記事ID11755のサムネイル画像

人気の若手女優!志田未来のプロフィールをまとめてみた!【詳細】

映画やドラマで活躍中の志田未来さん。志田未来さんと言えば「女王の教室」「14才の母」が思い浮かびますね!最近では「まっしろ」で白衣の姿も可愛い!と話題になりました。すっかり大人になったなぁと思った方は少なくないはず。そんな志田未来さんのプロフィールについてまとめてみました!志田未来さんのプロフィールをチェック!

人気若手女優☆志田未来のプロフィール

プロフィール

志田未来

生年月日 1993年5月10日
出生地 日本・神奈川県
血液型 AB型 Rh+
職業 女優
ジャンル テレビドラマ、映画など
活動期間 1999年-
事務所 研音

主な作品
『女王の教室』(2005年)
『14才の母』(2006年)
『誰も守ってくれない』(2009年)

志田未来の出身地・出身校

志田さんの出身学校は
神奈川県の綾瀬市立北の台中学校から
私立堀越学園高校へ進学し卒業しています
なお、大学へは進学していなようですね

出典:http://ncp202012.xsrv.jp

志田未来プロフィール①ー学生時代・デビューのきっかけ

志田未来の学生時代

小学生時代は放送部、中学はバドミントン部に所属。バドミントン部は“屋内の運動部”ということで入部。ただ、試合には出たことはなかったという[11]。高校では風紀委員を務めた[10]。

出典:http://ja.wikipedia.org

志田未来のデビューのきっかけ

小さいときからお芝居が大好きだったという未来ちゃん。演技派女優への道は一日にして成らず!
「6歳のときにお母さんに勧められて、楽しそうだなって。そのときは2人で”ちょっとでもテレビに出れたらいいね?”と話していました。
(実際にお仕事を始めると)楽しくて楽しくて!初めてのドラマ『永遠の1/2』のお仕事のときも、リハーサル中に大泣きしたくせに、家に帰ったらお母さんに『楽しかった?! またやりたいな?』って言ってたらしいです。私は覚えてないんですけど(笑)」

出典:http://www.web-audition.jp

志田未来のデビュー後

その後、2002年の映画「借王ファイナル」で
映画初出演
2005年には日本テレビのドラマ「女王の教室」に
連続ドラマ初レギュラー出演します

出典:http://ncp202012.xsrv.jp

そして2006年
日本テレビドラマ「14歳の母」で主演を演じ
志田さんがの演技が注目され、一躍脚光を浴びました
このドラマで、第44回ギャラクシー賞「奨励賞」や
第15回橋田賞で「新人賞」を受賞し
第11回で受賞した上戸彩さんの17歳を大きく上回る
13歳での受賞は大きな話題になったそうです

出典:http://ncp202012.xsrv.jp

志田未来さんの学生時代・デビューに関するプロフィールをご紹介しました!
小さい頃から、演技が大好きだったんですね。
今ではドラマや映画の他にも、アニメの吹き替えを担当するなど、大活躍です^^

志田未来プロフィール②ー家族構成・家族エピソード

志田未来の家族構成

志田さんの家族構成は
両親と1歳年下の妹の
4人家族のようです
家族とは友達感覚で仲が良くリビングで
一緒に過ごすのが好きなんだとか

出典:http://ncp202012.xsrv.jp

志田さんの名前である「未来」の由来は
「この子にいい未来をあげたい」という
母親の思いが込められているそうです

出典:http://ncp202012.xsrv.jp

志田未来、妹をこき使う?!

ベッドに入り眠る準備をした志田さん。
電気を消すために起きるのが面倒で
電話で別の部屋にいる妹を呼び出して
電気を消させたとか。

出典:http://nekotopi.com

またゴミ箱に投げて入らなかったゴミを
妹を呼んで入れさせたとも言っていました。

出典:http://nekotopi.com

志田未来は、妹をこき使うがシスコン?!

極悪非道に聞こえますが、
志田さんは妹が大好きだといいます。
妹が変な男と遊んでいないか心配で
部屋に入って携帯をチェック。
ディズニーランドまで尾行したこともあるとか。

出典:http://nekotopi.com

志田未来さんの家族エピソードにまつわるプロフィールをご紹介しました!
志田未来さんは、妹さんが大好きなんですね。
お母さんともガールズトークをしたりするんだとか。

志田未来プロフィール③ー裏話

志田未来、性格はわがまま?!

「借りぐらしのアリエッティ」の
鈴木敏夫プロデューサーは志田さんの第一印象を
「会ってすぐわかった。未来ちゃんはちょっとわがままで自分勝手
まさにアリエッティそのもの」
と評価していたそうです

出典:http://ncp202012.xsrv.jp

一方、志田さんは正直で嘘がつけない性格のようで
曲がったことが大嫌いのしっかり者な感じで
演技も上手いですし女優向きだと言われています
そして、一生懸命自分の言葉で話そうとしていたのと
周りの役者さんの事をとても尊敬している姿に
好感を持っているようです

出典:http://ncp202012.xsrv.jp

そのため、性格が悪そうに見えるのは
普段、女優さんが言いにくい
一歩間違えればマイナスにとらえられてしまうようなことも
きちんと答えようとしているから
そんな風に見えるんじゃないでしょうかね

出典:http://ncp202012.xsrv.jp

志田未来は偏食家だった!!

志田さんは好き嫌いが激しいそうです。
カリフラワーが一番嫌いで
焼肉やキノコ、ねばねばしたものが
食べられないとか。

出典:http://nekotopi.com

生ものもダメなようで
ドラマで刺身を美味しそうに食べるシーンがあった時
彼女だけ焼いてもらったと明かしていました。
”食べられるものないね”
とよく言われるそうですが、
彼女はツナがあれば結構イケるそうです。
缶詰をスプーンですくって食べるのが
一番美味しいと嬉しそうに語っていました。

出典:http://nekotopi.com

志田未来さんの裏話で、プロフィールをご紹介しました!
志田未来さん、自分で性格はわがままで、「自分が男だったら付き合いたくない!」と明かしていたそうです。
そういうところを隠そうとせず、堂々と言うところが逆に好感が持てます^^

志田未来プロフィール④ー過去の出演作品

志田未来、連続ドラマ初レギュラー出演「女王の教室」

これは悪魔のような鬼教師と小学6年生の子供たちの戦いを描いた一年間の記録。
小学6年生になった神田和美は小学生最後の一年を楽しもうと張り切っていた。しかし、始業式当日和美の担任は「時間が無駄になる」という理由で出てこなかった。噂ではその担任は有名な「鬼教師」で、彼女が担任になってしまうと地獄のような一年間を過ごすことになると言う。そして教室にその鬼教師、阿久津真矢が入ってきた。
テストの成績が悪い児童や、真矢に楯突いた児童に、「代表委員」と称して雑用係を務めさせるなど、冷酷に見えた真矢の真の狙いは、教師が「壁」となり立ちはだかること。それを乗り越える努力をさせない限り、子供達は真の「壁」を乗り越えることが出来ない。これに最初に気付いたのが和美であった。

出典:http://ja.wikipedia.org

志田未来、連続ドラマ初主演「14才の母」

私立中学校2年生の一ノ瀬未希(志田未来)は、14歳の幼さにして、恋人との子供が出来てしまう。しかし、運命の相手と思えた私立中学校3年生・桐野智志(三浦春馬)は頼りにならず、未希は絶望の淵に。産む決心をするが、信じられない程の困難が待ち受けていた……

出典:http://kimamaniyoutube.blog78.fc2.com

志田未来、映画初主演「誰も守ってくれない」

平凡な4人家族の船村家で、ある日、一家の未成年の長男が小学生姉妹殺人事件の容疑者として逮捕されてしまう。東豊島署の刑事・勝浦(佐藤浩市)は容疑者家族の保護を命じられ、保護マニュアルに従って15歳の沙織(志田未来)をマスコミの目、そして世間の目から守るため、ホテル、アパート、マンションと逃避行を始める。

出典:http://topicks.jp

志田未来さんの出演作品に関するプロフィールをご紹介しました!
どの作品も素晴らしいですが、特に「14才の母」では、もちろん出産の経験もないのに母親の役を演じるという演技力が本当に凄いです!!

まとめ:志田未来のプロフィール!!

志田未来さんのプロフィールをまとめてみました!
いかがでしたでしょうか?
小さい頃から、素晴らしい演技力で注目を集めてきた志田未来さん。
大人になった今、いろいろと新しい役にもチャレンジしていくことになると思います。
今後どういった演技を見せてくれるのか、期待ですね!

以上、志田未来さんのプロフィールでした☆

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ