AKB48のヒット曲は?「AKB48の人気曲やカラオケで歌われる曲」

AKB48には数々のヒット曲があります。その中でもみんなに愛された曲だったり、カラオケで歌われる曲にはどんな人気曲があるでしょう。「AKB48の人気曲やカラオケで歌われる曲」をまとめてみました。「AKB48の人気曲やカラオケで歌われる曲」をご紹介します。

AKB48のデビュー曲「会いたかった」

やはり「会いたかった」が大好きな方も多いでしょう。
この曲はAKB48のメジャーデビュー曲で2006年に発売されています。
AKB48とといえば振り付けも良いので、振り付けも覚えて方も多いのではないでしょうか。
「会いたかった」はAKB48をこの世に広めた曲ですね。
ファンの中でもこの曲が好きだという方も多いです。

AKB48大人気曲「ヘビーローテーション」

2010年発売「ヘビーローテーション」はAKB48の17枚目のシングル曲で「AKB48 17thシングル選抜総選挙」で決定した上位21位までに入ったメンバーが楽曲の選抜メンバーで選ばれ、この年1位になった大島優子さんがセンターで歌った曲ですね。
初日の2010年8月17日付オリコンデイリーチャートで推定売上枚数約34万枚を記録するほどの大ヒット曲です。
「ヘビロテ」と略して呼ばれる人気曲です。

2011年レコード大賞受賞曲「フライングゲット」

2011年8月24日発売の「フライングゲット」も「AKB48 22ndシングル選抜総選挙」で選ばれた21人選抜されたメンバーで発売された曲です。
この年の総選挙では前田敦子さんが1位になったのでセンターで歌っていますね。
「フライングゲット」はオリコンシングルチャートで、デイリーは集計開始以来初めて集計初日にミリオンセラーになるほどの人気曲です。
この曲で第53回日本レコード大賞の大賞を受賞しました。
ドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」の主題歌にもなっています。

指原莉乃がセンターの「恋するフォーチュンクッキー」

この曲も2013年5月21日から2013年6月7日に投票され、2013年6月8日に開票結果が発表された『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』の1位から16位の当選メンバーで歌われている曲です。
。1位を獲得した指原莉乃さん(HKT48)が、AKB48のシングル表題曲で初めてセンターポジションを務めている人気曲です。

「恋チュン」または「フォーチュンクッキー」と呼ばれ、ちょっと懐かしいような曲調と振付師・パパイヤ鈴木さんの振り付けも覚えやすいため、カラオケでも年齢関係なく歌われるほどの人気曲になりました。

夏の曲らしい爽やかな曲「真夏のSounds good!」

2012年5月23日にAKB48のメジャー26作目のシングルです。
選抜メンバーは過去最多の36人で構成され、この曲がAKB48ととしての前田敦子さん最後のシングルになりました。
2012年5月22日付オリコンデイリーシングルチャートで推定売上枚数約117万1000枚を記録し、初登場1位を記録し集計初日における推定売上枚数の最高記録を更新した曲にもまりました。
最終的な初動売上は約161万7000枚に達したぐらいの人気曲になりました。

年間オリコンランキング2位の人気曲「Everyday、カチューシャ」

2011年5月25日にAKB48のメジャー21作目のシングルとして発売されました。
この年3月に起こった、に発生した東日本大震災を受けて立ち上げられた「「誰かのために」プロジェクト」の一環として、CDの売り上げの一部が被災者支援に使われている曲でもあります。
「Everyday、カチューシャ」は、2011年4月16日の京セラドーム大阪で行われた全国握手会イベント中に初披露された曲でもあります。

「Everyday、カチューシャ」のシングルCDの初回出荷枚数は145万枚で、自身のシングルの初回出荷枚数の最高記録を更新するほどの人気曲で、2011年5月27日に出荷枚数は165万枚を超えるほどの人気曲です。
MVもとても可愛くAKB48らしい物になっています。

震災復興応援ソングも「風は吹いている」

2011年10月26日にAKB48のメジャー23作目シングルとして発売された「風は吹いている」はセンターには当時のタブルエースとも言える前田敦子さん大島優子さんと、AKB48およびその姉妹グループのメンバーから選抜された18人で歌唱されています。
2011年3月11日に発生した東日本大震災の被災地に向けたメッセージ性のある楽曲です。
AKB48のとしてはロックの要素を持つ楽曲なので根強い人気曲です。

AKB48伝説の始まりの人気曲「ポニーテールとシュシュ」

2010年5月26日にAKB48のメジャー16作目のシングル「ポニーテールとシュシュ」です。発売前日の2010年5月25日付オリコンデイリーチャートで推定売上枚数約35万4000枚を記録するなど売上の面でもAKB48神話が始まるような曲です。
この曲のセンターには高橋みなみさんと前田敦子さんでした。
カラオケでも歌いやすく人気曲です。

初のミリオンセラー「Beginner」

2010年10月27日にAKB48のメジャー18作目のシングルです。
今までの曲のようにセンターを固定することなく、6種類の変則センターで披露されています。どのフォーメーションになるかは直前まで分からず、曲冒頭高橋が背中に回した手でメンバーに送るサインによって変わるという、新しい方法での歌唱なのでメンバーもドキドキだったでしょうね。
発売前日の2010年10月26日付オリコンデイリーチャートで推定売上枚数約56万8000枚を記録するぐらい、圧巻の人気曲です。

2014年の人気曲「ラブラドール・レトリバー 」

2014年5月21日にAKB48のメジャー36作目のシングルの「ラブラドール・レトリバー 」はセンターには渡辺麻友さんが務めた過去最多の36人構成となった作品です。
2014年5月20日付オリコンデイリーシングルチャートで推定売上枚数約146万2000枚を記録する人気曲となりました。

まとめ

「AKB48の人気曲やカラオケで歌われる曲」についてまとめてきました。
どの曲も盛り上がる曲なのでカラオケ等にも最高の曲ですね。
そしてシングル売上の凄さを見せつけるAKB48。
卒業していった人たちもいながら、何年にわたってもこれだけCDが売れるグループもいないでしょう。
一つの伝説を作りつつあるAKB48のこれからが楽しみです。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ