記事ID13337のサムネイル画像

濡れ場がすごい!水崎綾女主演の映画・ユダについて調べました!

グラビアアイドルとして活動した後、現在は舞台や女優、タレントと媒体を問わず活躍している水崎綾女さん。そんな、水崎綾女さんが体当たり演技で挑戦した映画・ユダが話題になっています。キャバ嬢の話である映画・ユダでは、水崎綾女さんの過激な濡れ場も見られる模様。そんな、水崎綾女さんの活躍をまとめてみました!

映画・ユダが話題になっている水崎綾女さんのプロフィールとは?

水崎綾女さんのプロフィールとは?

水崎 綾女(みさき あやめ、1989年4月26日 - )は、日本のタレント、女優。ホリプロ所属。
デビュー当初は雑誌のグラビア、バラエティ番組を中心に、その後は女優として活動している。

出典:http://ja.wikipedia.org

別名 本名:津崎 綾女
愛称 あやめちゃん
生年月日 1989年4月26日
現年齢 26歳
出身地 日本 兵庫県神戸市
血液型 B型
毛髪の色 黒髪
公称サイズ(2009年時点)
身長 / 体重 163 cm / 49 kg
BMI 18.4
スリーサイズ 92 - 60 - 90 cm
カップサイズ F

出典:http://ja.wikipedia.org

水崎綾女さんのデビューとは?

「第29回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でヤングサンデー賞(ベストグラビア賞)を受賞し芸能界デビュー。キャッチコピーは「平成生まれのFカップ」。

出典:http://ja.wikipedia.org

2005年1月15日発売の『週刊ヤングサンデー』(小学館)でグラビアデビュー。

出典:http://ja.wikipedia.org

水崎綾女さんの人物像

特技はアクション、歌。
好きな言葉は「なせばなる」。
格闘シーンが多かった『キューティーハニー THE LIVE』への出演がきっかけでアクションに開眼し、現在でも練習を怠っていないとの事。
小松彩夏、原幹恵、若月さらとは親友である。AKB48グループでは松原夏海、大家志津香が友人。
趣味は美容グッズ集め。その中でもロクシタンが好きという。
きょうだいは五人姉妹で水崎は四女、また姉妹の長女はキーヤキッスのYUKIMI。
ワンピーススタイルが大好きとのこと。

出典:http://ja.wikipedia.org

水崎綾女さんが主演を務めている映画・ユダの内容を調べてみました!

水崎綾女さんが主演の映画・ユダとは?

元カリスマキャバクラ嬢、立花胡桃の自伝的小説を完全実写化。キャバクラ嬢となった女子高生が、さまざまな思惑がうごめく夜の世界で頂点を目指す姿を活写していく。約3,000人ものオーディションを経て主演に抜てきされた『アベックパンチ』などの水崎綾女が、恐れや孤独を抱えながらも歓楽街でナンバーワンキャバクラ嬢を目指すヒロインを熱演。彼女を取り巻く男たちとして、『メンゲキ!』の青柳翔、『美代子阿佐ヶ谷気分』の水橋研二、『月光ノ仮面』の板尾創路などが共演。劇中で水崎がまとう、つややかな衣装の数々も必見だ。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

水崎綾女さんが主演の映画・ユダのあらすじとは?

裏切りを体験し、それによって他人を信じることができなくなってしまった女子高生の絵里香(水崎綾女)。彼女はキャバクラ嬢の胡桃となって過去に別れを告げ、夜の世界で生きていこうと決意する。ナンバーワンキャバクラ嬢の座に君臨すべく、客の男たちの心をつかみ、操り、大金を稼ぎ出していく胡桃。しかし、一方でいいようのない深い寂しさやむなしさを感じていた。そうした自分の弱さを少しでも振り払おうとキャバクラ嬢のトップを目指して突き進む中、心を覆っていた硬くて厚い壁を優しく取り払おうとする男に出会う。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

水崎綾女さんが主演した映画・ユダを見た人の感想とは?

水崎綾女さんが主演した映画・ユダを見た人の感想を集めてみました!

水崎綾女さんが主演した映画・ユダを見た人の感想その①

時給800円のファミレスの女の子が時給4000円の女性になり、一夜に1000万稼ぐキャバクラ女優になっていく過程にグッと来る。痛快。夢がある。成り上がるまでに通過する痛みがリアルだ。キャバクラの裏側をドキュメントにしていておもしろい。成り上がる才能と運とタイミングをもっているのは 都会の娘より 地方の娘さんだろう。天然なボケ具合を武器に化粧で武装する感じがすばらしい。ただ、精神的な消耗は激しいけど。女性になら憧れる位置と職業だろう。身近なAKB48みたい。
成り上がりきれば、すべてが美談でアメージングストーリーだ。おめでとうございます。

出典:http://www.amazon.co.jp

水崎綾女さんが主演した映画・ユダを見た人の感想その②

原作者の胡桃さんが朝の情報番組のコメンテーターとして出ていて、興味が湧き原作を読みました!
やはり、映画では表現しきれない部分が多いのは仕方の無いところではありますが、(時間的な制約や性表現等)もう少し本人に似た感じの女優さんに演じて欲しかった!
本人はどちらかと言うと、可愛らしい顔で中身はしたたかさが見え隠れするような感じの方なので、(あくまでも自分のイメージですが)ちょと違和感有りすぎでした!

出典:http://www.amazon.co.jp

水崎綾女さんが主演した映画・ユダを見た人の感想その③

独特な世界観があり、よかった。主人公の水崎綾乃がチャーミングでかつ美しかった。

出典:http://www.amazon.co.jp

映画・ユダに関しての水崎綾女さんのインタビューをまとめてみました!

映画・ユダについて答えている水崎綾女さんのインタビューをまとめました!

体当たりな演技や、過激な濡れ場、さらに減量など映画・ユダに出演する際に水崎綾女
さんは、数多くの努力をしてきました。今回は、水崎綾女さんのインタビューを抜粋して
お届けします!

映画・ユダについて答える水崎綾女さんインタビュー集その① キャバ嬢役に初挑戦!

――オーディションで見事主役の座を射止めた水崎さん。その時のお気持ちは?

水崎:もちろん嬉しかったのですが、すぐに役作りに入らなければならなかったので正直喜ぶ間もありませんでした(笑)。1ヶ月以内で10kgものダイエットをし、撮影をするという決まりだったので、「これから大変だぞ」という気持ちの方が大きかったです。

出典:http://dogatch.jp

――役作りはスムーズに行きましたか?

水崎:原作を読んだ時に胡桃=悪人という印象を持っていたし、映画でもわかりやすい悪役を演じるのかなと思っていたのですが、監督から「悪人ではなく、選択の積み重ねでたまたま悪い方向に行っちゃっただけの人だから、自分を悪だと思いながら演じないでほしい」とお話があったんです。最初は難しかったけど、台本を読んだら台詞回しや言葉のチョイスなどはスッと入ってきました。

出典:http://dogatch.jp

映画・ユダについて答える水崎綾女さんインタビュー集その② 過激な濡れ場について

――今回、ハードな濡れ場を演じていましたが、ためらいはありましたか?

水崎:作品に必要なシーンだと思うんです。板尾さんとのシーンも青柳さんとのシーンも、その場面が省略されていたり、不自然にシーツで隠してたりすると、それはそれで違うと思ったので、「濡れ場」という事については驚きも特別な覚悟も特にありませんでした。

出典:http://dogatch.jp

――あのシーンがあるからこそ、よりリアルで深みのある作品になっていますね。

水崎:やっぱりリアルですよね。特に青柳さんとのシーンは本当に恋人同士が愛し合うというシーンだったので、特に女性の方から良い感想をいただきました。

出典:http://dogatch.jp

――他のシーンの撮影と比べて、特に変わったことはなかったですか?

水崎:濡れ場のシーンって、だいたい男性の方が緊張するという話を聞いていたし、青柳さんは濡れ場が初と言っていたので、緊張しないようカメラが回る直前まで普通に楽しくお話をしていました。お互い信頼していたから良かったのかな。

出典:http://dogatch.jp

映画・ユダについて答える水崎綾女さんインタビュー集その③ 原作者の印象

――原作者である立花胡桃さんに初めて会った時の印象はいかがでしたか?

水崎:元No.1のカリスマキャバクラ嬢というオーラがあり、貫禄がすごかったです。現場にも何回か差し入れを持って来てくれました。

出典:http://dogatch.jp

――劇中の胡桃役のモデルでもある立花さんですが、アドバイスは受けましたか?

水崎:あくまで原作者という感じで、「(映画は監督のものなので)本当に好きにやって下さい」っておっしゃって下さったので、特にはありませんでした。接客の作法などは、実際にキャバクラに行ってキャバクラ嬢の方たちに教わりました。

出典:http://dogatch.jp

――立花さんとお会いして学んだことは?

水崎:男性(スタッフ)の扱いがお上手で、そこを見習いたいなと(笑)。普通に話しているだけなのに、手玉にとるように接していらっしゃるのがすごかったです。ぜひそれを使ってモテたいなと思いました(笑)。

出典:http://dogatch.jp

映画・ユダについて答える水崎綾女さんインタビュー集その④ 映画祭の反応は?

――現在開催中のモントリオール世界映画祭のFocus on World Cinema部門に、本作が出品されているそうですね。

水崎:有名な映画祭で海外の多くの方々にも見ていただけると思うと、すごく嬉しいです! 海外には、日本のキャバクラ嬢のような職種があまりないと思うので、どういう感覚で見るのかなというものあるし、その一方で、いわゆるキャバ嬢がのし上がっていく物語というわけではないので、どの層や国に受けるのかが気になります。

出典:http://dogatch.jp

――価値観や受け止め方が国によって全然違いそうですね。

水崎:外国だと「YES」「NO」がはっきりしていますが、『ユダ-Judas-』は揺れ動く気持ちなど、表現の曖昧さが売り。日本語の言い回しってすごく難しいと思うのですが、海外用の字幕や吹き替えではどうなるんでしょうね。言葉の壁を越えられなければ、表情で勝負ということですね。良い評価がいただけたらとは思いますが、見ていただけること自体がすごく嬉しいです。何かしらの賞に引っかかればいいなと思います。主演女優賞がいいな(笑)。

出典:http://dogatch.jp

映画・ユダについて答える水崎綾女さんインタビュー集その⑤ DVD化について

――撮影から1年以上、公開からも半年以上だった今、改めて振り返り、水崎さんにとって『ユダ-Judas-』はどういった存在になっていますか?

水崎:『ユダ-Judas-』のおかげで今の仕事に繋がっているものもあるので、本当に自分の人生の分岐点になりました。ただ、大きな作品の主演ができたことは自信にもなりましたが、立花さんが「この作品を踏み台にして、のし上がって欲しい」とおっしゃって下さったように、そこにずっととどまっているわけにもいかない。これを生かして他の仕事をどんどんしたい。そしてまた、次の分岐点に来た時に「『ユダ-Judas-』をやっていて良かったな」と思えたらいいなと思いました。

出典:http://dogatch.jp

――そんな水崎さんにとって分岐点となった作品『ユダ-Judas-』のDVDがついに発売されます。

水崎:映画館に来られなかった方にもたくさん見てほしいです。また、「プレミアム・エディション」の特典であるメイキングはかなり面白いんじゃないでしょうか。過酷なスケジュールでしたが、歌ったり踊ったりしていた記憶もあるし、私が立ちながら寝ているところも入ってるんじゃないかと思います(笑)。普通のグラビアDVDよりも私の素が詰まっていると思うので、ぜひ見て下さい。

出典:http://dogatch.jp

――では、最後にメッセージを!

水崎:『ユダ-Judas-』のおかげで、こうして取材をしていただき、(見てくれる)皆さんとの出会いがある。こういう出会いは大事にしていきたいです。この機に水崎綾女を知っていただき、他の作品もチェックしてみてください。『ユダ-Judas-』の私にハマらなくても、他の作品の私にハマるかもしれませんよ!

出典:http://dogatch.jp

映画・ユダの濡れ場よりもセクシー!?水崎綾女さんのグラビア画像集!

映画・ユダよりもセクシーな水崎綾女さん画像集!

水崎綾女さんは、元々グラビアアイドルとして活躍されていました!そんな、水崎綾女
さんのユダよりもセクシー?な画像を集めてみました!

映画・ユダよりもセクシーな水崎綾女さん画像その①

映画・ユダよりもセクシーな水崎綾女さん画像その②

映画・ユダよりもセクシーな水崎綾女さん画像その③

映画・ユダよりもセクシーな水崎綾女さん画像その④

映画・ユダよりもセクシーな水崎綾女さん画像その⑤

映画・ユダを皮切りにもっと過激な水崎綾女さんの濡れ場シーンも期待!

今後さらに過激な濡れ場に期待大ですね!

映画・ユダで過激な濡れ場を披露した水崎綾女さん。そんな、水崎綾女さんの今後の
映画にも期待大ですね!さらに過激な濡れ場も披露してくれるかもしれません!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ