高岡早紀主演「ストーカー 逃げきれぬ愛」ってどんなドラマ?

まだ「ストーカー」という言葉が浸透していなかった1997年に放送されたドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」。高岡早紀がドラマ初主演を務めたこの作品はどんなドラマだったのか?主題歌は?など、「ストーカー 逃げきれぬ愛」について紹介します。

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」とは?

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」は、
1997年に放送されました。

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」は、1997年1月6日から同年3月10日まで、日本テレビ系列で放送された読売テレビ制作の作品です。

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」は、ストーカーにつきまとわれ、不安に怯える日々を送るヒロインの姿をスリリングに描いたサスペンスになっています。

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」は、「ストーカー」という言葉が日本で使用、認識され始めた頃の作品です。

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」では、ストーカーと呼ばれる者の存在がどのようなものかを日本社会にドラマのキャラクターとして非常に解りやすいかたちで紹介しています。

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」の初回視聴率は14.3%、再考し料理は最終回の17.7%で、全話の平均視聴率は13.5%を記録しました。

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」の主演は高岡早紀

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」の主演は、
この作品が連続ドラマ初主演の高岡早紀が務めました。

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」で高岡早紀は、田所に渡す予定だったクリスマスローズの花束をあげてしまった事から、三枝に付きまとわれ、職場での孤立・失職・監禁・失明寸前などの恐怖に晒される岸本海役を演じました。

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」で主演を務めた高岡早紀は、雑誌『セブンティーン』モデルとして芸能活動を始め、1988年4月「マドラス」のテレビCMで芸能界デビューしました。

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」で主演を務めた高岡早紀は、1988年4月30日にCMソングの『真夜中のサブリナ』で歌手デビューし、1989年には、映画 『cfガール』への出演で映画デビューしました。

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」で主演を務めた高岡早紀は、1994年、映画 『忠臣蔵外伝 四谷怪談』に出演し、日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞などを受賞しました。

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」で主演を務めた高岡早紀は、1995年から放映された「アパガード」のCMで、俳優の東幹久と共演、「芸能人は歯が命」というキャッチフレーズが流行語になりました。

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」で主演を務めた高岡早紀は、2011年に個人事務所エアジンを設立しました。

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」のストーカー役は?

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」で
高岡早紀のストーカー役を演じたのは、渡部篤郎です。

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」で渡部篤郎は、総合病院勤務の眼科医で、海から親切にされた事を理由に好かれていると思い込み、さまざまなトラブルを引き起こしてしまう三枝辰也役を演じました。

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」に出演した渡部篤郎は、デビュー前、丹波哲郎が運営していた演劇学校である『丹波道場』に所属し、日活ロマンポルノに出演していました。

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」に出演した渡部篤郎は、1995年、大江健三郎原作、伊丹十三監督の映画『静かな生活』で、日本アカデミー賞新人賞と優秀主演男優賞をダブル受賞しました。

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」に出演した渡部篤郎は、1996年、岩井俊二監督の『スワロウテイル』で移民達と親交がある無愛想な殺し屋役を、全編英語台詞で演じました。

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」は、高岡早紀や渡部篤郎の他にも、河合我聞、井上晴美、遊井亮子、神田正輝などが出演しました。

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」の主題歌とは?

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」の主題歌は、
坂本龍一 featuring Sister Mの楽曲が使用されました。

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」の主題歌「The Other Side of Love」は、オリコン推定売り上げ721,690枚で、ランキングの最高位は、6位でした。

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」の主題歌を担当した「Sister M」は、当初正体を公表されておらず、当時フォーライフに所属し、坂本龍一とそれぞれが共演経験を持っていた今井美樹や中谷美紀ではないかと噂が飛びかっていましたが、ラジオ番組で坂本龍一が正体を公表しました。

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」の主題歌を担当した「Sister M」は、1998年11月、本名・坂本美雨としてミニアルバム『aquascape』でワーナーミュージックジャパンよりデビューしました。

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」の主題歌を担当した「Sister M」こと坂本美雨は、1999年、映画『鉄道員(ぽっぽや)』の主題歌を担当しました。

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」まとめ

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」は、
高岡早紀が主演を務め、話題を集めました。

現在、DVD化はされていませんが
CS放送などで再放送されていることもあるので
ご覧になってみてください。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ