グッとくる【ドラマの名言16選】心が熱くなりたい人に届け!

何気なく観ているドラマの中にも、気付かないだけで、たくさんの名言が語られていることがありますよね。そこで今回は、恋愛中の方や、人生にちょっと彷徨ってしまっている方の心に響く、とっておきのドラマの名言を紹介していきたいと思います。

ドラマが生み出した名言集


名作ドラマに名言あり?!
ジャンルを問わずドラマには、観ている人の心を揺さぶる素敵な名言があります。要は、その時の自分の心境にマッチしているかどうか。

オンタイムでドラマを観ていた時には、「いい台詞だな」で終わっていた言葉も、今聞いたら、「名言!」と感じるかもしれません。

そんな期待感を込めて…

早速、“恋愛” “身に染みる言葉” “人生の教訓”という3つのカテゴリー別に、厳選したドラマの名言を紹介していきます。

ドラマの名言 【恋愛編】


恋愛に悩んでいるときは、何か後押しがほしいもの。
ドラマの名言の中から、恋愛中の人におすすめの名言5つをお届けします。

ドラマ『世紀末の詩』


1998年に放送された、「愛とは何か」を問う異色のラブストーリー『世紀末の詩』から、恋愛の名言

“愛とは、信じることではなく、疑わないこと”

分かっていても、恋愛中はなかなか出来ないことですが、重要なことですよね。

ドラマ『太陽と海の教室』

2008年に放送された、学園ドラマ『太陽と海の教室』から、恋愛の名言

“馬鹿でいいじゃない… 本気で好きになるってのは、馬鹿になるってことだよ。 胸張って、馬鹿んなれ”

その通り!

ドラマ『プライド』


2004年に放送された、スポ根ラブストーリー『プライド』から、恋愛の名言

“女だったらね! 出会いに運命求めなさいよ!! ”

いつだって、気持ちは求めているんです。
でも、こんなハッキリ言われると、なんか背筋がピンっとしちゃいます。

ドラマ『Woman』


2013年に放送された、シングルマザーの社会派ドラマ『Woman』から、恋愛の名言

“家族ってさよならを言わないじゃないですか、家族になったらさよならしなくていいですよね。 だから、さよならを言いたくない人と結婚するのかなーって”

素敵な言葉ですね。

ドラマ『海の上の診療所』


2013年に放送された、ヒューマンラブストーリー『海の上の診療所』から、恋愛の名言

“おまえさあ、 「好き」 って文字、数えてみろよ。たったの二文字だぞ。なんで言えなかったんだよ”

大人になると、「好き」の二文字が素直に言えなくなるんですよね…切ない。

ドラマの名言 【身に染みる言葉編】


人の心を動かす言葉。
ドラマの名言の中から、聞いただけでハッと目覚めるような名言を、5つお届けします。

ドラマ『リッチマン、プアウーマン』


2012年に放送された、ヒューマンラブストーリー『リッチマン、プアウーマン』から、身に染みる名言

“自分らしく居たい。それは過去の自分を甘やかしてる臆病者の考えだ”

ドーンっと突き刺さる名言ですね。

ドラマ『Woman』

2013年に放送された、シングルマザーの社会派ドラマ『Woman』から、身に染みる名言

“母性なんて、男が逃げるために作った言葉だった。子供への愛情は、母性と父性を分けるものじゃなかった。ぼくたちは手分けするんじゃなくて、手を取り合うべきだった”

子供が生まれてからの、家族としての夫婦の在り方について考えさせられます。

ドラマ『女王の教室』


2005年に放送された、学園ドラマ『女王の教室』から、身に染みる名言

“愛するのと、甘やかすのは違います。子供のため、子供のため、と言いながら、あなたは自分の価値観を押しつけているだけではないですか”

ハッと気付いた親も多いのでは?!

ドラマ『ミス・パイロット』


2013年に放送された、女性パイロットドラマ『ミス・パイロット』から、身に染みる名言

“ダメだ、ダメだって言ってれば、ダメじゃないって言ってもらえるって、思ってるんでしょ”

どこかでそんな風に思っているかも…

ドラマ『山田くんと7人の魔女』

2013年に放送された、青春ラブキスコメディ『山田くんと7人の魔女』から、身に染みる名言

“自分のこと見て見ぬふりして、お互い、かわいそうだって言い合って、おまえらマジ、うざキモいんだよ。そういうの、友達じゃねえよ。 “友達やってる” っつーんだよ”

自分自身を見つめ直そうと思いますね。

ドラマの名言 【人生の教訓編】


改めて聞くと、納得する言葉。
ドラマの名言の中から、人生にちょっと彷徨っている人におすすめの、名言6つをお届けします。

ドラマ『ショムニ2013』


2013年に放送された、ヒューマンコメディ『ショムニ2013』から、人生の教訓になる名言

“あきらめていいのは、自分が納得するまでやり切った人間だけだよ”

何でも、自分なりにやり切ることが大切ですね。

ドラマ『がんばっていきまっしょい』

2005年に放送された、学園ドラマ『がんばっていきまっしょい』から、人生の教訓になる名言

“おまえらからしたら、いまは平凡な毎日かもわからんけど、それが過去になったら輝いとんじゃ”

これは、「確かにそうだな~」って思います。

ドラマ『ブスの瞳に恋してる』

2006年に放送された、ヒューマンラブコメディ『ブスの瞳に恋してる』から、人生の教訓になる名言

“なくしたことで、いままで気づかなかった景色が見えることだってあるんだ。なくすことは、すべてを失うことじゃない”

勇気が出てくる言葉ですよね。

ドラマ『3年B組金八先生』

人気学園ドラマシリーズ『3年B組金八先生』から、人生の教訓になる名言

“ゴミも拾えない人間はチャンスも拾えません”

言葉の意味が深い!

ドラマ『1リットルの涙』

2005年に放送された、ヒューマンドラマ『1リットルの涙』から、人生の教訓になる名言

“伝えることをあきらめちゃいけない。 聞く気持ちがある人には、必ず伝わるから”

何事も、諦めずに頑張ろうという気持ちになります。

ドラマ『白い巨塔』

2003年に放送された、医療ドラマ『白い巨塔』から、人生の教訓になる名言

“幸運とはチャンスに対して準備が出来ているという事だ”

努力している人には、運も味方についてくるということですね。

心に響くドラマの名言集


このように文字にしてドラマの台詞を振り返ると、素晴らしい名言がたくさんあることに気付きます。本当にどの名言にも、まるで一本とられたように感動しました。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ