記事ID102379のサムネイル画像

太陽のような笑顔の歌手、星野源さん!その魅力の源とは!?

星野源さんといえば最近、俳優としても注目されていますよね。でも星野源さんの本業は歌手です。昨年の紅白歌合戦では『SUN』という曲で初出場を果たしました。そんな星野源さんですが、実は過酷な運命と闘っていたのです・・・。星野源さんの魅力の源、調べてみました!

歌手、星野源さんってどんな人?

星野源さんという歌手がどういう方なのか知っていますか?
簡単にご紹介しますね。

名前:星野源
生年月日:1981/1/28
年齢:35歳
血液型:AB型
身長:168cm
出身地:埼玉県蕨市

星野源さんは歌手であり、俳優、文筆家、映像ディレクターなどマルチな才能があります。

SAKEROCK

星野源さんは自分と同じ自由の森学園高等学校出身の仲間を集めて「SAKEROCK」結成しました。

2000年から2015年まで活動していました。
メンバーの中に俳優の浜野謙太さんもいます。

ソロデビュー

2010年に星野源さんはソロとして歌手活動を本格的に始めました。
しかし、その後星野源さんには過酷な運命が待っているのです。

LIFE!~人生に捧げるコント~

星野源さんは2012年からNHKで放送されている『LIFE!~人生に捧げるコント~』にレギュラーで出演するようになりました。

ギャグやコントに体当たりで挑んでいる星野源さんが面白いです。

ちなみに『LIFE!』はseason4が現在放送中です。

交際報道

星野源さんといえば、女優の二階堂ふみさんと交際報道が出ました。
映画で共演したことがきっかけのようです。

交際が事実であれば、星野源さんと二階堂ふみさんとはとてもお似合いですよね。

こうしてみると、順風満帆な芸能生活を送っているように見えますよね。

しかしとても過酷な運命に立ち向かっていたのです。

過酷な運命に立ち向かった星野源さん

星野源さんは2010年に歌手活動を本格的に始めましたが、
実は2012年に大変なことが起こるのです・・・。

2012年に倒れる

星野源さんは2012年末に楽曲制作と歌のレコーディングを終えた後に倒れてしまいました。

そのまま救急車で運ばれ、病院で受けた診断は「くも膜下出血」でしたので手術をすることに。
しかも後遺症が残るかもしれないほど危険な状態だったそうです。

復帰したものの再発・・・

2013年2月に歌手として復帰した星野源さん。
しかし運命は過酷なもので、その年の6月に手術箇所の経過観察が必要となり、
二度目の活動休止を余儀なくされました。

一度目の手術後も術後には「今すぐにでもベッドの頭上にある窓から飛び降りたい」と思うほどの拷問のような痛みが続いたという歌手の星野源さん。

しかし、二度目の手術の方が一度目よりも術後の経過も、リハビリも「断然過酷」だったそうです。

星野源さんは闘病生活中に「生きることのほう苦悩や苦痛にまみれてずっと苦しい」ということに気づき、「死はある意味でご褒美なのだ」と思った星野源さん。

自分はまだ生に対して執着があるからご褒美をもらえる立場にないと考え、病気と痛みを乗り越えたそうです。

2014年2月

二度にわたる手術とリハビリを経て、過酷な運命に打ち勝った星野源さん。

そして2014年2月に日本武道館で歌手として復帰しました。

歌手だけでなく俳優としても活躍する星野源さん

星野源さんは歌手ですが、実は俳優としての才能もあるんです。

映画『箱入り息子の恋』

2013年に公開された映画『箱入り息子の恋』で主役の天雫健太郎を演じた星の源さん。
この作品で歌手だけでなく、役者としての実力も認められることになります。

映画『地獄でなぜ悪い』

2013年に公開された映画『地獄でなぜ悪い』で橋本公次を演じた歌手の星野源さん。
歌手でなく役者として出演しているわけですが、映画の主題歌を担当したのはもちろん星野源さんです。

第37回日本アカデミー賞

星野源さんは先ほどご紹介した映画『箱入り息子』と『地獄でなぜ悪い』でのことが評価され、第37回日本アカデミー賞新人賞を受賞しました。

歌手だけでなく、役者としても実力を認められたわけですね。

ドラマ『コウノドリ』

2015年に放送されたドラマ『コウノドリ』で四宮春樹という産科医を演じた星野源さん。

歌手活動をしているときは常にニコニコしている星野源さんですが、
このドラマでは笑わない産科医を演じていました。

大河ドラマ『真田丸』

星野源さんは現在放送中の大河ドラマ『真田丸』に徳川家康の嫡男、秀忠役で出演しています。

あまりに武士の姿がさまになっているので、本職が歌手だというのを忘れてしまいますね。

歌手、星野源さんのヒット曲

ここからは星野源さんの本業である歌手としてリリースした曲をご紹介します。

『SUN』

2015年5月27日にリリースされた『SUN』という歌です。

この曲が歌手、星野源さん最大のヒット曲となっています。

紅白歌合戦に

歌手の星野源さんは『SUN』という歌で2015年の紅白歌合戦に初出場を果たしました。

本番では星野源さんがとても楽しそうに歌っている姿が印象的でした。

『Crazy Crazy/桜の森』

この歌は星野源さんが二回目の活動休止を経て復帰した後にリリースしたものです。

後遺症が残る可能性が高いと医師から宣告されていたとは思えないほど生き生きとしていますよね。

『夢の外へ』

2012年7月4日にリリースされた『夢の外』という歌です。
資生堂アネッサのCMソングにも起用されたので聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

『地獄でなぜ悪い』

2013年に公開された星野源さんも出演した映画『地獄でなぜ悪い』の主題歌です。
MVの要所要所で昔の人気アニメを彷彿させる、ユニークなものになっているのでぜひご覧ください。

歌手の星野源さんについてご紹介しました

いかがでしたか?
星野源さんには二度に渡る過酷な闘病生活を送った過去がありました。
その経験があるからこそ、今日の星野源さんがいるのでしょうね。

歌手だけでなく役者としても才能を発揮している星野源さん、
今後も体調に気をつけながら大活躍してもらいたいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ