記事ID105497のサムネイル画像

柴田理恵さんの子供はどんな人?旦那さんや馴れ初めについてまとめ

バラエティ番組などで活躍するタレントの柴田理恵さん。旦那さんがいることは有名ですが、子供についてはほとんど知られていないですよね。子供は何をされているのでしょうか。今回は柴田理恵さんの子供や旦那さんとの馴れ初めなどについてまとめました。

柴田理恵さんの子供ってどんな人?

バラエティ番組を中心に活躍する人気タレントの柴田理恵さん。明るいキャラクターでお茶の間を楽しませてくれていますよね。

今年で59歳になった柴田理恵さん。同じWAHAHA本舗出身の久本雅美さんとは大の仲良しとしても有名ですが、久本さんとは違い、柴田理恵さんには旦那さんがいるようです。

柴田理恵さんは若い頃に結婚したようで、結婚してから30年以上経っています。

そんな柴田理恵さんの子供についてご存知でしょうか。バラエティ番組などによく出演する柴田理恵さんですが、子供の情報はあまり知られていませんよね。

そこで今回は、柴田理恵さんの旦那さんや子供について調べてみたいと思います。

柴田理恵さんのプロフィール

名前:柴田理恵
生年月日: 1959年1月14日(59歳)
出身地:富山県
身長: 156 cm
スリーサイズ:バスト90cm ウエスト63cm ヒップ89cm
血液型:B型
職業: 女優・コメディエンヌ・タレント
所属事務所:WAHAHA本舗

富山県出身の柴田理恵さんは、高校卒業後に明治大学文学部演劇学科に進学し上京しました。大学卒業後は劇団東京ヴォードヴィルショーを経て、1984年に劇団「WAHAHA本舗」を立ち上げました。

佐藤B作さんが主催する劇団東京ヴォードヴィルショーに所属していた柴田理恵さんと久本雅美さんが、他の若手劇団員と、演出家の喰始(たべ はじめ)さんとともに旗揚げしたのが劇団「WAHAHA本舗」です。

WAHAHA本舗のメンバーはとても個性的で、梅垣義明さんやポカスカジャン等が在籍されれいます。舞台では柴田理恵さんと久本雅美さんが手ブラを披露したこともあったそうです。

WAHAHA本舗は下ネタに定評のある劇団なんですよね。
そのため、衣装の定番は全裸に見える肌色のボディスーツ、通称「裸スーツ」なんだとか。

そんな柴田理恵さんはタレントの他に女優としても活躍。映画やドラマなど、これまで数々の作品に出演し、その存在感を見せ付け活躍されています。

柴田理恵さんがふたり!?今話題のもうひとりの柴田理恵さんって!?

お茶の間の人気者として長い間活躍を続けている柴田理恵さんですが、実は最近、芸能界にもうひとり柴田理恵さんが現れたのをご存じでしょうか?

バラエティ番組をよく見る方なんかは、ひょっとすると今彼女の名前を聞けばすぐさまこの“第二の柴田理恵さん”のことが思い浮かぶかもしれません。

それほど世間で話題になっている、今見逃せないもうひとりの柴田理恵さんをチェックしてみたいと思います。

もうひとりの柴田理恵さんの正体はお笑い芸人のくっきーさん!

もうひとりの柴田理恵さんの正体は、お笑いコンビ・野生爆弾のくっきーさんです。

独特な世界観をもち、先輩芸人などからも「天才」と言われることの多いくっきーさんですが、自分の顔を真っ白に塗った上に独自のメイクを施して有名人の顔真似をするという彼の「白塗りモノマネ」が、どれも激似だと今年に入ってから現在まで大ブレイク中です。

そして、「浜田雅功さん」や「宮迫博之さん」など秀作揃いのくっきーさんの白塗りモノマネのなかで、いちばんの代表作といえるのが「柴田理恵さん」なんです。くっきーさんは柴田理恵さん好きを公言していますが、その愛が柴田理恵さんの顔真似をひと際特別なものにしているようです。

ドッキリ番組の企画で叶った“W柴田理恵”の共演

現在バラエティ業界大注目のくっきーさんの白塗りモノマネは、今年7月放送のドッキリ番組『うわっ!ダマされた大賞2018』の目玉企画にも採用されたのですが、その名もズバリ「柴田理恵選手権」。

ターゲットの芸能人らがメイク室にいるところ、突如目の前の鏡が開いた向こう側に柴田理恵さん姿のくっきーさんが現れ、ターゲットを自分と同じ白塗りの柴田理恵さんにしてしまい、その上で「誰が一番柴田理恵さんになれたか」を競うというドッキリでした。

芸能人らが次々と柴田理恵さんメイクにされる中、最後にターゲットとして現れたのが仕掛け人のクッキーさんにも知らされていなかった本物の柴田理恵さんでした。対面の瞬間絶叫した両人でしたが、その後は互いに初となる出会いを喜びあい、白塗りになった本物の柴田理恵さんが見事選手権1位の座に輝きました。

柴田理恵さんの旦那さんってどんな人?

柴田理恵さんが結婚をしたのは28歳の時で、まだブレイクする前のことです。旦那さんは舞台監督をされていたそうですが、いつどこでお二人が出会われたのかは分かりませんでした。

気になるお二人の馴れ初めですが、柴田理恵さんが旦那さんからプロポーズを受けて結婚をしたというわけではないようです。

長期間交際していたにも関わらず、結婚の意思表示が全くなかった旦那さんにシビレを切らした柴田理恵さんが、「結婚はどうするの?」と聞いたそうです。

そんな柴田理恵さんに対して旦那さんは「結婚するか…」と返事をしてお二人は結婚に至ったそうです。柴田理恵さんが逆プロポーズをしたような感じになってしまいましたね。

肉食系の柴田理恵さんと、草食系の旦那さんというバランスの取れたお似合い夫婦のようです。

旦那さんは結婚後は柴田理恵さんの婿養子に入ったそうです。そのため結婚後も柴田理恵さんの苗字は変わっていません。

そんなお似合い夫婦の柴田理恵さんの子供ってどんな子?

結婚をされてから大分経ちますが、柴田理恵さんには子供はいませんでした。こんなに明るいお母さんがいたら子供も喜んだと思いますが残念ですね。

柴田理恵さんに子供がいない理由を調べてみると、仕事で忙しく育児が出来る状態ではなかった為、柴田理恵さんは子供は作らないと決めていたとの情報がありました。

さらに、柴田理恵さんは過去に子宮筋腫を患っていたため、子供が産める体ではなかったのではないかとも言われていました。

子供がいない理由ははっきりとは分かりませんでしたが、子供がいなくても現在まで夫婦仲良く過ごされているようなので、十分幸せなのではないでしょうか。

自称柴田理恵さんの長女!?久本雅美さんのために柴田夫妻宅にあるものとは!?

柴田理恵さんには子供がいなかったとこがわかりましたが、柴田理恵さんと大親友の久本雅美さんが、時に自身を柴田理恵さんの長女のような存在だと感じることがあるそうなんです。

さらに、柴田理恵さんと旦那さんの自宅にはそんな久本雅美さんのためにあるものが用意されているんですが、それはいったい何なのでしょうか?

気分は柴田理恵さんの長女という久本雅美さん

柴田理恵さんと久本雅美さんの仲の良さは有名ですが、ふたりは柴田理恵さんの旦那さんも交え、3人で外食をすることもあるそうです。

その際に3人がどのように席に着くかというと、なんと柴田理恵さんと旦那さんの間に久本雅美さんが座るとのことで、この時久本雅美さんは柴田家の長女になった気分だといいます。

たしかに、これだと夫婦と友人の座り方というよりは、夫婦と子供のそれですよね。
久本雅美さんは独身で外見も若々しいですし、そんな彼女を挟んで旦那さんと食事をしていれば、もしかすると柴田理恵さんも久本雅美さんと同じく親子3人で団らんしている気分になっているかもしれませんね。

柴田夫妻宅には久本雅美さんのための部屋があった!

そのルックスとキャラクターで自身の年齢を全く感じさせない久本雅美さんですが、実はもう60歳になっており、それでいて独身の彼女のために、柴田理恵さんと旦那さんの自宅には久本雅美さん用の部屋があるそうです。

これは、柴田夫妻が家を建てる際に、久本雅美さんの独身生活が今後もずっと続くのではないかと気がかりだった柴田理恵さんの望みで、久本雅美さんが安心して老後を迎えられるようにと用意された部屋だといいます。

将来を心配して世話を焼きたくなる、自宅に部屋まである存在の久本雅美さんは、そういった意味では自分と同年代といえど柴田理恵さんにとって子供のような存在なのかもしれませんね。

「お母さん」として子供のために頑張った『週刊こどもニュース』時代の柴田理恵さん

1994年から2010年までの間NHKで放送されていた『週刊こどもニュース』をご存じの方は多いでしょう。

お父さん役の池上彰さんが家族と話す形でニュースをわかりやすく解説していく内容の、とても子供のためになるこの番組で、1994年から1997年の3年間初代お母さん役を務めたのが柴田理恵さんです。

自身は子供のいない柴田理恵さんですが、『週刊こどもニュース』のお母さんとして子供たちのために頑張っていた姿をご紹介します。

『週刊こどもニュース』でコントを書くこともあった柴田理恵さん

難しいニュースをお茶の間にわかりやすく伝えるため、たくさんの工夫が凝らされていた『週刊こどもニュース』ですが、そのなかにはコントを介してニュース用語を説明するというものもありました。

しかし、最初に番組スタッフが書いてきたコントを見た柴田理恵さんは、そのあまりのつまらなさに自らコントを書き直したそうです。

きっと柴田理恵さんは、たとえ番組の中で少し使われるだけのコントであっても、できるだけおもしろいものを書いて、テレビの前の子供たちに楽しんで勉強してもらいたかったのでしょう。

『週刊こどもニュース』の子役たちを番組の中心にした柴田理恵さん

『週刊こどもニュース』といえば、柴田理恵さんと子役たちが、わからないことは素直にわからないと言い、変にかしこまらずにどんどん出てくる疑問質問に池上彰さんが答えていくという、とても和気あいあいとした番組の印象があります。

しかし、実は放送が始まった頃は子役たちがあまりしゃべらず、その様子を目にした柴田理恵さんは、“こどもニュース”というからには主役のはずの子供たちの発言が少ないなんておもしろくない、そんな家庭はつまらないと考えました。

そして、子供たちが思ったことをもっと口にできるように柴田理恵さんが働きかけたことで、番組は以前よりも生き生きとした雰囲気に変わったのでした。柴田理恵さんは自身の子供はいなくても、自らが関わった子供たちやテレビの前の子供たちへ常にあたたかい目を向けている、とても素敵な人ですね。

今は愛犬の晴太郎が子供のようです

柴田理恵さんには子供はいませんが、愛犬を飼われているようです。この愛犬は実は捨て犬で、柴田理恵さんがロケで訪れた名古屋で偶然見つけたそうです。

ちなみに愛犬の名前は晴太郎。
捨て犬を見つけた時に一緒にいた加藤晴彦さんの名前から付けたそうです。

実はこの愛犬、生まれつき左の後ろ足に障害があったそうです。子犬が心配になった柴田理恵さんがその後、手術後に面倒を見ることになったそうです。

晴太郎を引き取った柴田理恵さんは「いつか走り回れるようにしてあげたい」との思いで面倒を見ていましたが、散歩中に左足を骨折してしまったそうです。それがきっかけで足を切断するハメに…。

自分の不注意で左足を奪ってしまったと、柴田理恵さんは自分を責めたそうです。
そんな時は旦那さんの励ましで元気を取り戻しました柴田理恵さん。

その後手術を無事に終えた晴太郎は柴田理恵さんの献身な支えもあって、今では3本足でも元気に走れるようになったそうです。本当の子供のように愛情を注いで暮らしているようです。

晴太郎―3本足の天使

¥257(税込)

今回紹介した柴田理恵さんの愛犬、晴太郎の本が出版されていました。とても評判が良いので、一度読んでみてはいかがでしょうか。

柴田理恵さんの子供まとめ

柴田理恵さんには子供はいませんでした。現在は捨て犬だった愛犬が子供代わりになっているようです。そんな柴田理恵さんですが、子供はいなくても夫婦仲睦まじい様子で幸せそうでした。これからも元気なおばちゃんタレントとして長く活躍して下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ