小栗旬主演のドラマ「BORDER」を徹底解説!2年越しの続編は意外な結末!?

2014年4月に放送された小栗旬さん主演のドラマ「BORDER」の最終回がなぞのまま終わってしまいました。この終わり方は続編があるのではないかと話題になっています。そこで、ドラマ「BORDER」についてストーリーやキャスト、さらには続編があるのかも調べてみました。

ドラマ「BORDER」主演・小栗旬のプロフィール

小栗旬

生年月日:1982年12月26日
星座:やぎ座
出身地:東京
血液型:O型
身長:184cm
職業:俳優

代表作品
2005年 花より男子1・2・ファイナル (TBSテレビ・映画) 花沢類役
2007年 クローズZERO・II (映画)
2009年 天地人 (NHKテレビ)
2010年 シュアリー・サムデイ (映画・監督)

出典:http://talent.yahoo.co.jp

小栗旬出演ドラマ 花より男子

この小栗旬さんは、ドラマ「花より男子」の時のものです!このドラマ「花より男子」は空前の大ブームを起こしました。また、この小栗旬さん演じる。花沢類は大変人気で!日本中の女子を虜にしました
!このドラマ「花より男子」は小栗旬さんのブレークのきっかけになった作品といっても良いくらいです!

小6の時、「内田有紀と共演したい」という理由でオーディションに応募する。その後エキストラとして活躍する。

1998年、ドラマ『GTO』・吉川のぼる役で連続ドラマに初めてレギュラー出演する。

出典:http://ja.wikipedia.org

小栗旬出演ドラマ ウロボロスで刑事の相方のマフィア役

ドラマ「ウロボロス」の時の小栗旬さんです!メガネ姿がとても素敵ですね!
そんな小栗旬さんですが、今回、ドラマ「ウロボロス」では段野竜弥役を演じています!

この小栗旬さんが演じている役は落ちついた雰囲気の役柄で、このドラマはやくざのお話しをモチーフにしており小栗旬さんが演じる役もやくざの役です!

今や映画、ドラマに出演するだけでなく、小栗旬さん自身でも映画監督として映画を撮っているほどです。

小栗旬さん出演作品の中でも「ごくせん」「獣医ドリトル」「クローズ」「クライシス」などは、とても有名ですよね。

さらに、2012年にはモデル・女優の山田優さんと結婚をしました。
今では一児の父親でもあります。

小栗旬出演ドラマ GTO

この小栗旬さんはドラマ「GTO」の時のものです!このドラマは小栗旬さんの最初の出演ドラマとして知られています!今では考えられない役柄で、いじめられっ子のか弱い役を演じています!

そんな小栗旬さんが現在では、超イケメン俳優として活躍しているなんて本当にすごいですよね!

小栗旬さんといえば、GTOのドラマに出演されていたことで有名ですよね!
また、GTOのドラマでは虐められ役を演じていました!
そんな、小栗旬さんは今では、数々の主演ドラマに出る。人気俳優の一員となりました。
また、山田優さんとの結婚で理想の夫婦という声も多く聞いています!

BORDERの主演を務めた小栗旬さんの、出演作品!

ドラマ「花より男子」

2005年に放送された「花より男子」は、学園を支配するお金持ちの4人組と貧乏女学生を描いた学園ドラマでした。

小栗旬さんが演じた"花沢類"は、冷静で物静かな優しい青年でしたね。名台詞「ま〜きのっ」を真似する人もたくさんいました。

ドラマ「花ざかりの君たちへ 〜イケメン♂パラダイス〜」

2007年に放送されたドラマ「花ざかりの君たちへ」は、"イケパラ"という愛称で親しまれ、豪華俳優陣達による究極の学園ドラマとして話題になりました。

岡田将生や水嶋ヒロ、生田斗真など本当にイケメンばかりのドラマでしたよね。結婚を機に女優引退を発表した堀北真希さんのショートカット姿も話題になりました。

ドラマ「リッチマン、プアウーマン」

2012年、フジテレビの月9枠で放送されたドラマ「リッチマン、プアウーマン」。若くしてIT企業の社長に昇りつめた社長を演じた小栗旬さんと、高学歴なのに内定をもらえない就職難民の大学生を演じた石原さとみさん。

二人の息ピッタリのセリフの掛け合いが、見応え抜群でしたよね。2013年には続編のスペシャルドラマとしてニューヨーク篇が放送されました。

ドラマ「信長協奏曲」

2014年に放送されたドラマ「信長協奏曲」は、戦国時代にタイムスリップしてしまった高校生が、「織田信長」として時代に翻弄されながら戦に巻き込まれていくお話です。

柴咲コウさんとの"夫婦役"もまったく違和感ありませんでしたね。ドラマの最終回では、映画かも発表され話題になりました。

実写版映画「銀魂」

実写版「銀魂」では、主人公の"坂田銀時"を演じ、シルバーのヘアスタイルが話題になりましたよね。実写版と言えば、「映画 ルパン三世」でも主人このルパン役を演じていましたが、全く違和感がありませんでした。

実写版「名探偵コナン」でも、主役の工藤真一役を演じました。

小栗旬さんは、漫画やアニメの実写版に向いているのかもしれません。

小栗旬主演のドラマ「BORDER」とは?

2014年4月放送の小栗旬刑事役主演ドラマ「BORDER」

2014年4月放送、小栗旬主演ドラマ「BORDER」

『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』(ボーダー けいしちょうそうさいっかさつじんはんそうさだいよんがかり)のタイトルで、2014年4月10日から6月5日まで毎週木曜日21:00 - 21:54に、テレビ朝日系の「木曜ドラマ」枠で放送された。金城一紀によるオリジナル脚本で、連続ドラマでは珍しく当初から結末までプロットを制作して撮影されてい。

衝撃的かつ挑戦的な結末などが評価され、ザテレビジョンドラマアカデミー賞最優秀作品賞などを受賞している

出典:http://ja.wikipedia.org

小栗旬さんが刑事役として主演をつとめ、大人気となったドラマ作品です。

テレビドラマ版は金城自身が脚本を手掛ける。タイトルの「BORDER」とは、この能力により主人公が直面し葛藤する、生と死、正義と法、死者からもたらされる真実と事実とのギャップなど、様々な境界線を表している。構想当初から主人公・石川のキャラクターはドラマ版に主演する小栗旬のイメージで作られた。

プロジェクト全体としてのキャッチコピーは「人は死んだら、どこに行くんだろう。」。

出典:http://ja.wikipedia.org

小栗旬さんのイメージで作られていたって知っていましたか?
まさに小栗旬さんしか演じられない作品でした。

物語は、様々な事情で予期せぬ最期を迎えた死者たちが、石川にメッセージを託すことで、思いも寄らない方向へと突き進んでいく。そして、死者の声を聞いた石川は、時に刑事として許されざる領域にまで踏み込み、ギリギリの葛藤を繰り広げることになる。死者が荼毘に付されるまでのタイムリミット、石川を苦悩させる正義と法の境界、そして一筋縄ではいかない人間心理の交錯……。超自然的な要素を取り入れた一話完結型の刑事ドラマという側面を持ちながら、作品は観る者の心を揺さぶるヒューマンサスペンスとして展開していく。

出典:http://thetv.jp

小栗旬さんは、石川安吾という刑事役を演じました

石川 安吾役(小栗旬)

警視庁捜査一課第二強行犯捜査・殺人犯捜査第4係第一班の刑事。そりの合わない父親へのあてつけとして、父親が忌み嫌う警察官になった。頭の回転が速く、観察眼に長け、勘が鋭い上、柔剣道をこなすという体力も兼ね備えている。刑事としての高い基本能力に加え、野心的で努力も怠らない人間性もあり、異例の昇進で本庁捜査一課の刑事に抜擢された。しかし、殺人事件の捜査中に犯人と思われる人物から銃撃を受け、頭部に被弾。銃弾が脳底動脈近くに残留したことをきっかけに、脳の未知なる領域が覚醒したのか、死者と会話を交わすことができる特殊能力が発現する。その力を人知れず捜査に活かそうとするが、神の領域にさえ踏み込むような生と死の境界線上で葛藤することになる。

出典:http://www.tv-asahi.co.jp

今までの普通の刑事ドラマとはちょっと違った作品となっています。

小栗旬主演の刑事ドラマ「BORDER」のキャストは?

小栗旬主演ドラマ「BORDER」キャストの相関図

気になるキャストは、

共演は青木崇高、波瑠、遠藤憲一、古田新太、滝藤賢一、野間口徹、浜野謙太ら。

出典:http://thetv.jp

小栗旬主演の刑事ドラマ【BORDERキャスト】青木崇高

立花雄馬役(青木崇高)

※青木崇高のプロフィール
生年月日:1980年3月14日
出身地:大阪府

警視庁捜査一課第二強行犯捜査・殺人犯捜査第4係第一班の刑事。曾祖父から連なる警察官一家に生まれ、警察官という職業に過度なこだわりとプライドを持っている。(中略)本庁捜査一課に配属されたのは、警視庁にいる親戚のコネだと思い込み、密かにコンプレックスを抱いている。そのため、自分の能力を証明しようと躍起になって捜査にあたり、特に同世代の石川には猛烈なライバル心を燃やしている。

出典:http://matome.naver.jp

青木さんは俳優として活躍しており、2007年の連続テレビ小説「ちりとてちん」でヒロインの兄弟子で結婚相手を演じ、一躍有名となりました。
その後、ドラマや映画で活躍する俳優さんの1人です。

小栗旬さん演じる石川と一緒に行動することが多く、相棒のようでライバル関係である役を演じています。

小栗旬主演の刑事ドラマ【BORDERキャスト】波瑠

比嘉ミカ 役(波瑠)

※波瑠のプロフィール
生年月日:1991年6月17日
出身地:東京都

警視庁刑事部の特別検視官。元々は内科医を目指していたが、大学在学中に著名な法医学教授と出会ったことで法医学の面白さに目覚める。(中略)事件現場から墓場までを担当する死因究明先進国である米国型の検死システムを作ろうとしていた上層部の意向で、特別検視官という役職を与えられる。鑑識技術と認知科学を併用した捜査を得意とするが、科学では解明できない領域があることも認めている。

出典:http://matome.naver.jp

波留さんも、数々のドラマや映画に出演する今人気急上昇中の女優さんです。
このドラマでは、ちょっとクールな検死官の役を演じています。

小栗旬主演の刑事ドラマ【BORDERキャスト】遠藤憲一

市倉卓司 役(遠藤憲一)

※遠藤憲一のプロフィール
生年月日:1961年6月28日
出身地:東京都

警視庁捜査一課第二強行犯捜査・殺人犯捜査第4係第一班の班長。石川の直属の上司。刑事としての石川の能力を買っており、独断専行型の捜査も半ば放任している。

出典:http://matome.naver.jp

遠藤憲一さんもまた、数々のドラマや映画に出演しています。
2015年の新しいドラマでも何本か出演が決まっているそうです。
上司の役がはまっていますね。

左から、浜野謙太、小栗旬、野間口徹

浜野さんと野間口さんはハッカーの役として出演しています。

ハッカー① サイモン 役/浜野謙太
ガーファンクルとコンビを組むハッカー。(中略)ハッキングの世界に没頭し、16歳の時には「仕事人」と呼ばれる伝説的な存在になっていた。

ハッカー② ガーファンクル 役/野間口徹
サイモンとコンビを組むハッカー。IQテストで180を記録した天才で、周囲から将来を嘱望されていたが、本人は“破壊行為”にしか興味がなく、優等生を装う裏でハッキングに没頭していた。

出典:http://matome.naver.jp

小栗旬さん演じる石川は、警視庁には内緒でハッカーにお金を払い、犯人のことを調べてもらうというシーンが多くありました。

2人はかなり天才的な頭脳の持ち主で、いつも石川に有力な情報を渡すという大事な役柄を演じていました。

小栗旬主演のドラマ「BORDER」の最終回は意味深だった?

小栗旬主演ドラマ「BORDER」最終回

最終回のタイトルは「越境」です。
これはドラマの仲で毎回描かれていた、表の正義の世界から裏の世界へと除々に近づいていき、とうとうボーダーを超えてしまう・・・しまったことを表すタイトルです

出典:http://lifepages.jp

■あらすじ(ラスト10分ほど)
遺体が火葬される直前、被害者の少年・弘志は「ありがとう」と石川に手を振った。石川は何かにとり付かれたかのように走り出す。向った先は、犯人・安藤の住むマンションだった。そして、力づくで安藤を屋上まで…

石川:怖いか?死にたくなかったら自白しろ!証拠を差し出せ!!
安藤:何もわかってないですね…私は悪を為すためなら死ねる。あなたは殺せないでしょう?この差は永遠に縮まらない。また私の勝ちですね…


石川は安藤を突き落とした。
茫然自失状態の石川の右肩に手が…死者となった安藤だった。

安藤:こちらの世界へようこそ。

出典:http://haruko416.hatenablog.jp

最終回では、殺しを楽しんでいる犯人に怒りを覚えた小栗旬さん演じる石川は、犯人を殺してしまうというのが最終回でした。

この最終回がかなり話題となりました。

小栗旬主演の刑事ドラマ「BORDER」最終回

「BORDER」最終回

安藤(大森南朋)と石川(小栗旬)

死んだ安藤との対話か?
ラストのラスト、ピルの屋上から転落死した筈の安藤(大森南朋)が、
立ちつくす石川安吾(小栗旬)の背後から肩をつかみ、話しかけます。
なぜ、今死んだ筈の人間が、背後から現れたのか?

出典:http://oldfashioned.cocolog-nifty.com

と疑問になりました。

そもそも、小栗旬さん演じる石川は死んだ人と話せる能力があるためにそんな疑問を持つのもおかしいかもしれませんが、死んだ安藤が石川の肩をつかんだことに疑問視されました。

石川は死者と会話はできますが、物理的に触れることは出来ない筈です。
この最終話でも、殺された子どもと「指きり」が出来ないことを、石川自身が語っています。
ですので、安藤がしっかり石川の肩を掴んだシーンには違和感が

出典:http://oldfashioned.cocolog-nifty.com

そのために、石川が死んだのではないかという噂が流れました。

安藤の最後のセリフ「こちらの世界へようこそ」というのは、石川が殺人を犯してしまったことで安藤と同じ犯罪者となったという意味だと思います。

ただ、死んだ安藤のセリフで「こちらの世界へようこそ」と言うと、死んだ世界へという意味にも取れてしまいます。

このことからも、石川は死んだのか、死んでないのかという疑問が生じてしまいました。

最終回後「"BORDER"の続編はあるのか」と話題に……!

小栗旬主演ドラマ「BORDER」

最終回が話題となってしまった小栗旬さん主演のドラマ「BORDER」の続編が気になるところですよね。

2014年7月1日にテレビ朝日の定例会見が開かれました。そして、小栗旬主演ドラマ「BORDER(ボーダー)」の続編に前向きであるとのコメントがあったんです。

〜中略〜

コメントは、
総合編成局担当の平城隆司常務は「このドラマに関しては原作者の思いが主演の小栗さんにいい形で伝わった。今後の展開についても良い形で展開できればと思っています」と続編にも前向きであることを明かした。

出典:http://lifepages.jp

そうなると、続編が気になりますよね。

2015年に早くも続編されるのではないかと期待していたファンも多いかもしれませんが、2015年の1月は小栗旬さんはドラマ「ウロボロス」に出演していました。

さらに、2015年12月には小栗旬さん主演の映画「信長協奏曲」も公開されます。

2015年中は多忙を極めた小栗旬さん。そのため、続編が放送されたのが2017年の10月でした。

続編の放送前に、波留が主人公の「BORDER 衝動」が放送された!

永正大学医学部法医学教室の助手。母子家庭だが、母に愛情深く育てられた。もともと内科医を目指していたが、大学在学中に法医学の面白さに目覚めた。現在は永正大学医学部法医学教室の教授・浅川透の助手を担当。類まれなる観察眼と直観力を持ち、その能力の高さは浅川からも認められている。だが、男社会の中でなかなか独り立ちさせてもらえず、複雑な思いを抱えながら助手に徹する日々を送っている。

出典:http://www.tv-asahi.co.jp

続編放送の前に放送された「BORDER 衝動篇」では、波留演じる"比嘉ミカ"のエピソードゼロが描かれています。

2年越しの続編「BORDER 贖罪」で、物語が完結!

前作第9話「越境」で少年を殺害した安藤(大森南朋)を怒りにかられ屋上から突き落としてしまう石川(小栗旬)。
直後、死者となった安藤が石川の肩に手を置き、「こちらの世界へようこそ」と。
一線を越えてしまった石川のその後から物語は始まる。
安藤の死を警視庁監察部が捜査を始め、監察管理官・久高(國村隼)から直接、石川も取り調べを受けることになる。
そんな中、石川に新たな死者の姿が……。

出典:https://www.amazon.co.jp

完結編では、疾走感溢れるストーリーと小栗旬さん演じる"石川"の心境の変化が見所でしたね。ドラマに引き続き、充実したストーリー展開に感動した人も多いと思います。

念願の"2年越し"の続編は、小栗旬の代表作の1つといってもいいのではないでしょうか。

最後は"悪に落ちた"石川に、驚きの声多数!

ドラマの最終回では、"悪に落ちるのではないか!?"という曖昧な展開で終わったので、続編では正義に戻ろうとする石川が描かれるのかと思いきや……

最終的には、完全に悪に落ちた自分を認めて、その中でできる正義をやっていこうと決意する。そして、いつか自らの罪を全て被って償うと誓うのです。

この驚きの結末には、視聴者からも驚きの声が上がりました。視聴者としては、正義に戻ってほしかったな〜という気持ちもありましたが……!

【まとめ】ドラマ「BORDER」は小栗旬の傑作作品!

小栗旬さん主演ドラマ「BORDER」の全貌は伝わりましたでしょうか?小栗旬さんは最初、このドラマの概要を聞いた際「ドラマとして成り立たないのではないか?」と思ったそうです。

実際、「刑事が、推理と証拠をもって犯人を逮捕する」という通常のドラマ概念を覆した、新感覚のドラマでしたよね。

今後もドラマ「BORDER」のような、疾走感溢れるドラマと出会える事を期待しましょう!

小栗旬が再び刑事役にて主演!ドラマ『クライシス』

小栗旬

ドラマ『クライシス』は小栗旬さんや西島秀俊さんなど主演に今注目の人気イケメン俳優を起用してる本作は、小栗旬さんや西島秀俊さんのファンを中心に高評価となってるようです。

「西島さんがでているだけで観る!」、「小栗旬の作品は全部チェックしている」といった小栗旬、西島秀俊、両名のファンたちはドラマの中身よりドラマでカッコいい姿が見れるだけ満足している人もいるようです。

小栗旬が刑事役で主演しているドラマ『クライシス』見どころ

小栗旬

小栗旬が刑事役で主演しているドラマ『クライシス』見どころの一つは映画さながらの、圧巻のアクションシーンです。
高い戦闘技術と身体能力の持ち主である主人公の「稲見朗」を演じた小栗旬さんの、迫力のアクションシーンに目が離せません!

また、ドラマ『クライシス』は、特殊能力を持った刑事達が活躍するSFドラマだと一見思いますが、実は「生死の境界」、「死とは何か?」といった重いテーマが隠されています。

ドラマ『クライシス』の公式ホームページには「テロリスト、政治家、新興宗教、軍事スパイ・・・相手は想像をはるかに超える脅威ばかり!」との文字が躍っており、生死の境界と社会派タブルテーマとなっております。

このように小栗旬さんは今までに数々のドラマに出演して来ているんですね!

他にもどんなドラマに出演しているかきになる方には以下の記事もおすすめです!
年代別に小栗旬さんがどんなドラマに出演していたのかわかりますよ^^

小栗旬の出演ドラマに関するまとめ記事はこちら

もっと小栗旬を知りたい方へ!

もっと小栗旬を知りたい方へオススメの記事はこちらです!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ