映画「悪人」全キャストを紹介。多くの人がアカデミー賞を受賞

2010年に上映され大ヒットした映画「悪人」は多くのキャストがアカデミー賞を受賞しています。主なストーリーは犯人の逃避行ですが、映画ではその家族など周りの心理を上手く描いています。そんな映画「悪人」の全キャストを紹介します。

映画「悪人」とは?

映画「悪人」は2010年に公開され、
評価も高く、いろいろな賞をとっています。

映画「悪人」あらすじは、
保険外交員女性の石橋佳乃が殺され、
最初は金持ちの大学生が疑われます。

しかし捜査を進める内に
土木作業員の清水祐一(妻夫木聡)が
浮かび上がってきます。

そんな清水祐一は馬込光代(深津絵里)を連れて、
福岡、佐賀、長崎へ逃避行。


映画「悪人」の主題歌は、
福原美穂「Your Story」

映画「悪人」の原作は吉田修一さんで、
吉田修一さんの小説は、数々映画化されてきました。

「怒り」「パレード」「東京湾景」
「7月24日通り」「春、バーニーズで」
「横道世之介」が映画化されました。


映画「悪人」は興行収約20億円の大ヒットとなり、
数々の賞を受賞しました。

第34回モントリオール世界映画祭:最優秀女優賞
第34回山路ふみ子映画賞:映画賞、新人女優賞
第23回日刊スポーツ映画大賞:作品賞、主演男優賞、主演女優賞
第35回報知映画賞:作品賞、主演女優賞、助演男優賞(柄本明)
第84回キネマ旬報ベスト10:日本映画ベスト・ワン、日本映画監督賞、日本映画脚本賞、助演男優賞
第65回毎日映画コンクール:日本映画大賞
第53回ブルーリボン賞:主演男優賞

第34回日本アカデミー賞
最優秀主演男優賞(妻夫木聡)
最優秀主演女優賞(深津絵里)
最優秀助演男優賞(柄本明)
最優秀助演女優賞(樹木希林)
優秀助演女優賞(満島ひかり)
最優秀音楽賞(久石譲)
優秀脚本賞(吉田修一/李相日)

そんな映画「悪人」のキャストについて詳しく説明します。

映画「悪人」のキャスト:妻夫木聡

映画「悪人」のキャストで、
清水祐一役を演じたのは妻夫木聡さんです。

妻夫木聡さんはこの映画の主役であり、事件の犯人です。
清水祐一は土木作業員で、
馬込光代(深津絵里)を連れて福岡、佐賀、長崎へ逃避行します。

捜査が進むにつれ、どんどん追い込まれて行きます。

映画「悪人」のキャスト:深津絵里

映画「悪人」のキャストで、
馬込光代役を演じたのは深津絵里さんです。

清水祐一(妻夫木聡)とは出会い系サイトで知り合い、
一緒に逃避行します。

映画「悪人」のキャスト:岡田将生

映画「悪人」のキャストで、
増尾圭吾役を演じたのは岡田将生さんです。

金持ちの大学生で、自由気ままに生きていたが、
最初、犯人と間違えられます。

映画「悪人」のキャスト:満島ひかり

映画「悪人」のキャストで、
石橋佳乃役を演じたのは満島ひかりさんです。

保険外交員で清水祐一(妻夫木聡)に殺され、
死体で発見されます。

自分勝手な女性で殺されてもしかたない性格。

この映画は満島ひかりさんが
有名になりだした頃に出演した映画ではないでしょうか。
満島ひかりさん優秀助演女優賞を受賞しています。

映画「悪人」のキャスト:刑事

映画「悪人」のキャストで、
佐野刑事役を演じたのは塩見三省さんです。

佐野刑事は福岡県警の刑事。

映画「悪人」のキャストで、
久保刑事役を演じたのは池内万作さんです。

久保刑事も福岡県警の刑事。

映画「悪人」のキャスト一覧

矢島憲夫(光石研)
清水祐一 (妻夫木聡)の大叔父。
祐一が勤める解体業を経営。

清水依子(余貴美子)
清水祐一 (妻夫木聡)の母。
祐一をすてて洋菓子店経営。

清水勝治(井川比佐志)
清水祐一 (妻夫木聡)の祖父。
寝たきり。

清水房枝(樹木希林)
清水祐一 (妻夫木聡)の祖母。
マスコミに追われ回されて途方に暮れる。


馬込珠代(山田キヌヲ)
商工会議所事務員。
馬込光代(深津絵里)の双子の妹。


石橋里子(宮崎美子)
石橋佳乃(満島ひかり)の母。

石橋佳男(柄本明)
石橋佳乃(満島ひかり)の父。
理容店経営。
愛する娘を失い、
事件のきっかけを作った増尾圭吾(岡田将生)に怒りを向けます。


谷元沙里(韓英恵)
保険外交員で石橋佳乃(満島ひかり)の同僚。

安達眞子(中村絢香)
保険外交員で石橋佳乃(満島ひかり)の同僚。


鶴田公紀(永山絢斗)
最初に疑われた増尾圭吾(岡田将生)の同級生の大学生。

堤下(松尾スズキ)
悪徳商法の販売員で清水房枝(樹木希林)を騙す。

映画「悪人」のキャストまとめ

映画「悪人」のキャストはいかがでしたか?

映画「悪人」の全キャストを紹介しました。

主なキャストは妻夫木聡さんと深津絵里さんで、
2人は逃避行するのですが、
その家族など周りの人の心理描写を上手く描いた映画です。

そのためアカデミー賞では多くの部門で受賞しています。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ