記事ID10673のサムネイル画像

【本名や性別に縛られない】自分の本心に素直になる佐藤かよの生き方

ずば抜けた容姿とスタイルを持つ佐藤かよ。彼女がこんなにも愛されるのは、周囲や自分に嘘をつかず本名と性別を公表したから。人が生きていく上で本名や性別は関係ない。佐藤かよは、たくさん大切なことを教えてくれました。彼女の生き方こそ、人生に迷った時のバイブル!

女らしすぎる佐藤かよのヒミツ

スラリと伸びた長細い手足、サラサラの髪の毛。黒目がちの大きな瞳に高い鼻。誰が見ても正統派美人である佐藤かよ。こんな女らしすぎる容姿にもかかわらず、実は男性だというミステリアスな存在です。

佐藤かよの本名って?

性別が男性という佐藤かよにとって、本名は男性であることを表す最後の証拠。ですが、幼い頃から男性だということに違和感を感じていた佐藤かよは、本名に対して嫌悪感を持ったこともあるかもしれません。

本名『佐藤たかゆき』

『佐藤たかゆき』という男性の本名でありながら、幼少期から愛らしい容姿だった佐藤かよ。これほどまでに美少女と見間違えてしまいそうな顔立ちであれば、誰でも男性だと思い込むほうが不自然です。

本名は「佐藤たかゆき」ですよ。男性ですけど、可愛いですよね。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

2010年、本名と性別をカミングアウト

元々、性別や本名を隠してモデル・レースクイーン活動をしていた佐藤かよは、2010年に全てをカミングアウトします。その勇気と潔さに、ファンは称賛の声を贈りました。中には、性別や本名をカミングアウトしても、佐藤かよの美しさから「冗談でしょ?」と信じないファンもいたほどです。

「男なのでは?」という噂もありましたが、とても男には見えないので、ほとんどの人が冗談や僻みの一種だと思って流していました。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

佐藤かよさんは有名です。私は男でも好きです。でも、カミングアウトは勇気ある.かわってないってことはいいことやとおもいます。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

「心は女」悩み続けた学生時代

本名『佐藤たかゆき』として生を受けて以来、「女として生きたい」と悩み続けた佐藤かよ。そんな佐藤かよが中学2年生になった時、転機が訪れます。

気持ちを抑えられず家出

「心は女」、なのに外では学ランを来て通学する日々。そんな奇妙な毎日に嫌気がさし、とうとう不登校気味になった佐藤かよ。母親が見かねて叱責すると、佐藤かよは反射的に家を飛び出しました。

 「『女の子として暮らしてみたい』という気持ちを抑えきれなくなったんです」

出典:http://www.asahi.com

「素の自分でいられる居心地のよさ。もう男の子の生活には戻れないと分かりました」

出典:http://www.asahi.com

15歳で女性ホルモンの治療説明を受ける

「女になりたい」、結果的には佐藤かよの気持ちを優先した母親。佐藤かよが15歳になった頃、どうしたら女性になれるかを本気で考え出します。その一つの案として女性ホルモン治療を勧めました。心配する母に佐藤かよは提案を受け入れます。

「元には戻れなくなるけど、後悔しない?」

出典:http://www.asahi.com

「男性として大人になるくらいなら、苦労が増えても女性として生きたい」

出典:http://www.asahi.com

『佐藤かよ』として生きる本当の人生

ホルモン治療を受けながらアパレル店で働き出した佐藤かよ。その美貌とスタイルの良さから読者モデルにスカウトされ、瞬く間に人気者となります。そんな時、第二の転機が訪れました。

モデル事務所の社長に全てを告白

モデル事務所に届いた一通の心ないメール、それは佐藤かよが元男性だということを知らせる内容でした。これを機に、佐藤かよは事務所の社長に全てを告白。その真剣なまなざしに、社長からは「男か女かは関係ない。君にしかできないことがある」と激励されました。

「正々堂々と生きていけると心から思えた」

出典:http://www.asahi.com

「居場所は自分でつくるしかない、そう思えるようになったから」

出典:http://www.asahi.com

本名をさらし、堂々と生きていく

その後、テレビの前で堂々と本名や性別をさらし、昔の自分を惜しげもなくアピールした佐藤かよ。後悔するでもなく同情を買うわけでもなく、あくまで自分の生きざまを熱く語る姿勢に視聴者は釘づけとなりました。

佐藤かよは、このカミングアウトをキッカケに爆発的な人気を得ます。容姿の素晴らしさを褒めたたえるだけでなく、「自分としての在り方」を確立した生き方に、視聴者から共感や賛辞が集まりました。

唯一無二の存在として女性から憧れ

佐藤かよと同じ悩みを持つ男性はもちろん、自分に自信がなかった女性までもが佐藤かよの生き方に賛同。「生きる上で性別はたいしたことない」「ありのままの自分を見せたい」、佐藤かよを見ていると人間の本質が改めて浮き彫りになります。

そうして、唯一無二のアイコンとしてクローズアップされていく佐藤かよ。「性別で笑いを取る」「性別をウリにする」、そんな多くの芸能人とは一線を置いた真摯な仕事ぶりに魅了されていくファン。自分に嘘をつかない真面目な佐藤かよに誰もが一目を置いています。

男が女を好きになる。女が男を好きになる。ってのは終わりつつあるのかもしれませんね。好きになったやつを好きなんだと。そうなるともう性ではないので。僕は佐藤かよ。好きですよ。

出典:https://twitter.com

おネエ系が増えてるのわかる気がする。身体的なものは仕方がないとしても女子というスタイルにあこがれるんだよね。佐藤かよは男だけど女の子として好きというよりは憧れ的な感じがある。男なのに完璧に女の子楽しんでる、いいなぁ的な

出典:https://twitter.com

佐藤かよの生き方に本名は関係ない!

「性別や本名なんて、その人自身に何も関係ない」「性別や本名といった先入観で人に接しない」、そんな本来の人間としての生き方を教えてくれた佐藤かよ。佐藤かよこそ人生そのものに迷った際の良きお手本です。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ