記事ID12476のサムネイル画像

AAAの日高光啓さんのメッシュでカッコイイ髪型を集めました☆

ラップ担当の日高光啓さんの髪型やファッションは、ラッパーらしさが前面に出ているスタイルですがカッコ良いです。メッシュの入れ具合など真似したい!という人必見。AAAの日高光啓さんのカッコイイ髪型を集めて画像集を作ってみました。

AAAで活躍中の日高光啓さんの髪型は、イケイケヘア?!

日高 光啓(ひだか みつひろ)

本名:日高 光啓
別名(MCネーム):SKY-HI
生年月日:1986年12月12日(28歳)
出身地:千葉県
身長:170cm
血液型:O型

元ジャニーズJr.。現在はAAAのメンバーとして活躍中。AAAではラップ担当。即興でラップを作るのも得意。AAAとしての活動はもちろんですが、SKY-HIとしてソロ活動も活発に行っている。2012年には自身初のコンピレーション・アルバム『SKY-HI presents FLOATIN' LAB/V.A.』をリリース。オリコンデイリーチャート最高16位。またメンズファッション雑誌『WOOFIN'』の「WOOFIN' AWARDS 2012」で「BEST OF RAPPER」を受賞。

日高光啓 髪型① - メッシュヘアーでオシャレに

日高光啓 メッシュヘア画像①

程よいメッシュの入り具合で素敵です。

日高光啓 メッシュヘア画像②

これはメッシュ入りすぎ? これがいいんですよね。

日高光啓 メッシュヘア画像③

やんちゃな感じが魅力的ですね。

日高光啓 メッシュヘア画像④

このメッシュ・・・ハリネズミ系?!

日高光啓 メッシュヘア画像⑤

漫画から出てきたイケメンって感じですね。一色じゃなくて複数の色のメッシュを入れてるのがオシャレ。

日高光啓 メッシュヘア画像⑥

このメッシュと髪型もカッコイイですね。

日高光啓 メッシュヘア画像⑦

メッシュも入れる色合いやバランスが違うと本当に雰囲気が変わります。

日高光啓 メッシュヘア画像⑧

このくらいのメッシュなら・・・でも、個性的ですね。

日高光啓 メッシュヘア画像⑨

黒と金のメッシュ?派手ですが・・でもいやらしくなくて素敵

日高光啓 メッシュヘア画像⑩

この髪型も男らしくていいですね。

日高光啓 髪型② - ツンツンした髪も素敵です

日高光啓 ツンツンヘア画像①

ツンツンしているのが日高光啓流です。

日高光啓 ツンツンヘア画像②

メッシュも入っていますが、何よりもこのツンツン具合!

日高光啓 ツンツンヘア画像③

トップがツンツンしてます。 ミュージシャンという空気感がすごい!

日高光啓 ツンツンヘア画像④

このツンツン。控えめです。色は派手ですが・・・

日高光啓 髪型③ - 分け目アレンジヘアで髪型にも変化を

日高光啓 分け目アレンジ画像①

ジムでのひとこま。 分け目?爆発!!

日高光啓 分け目アレンジ②

この髪型なら真似できるのではないでしょうか?分け目の割合は?!

日高光啓 分け目アレンジ画像③

AAAのライブでしょうか。 カッコイイ! ストレートな髪型ですね。

日高光啓 分け目アレンジ画像④

スーツを着て、限りなく一般男性風。それでも個性は大切です。

日高光啓 分け目アレンジ画像⑤

アイドル風?! 美少年??です。

日高光啓 分け目アレンジ画像⑥

この髪型カッコイイかも。色もメッシュの入り方もいいですね。

日高光啓 分け目アレンジ画像⑦

これは何分けというのでしょうか。斬新です。

日高光啓 分け目アレンジ画像⑧

ホスト風? かっこ良くてキャーキャー女性がいいそうな感じですね。前髪のたらした感じがポイントかな。

日高光啓 分け目アレンジ画像⑨

黒髪にほんの少しだけメッシュ。そしてこの分け目です。

日高光啓 髪型④ - アレンジヘアで違った雰囲気を・・

日高光啓 アレンジヘア画像①

帽子をかぶれば・・普通・・かな?!

日高光啓 アレンジヘア画像②

帽子をかぶるとまったく別人です。髪の毛の出し方にこだわってる感が・・

個性豊かな日高光啓さん。これからもカッコよく!頑張ってほしいです

AAAのラップ担当として活躍中の日高光啓さん。ラップネームは、SKY-HIという素敵な名前で頑張っています。今はご自身とAAAの音楽活動の他にも、SKY-HI a.k.a. 日高光啓(AAA)として2011年頃から他アーティストへの客演参加も増えていてラッパーとしての活動が増えているようです。ラップネームの意味の「空のように高く無限の可能性を」を目指してこれからもどんどん活躍して個性を思いっきり発揮してほしいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ