小栗旬・石原さとみ主演月9ドラマのキスシーンはアドリブだった?!

小栗旬がツンデレ社長を演じ石原さとみと共に胸キュンの嵐を起こした月9ドラマ「リッチマン、プアウーマン」その中のラブラブキスシーンがなんとアドリブだったという噂が?!キスシーンの真相と共に石原さとみが小栗旬へラブレターを送ったという噂についても調べました!

小栗旬と石原さとみのキスシーンはラブラブ!

2012年7月9日から9月17日まで放送されていたフジテレビ系月9ドラマ「リッチマン、プアウーマン」

2013年4月1日には続編となるスペシャルドラマ「リッチマン、プアウーマン in ニューヨーク」も放送されました。

ドラマの中で、小栗旬さんは若くして億万長者となったIT企業の若社長・日向 徹(ひゅうがとおる)を演じ、高学歴にもかかわらず内定がもらえず就職活動に奔走する大学生・夏井 真琴(なつい まこと)を石原さとみさんが演じました。

ふたりの息のあった演技やドラマの中の二人の雰囲気がかなりよかったため、小栗旬さんは当時すでに結婚されたいたにもかかわらず、石原さとみさんとの熱愛説が飛び出すほどでした。

そんなかなりリアルな演技を見せた小栗旬さんと石原さとみさんですが、キスシーンもかなりリアルで見ているこっちも照れしまうような素敵なシーンでした。

が、そのキスシーンが実はアドリブだったという情報が!

小栗旬プロフィール

本名: 小栗旬

生年月日: 1982年12月26日

出生地: 東京都

身長:  184cm

血液型: O型

配偶者: 山田優

事務所: トライストーン・エンタテイメント

小栗旬さんは女優の内田有紀さんに憧れて芸能界入り。

1998年に反町隆史さん主演ドラマ「GTO」で連続ドラマ初レギュラー出演を果たします。

その後は、舞台や映画、ドラマなどで活躍され現在では数多くの人気作品の主演をつめています。

2012年3月14日に女優でモデルの山田優さんと結婚し、山田優さんとの間に2人のお子さんがいます。

石原さとみプロフィール


生年月日: 1986年12月24日

出身地: 日本・東京都

身長: 157 cm

血液型: A型

事務所: ホリプロ

2002年に、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリを受賞し、本格的に女優活動を開始します。

2003年の小雪さん主演ドラマ「きみはペット」で連ドラ初出演を果たします。

「世界で最も美しい顔100人」や「女性が選ぶなりたい顔」ランキングに何度もランクインするなど、女性の憧れの的でもある人気女優です。

小栗旬と石原さとみのキスシーンはアドリブが入っていた!?

噂のキスシーンがあったのはドラマの最終回、空港でのキスシーン。

実際に見ていた視聴者の方も「あれ素じゃない?!」という声が多数上がるほど自然で非常にリアルなキスシーンで何度もリピートしてしまった人も少なくないはず。

アドリブ疑惑の息ピッタリのキスシーンがこちらの動画です。

アドリブ疑惑のキスシーン

キスシーンの内容としては、

小栗旬さんが石原さとみさんにキスしようとする。

キスする瞬間に一瞬ためらい、石原さとみさんは「あれ?こない?」みたいなキョトンとした表情で小栗旬さんを見つめてる。

二人で照れて笑いあう。

気を取り直してキスをする。という流れです。

この”一度ためらって二人で笑いあう”のがアドリブなのでは?素なんじゃないのか?という声があがったんですね。

なぜこのシーンがアドリブと噂されているかというと、実は「リッチマン、プアウーマン」のドラマの台本が携帯小説としてネットで公開されていたのですが、このような描写がなく小栗旬のアドリブなのではと言われているようです。

土壇場になってキスシーンの演出が変更された可能性もありそうですが、もし小栗旬さんがアドリブをいれてあのキスシーンが出来たとしたら、かなり息がぴったりで熱愛説が出てしまうのもうなずけますね。

NYロケの詳細はこちら

撮影後、石原さとみから小栗旬へのラブレター投稿があった!?

キスシーンでも息ピッタリの演技をみせ、とても雰囲気のよかった小栗旬さんと石原さとみさん。

その雰囲気の良さから、付き合ってるの?!という声が上がるほどでしたが石原さとみさんがドラマの撮影終了後に自身のブログ(現在は閉鎖されています)にて小栗旬さんへのラブレターともとれる熱い思いを、ふたりでお揃いのTシャツを着た写真と共に綴ったことから再び熱愛説が浮上していました。

石原さとみのラブレター?

石原さとみさんは自身のブログにて「天才でわがままで子供で無邪気で自己中で寂しがりやで天の邪鬼で笑顔が可愛くてキラキラしててかっこよくて自信家で説得力があって、かなりのドS(笑)そんな日向徹が大好きでした」と小栗旬さんが演じた日向徹への熱い思いを告白。

また小栗旬さんについても「小栗旬さんは本当に素晴らしい俳優さんでした。徹底的な気遣いと、優しさに溢れえる言葉や行動に何度も救われました。小栗旬さんとの掛け合い芝居、むちゃくちゃ楽しかった!リハで初めてそのシーンの芝居をするときなんかもぉワクワクが止まらない(笑)何よりもずっと私の前では日向徹でいてくれた。だからわたしもずっとぶれずに真琴でいられた。本当に尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝の気持ちをコメント。

また「いつかまたお会いできる日を、そして、また一緒にお芝居できる日を楽しみにしています☆」と再共演を熱望されていましたが、どうですか?

なんだか共演者に対する単なる感謝の気持ちを超えているような気もしてしまいますよね。

小栗旬と石原さとみの息ピッタリのキスシーンは仲がいい証拠?

キスシーンでの息のあった演技に石原さとみさんの熱烈なラブレターともとれるメッセージまであってこの二人かなり怪しい?と思ってしまうのも無理はなさそうです。

”共演者キラー”とも呼ばれている石原さとみさんは役に入り込んで、ドラマ撮影中は本当に共演者を好きなるのだそうです。

しかし、次のドラマの時はもう忘れて切り替えちゃうそう。

「リッチマン、プアウーマン」の撮影中は本当に小栗旬さん(日向徹)を好きだったのかもしれませんね。

もっと小栗旬を知りたい方へ

もっと小栗旬を知りたい方へおすすめの記事はこちらです

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ