉岡聖恵さんがユニットメンバーに加わったことで、バンド名の変更も検討されたそうですが、吉岡聖恵さんが「いきものがかり」というバンド名が気に入ったそうで、バンド名変更は見送られることになりました。

デビュー以来多くの人気曲を輩出

人気曲となった『SAKURA』で、エピックレコードジャパンから2006年3月15日にメジャーデビューします。

2009年に行われた『NHK全国学校音楽コンクール』で「中学生の部」の課題曲にいきものがかりの人気曲『YELL』選ばれました。

いきものがかり人気曲『YELL』

翌年2010年に、NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の主題歌に、いきものがかりの『ありがとう』が起用されました。

NHK連続ドラマの主題歌に抜擢された『ありがとう』が大人気曲となり、数多くのファンを獲得した『いきものがかり』は、オリコンが主催開催している「音楽ファン2万人が選ぶ 好きなアーティストランキング」で、2010年から四年連続で二位を獲得しています。

数々の人気曲を輩出している『いきものがかり』は、2008年にNHK紅白歌合戦に初出場を果たしその後、NHK紅白歌合戦に九年連続出場しました。

人気絶頂だった『いきものがかり』、人気曲をこれからもたくさん発表してくれるものだとファンたちは期待していたのですが、2017年1月にまさかの休業宣言をします!

いきものがかり人気曲『ありがとう』

いきものがかり、人気曲を出しながらも放牧宣言!

いきものがかり放牧宣言!

2016年でメジャーデビュー十周年を迎えた『いきものがかり』は、十年という節目でユニットの活動休止を、「放牧宣言」と銘打って2017年1月に発表します。

休止後はユニットメンバーの各人は、ソロで活動するとして活動休止期間は未定と発表されました。

ユニットメンバーが「帰ってくる場所」として『いきものがかり』は、あくまで放牧であり解散ではないとコメントしており、メンバー三人の個々の活動状況は「いきものがかり公式HP」で、現在もお知らせされています。

活動休止はメンバーの不仲が原因?

NHK紅白歌合戦に九年連続で出場するなど、人気絶頂の『いきものがかり』が活動休止を発表したことで、週刊誌など芸能報道各社は「メンバーの不仲が原因か!?」などの報道が相次ぎました。

2015年の春に、いきものががりメンバーの山下穂尊さんがインタビューで「一般的な印象として三人は、なかよしと思われているが真逆でなかよしではないです。」と語っており、不仲が原因と報じられるキッカケとなったようです。

本当の所はどうなんでしょうか?

吉岡聖恵さんが不仲説について口を開いた

吉岡聖恵さんが不仲説について口を開いた

2018年3月15日にリリースされた『レコー丼~超七色大盛り~』の発売にあわせて「週間女性」が吉岡聖恵さんのコメントを掲載しました。

『レコー丼~超七色大盛り~』発売のコメントの他にも、放牧期間についてコメントしています。

放牧期間はまだ未定?

いきものががりの活動再開の目途について聞かれた吉岡聖恵さんは、「今のところはまだ未定なんです、でもファンクラブは現在もやっているので、他のメンバーと会報の撮影などで会っていて話し合ったりしています。」とコメントしています。

メンバーの不仲が原因で活動再開できないのでは?、の質問には「そんなことはないです、メンバーとも連絡をとっていますし!(笑)」と語っていました。

「放牧は事務所やスタッフ、メンバー三人と話し合って具体的なことを決めていきます。温かい目で見守ってください。」と締めくくっています。

吉岡聖恵さんのコメントでは、不仲では無さそうですが今しばらくは放牧が続くようです。

人気曲が詰まった『レコー丼~超七色大盛り~』をリリース!

人気曲が詰まった『レコー丼~超七色大盛り~』

2018年3月15日に、『いきものがかり』のオリジナルアルバム7作LPレコードBOXセット『レコー丼~超七色大盛り~』がリリースされました!

これまで『いきものがかり』が出した七枚のアルバムを、LPレコード化!『いきものがかり』の人気曲が96曲も収録された超豪華版!全タイトルを一冊に凝縮した歌詞ブックレットには『いきものがかり』の三人が書き下ろしたコメントが入っており、『いきものがかり』お馴染みとなった「いきものカード」、「ダウンロードコード」もついてきます!

いきものがかり「レコー丼〜超七色大盛り〜」人気曲ノンストップメドレー

いきものががりが三人揃ってコメント

2017年11月3日で結成18周年を迎えた『いきものがかり』は、19年目に突入した同日に公式Twitterを更新、「11月3日。現在放牧中のいきものがかりですが、結成18周年を迎え、19年目に突入しました!(今日はレコードの日でもあるらしいです)放牧中ではありますが…11/7(火)に一つお知らせがありますのでお楽しみに♪」とコメント。

そして、2017年11月7日に『レコー丼~超七色大盛り~』の発売に先駆けて、メンバー三人のコメント映像が公開されました。

放牧中のいきものがかり、オリジナルアルバム7作LPレコードBOXセット発売決定!

人気曲が詰まった『レコー丼~超七色大盛り~』と『いきものがかり』のまとめ

放牧から1年と3ヵ月がたち、活動復帰が待ち望まれる『いきものがかり』!!

復活とまでは行きませんでしたが、ファン待望の『レコー丼~超七色大盛り~』がリリースされ、メンバー三人が揃ってのコメント映像は嬉しいものになったんでは無いでしょうか?

一日も早く活動再開して、新曲のリリースやライブ活動が見たいですね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ