韓国映画の面白い作品は?今見ても面白い韓国の映画傑作選!

韓国のドラマは見たことがあっても、韓国映画を見たことがない方も多いでしょう。でも韓国の映画も感動作や時代物など面白い映画が沢山あります。これからでも遅くない、韓国映画の面白さを感じてみませんか?今回は見ても面白い韓国映画傑作選を紹介します。

韓国の面白い映画 「猟奇的な彼女」

【キャスト】
彼女  チョン・ジヒョン
キョヌ  チャ・テヒョン
キョヌの父  キム・インムン

監督クァク・ジェヨン
脚本クァク・ジェヨン

韓国公開日 2001年7月27日

韓国では1999年8月から連載されたネット小説です。連載以来韓国で「ヨプキ(猟奇)」という言葉が流行したぐらいの人気作です。
この映画は日本と中国でテレビドラマ化され、日本では草彅剛さんと田中麗奈さんでリメイクされています。
韓国でも最近時代背景を変えドラマ化されています。
この映画は第13回『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭』でグランプリを受賞した作品でもあります。
日本にはない痛快なとても面白い映画ですね。

面白い映画「猟奇的な彼女」の見所!

兵役が終わって復学したキョヌはナンパ大学生ですが、実は女の子のように大切に育てられました。ひょんなことから出会った「彼女」は美しいストレートヘアとスレンダーな容姿まさにキョヌ好み。酒に酔った「彼女」助けますが、手違いで拘置所へ・・・
このことをキッカケに彼女と交際を始めることになります。
彼女はシナリオ作家を志望で、キョヌはどんどん惹かれますが・・・
しかし彼女はかなりワイルドな性格、口ぐせは「ぶっ殺されたい?」
「彼女」振り回されるキョヌは・・・。

「彼女」役のチョン・ジヒョンのワイルドな中でも可愛らしさに胸がキュンとする男性も多いのでは、韓国映画の中でもかなり有名な映画で面白さ満載です。

韓国の面白い映画 「私の頭の中の消しゴム」

【キャスト】
チェ・チョルス チョン・ウソン
キム・スジン  ソン・イェジン
キム社長(スジン父)  パク・サンギュ

監督 イ・ジェハン
脚本 イ・ジェハン

韓国公開日:2004年11月5日

日本でもドラマでリメイクされています。
若年アルツハイマーを患うスジン(ソン・イェジン)、それを支えるチョルス(チョン・ウソン)の物語です。
韓国でも涙なしに見れない人が多かった人気映画です。
面白く涙なしでは見られない作品です。

面白い映画「私の頭の中の消しゴム」の見所!


建設会社の社長令嬢スジン(ソン・イェジン)は典型的なお嬢様、それに反し建設工事現場で現場監督として働くチョルス(チョン・ウソン)生まれも育ちも真反対な二人ですが、コンビニで運命的な出会をします。
無口なチョルスに惹かれていくスジン、チョルスもまた天真爛漫な崇神に惹かれていきます。
スジンの父は二人の身分違いに困惑しますが、その後過度のストレスにより急に倒れてしまったスジンを抱きかかえて病院に運ぶチョルスの姿を見て、二人の愛を認め結婚を許します。
しかし幸せは長くは続きません。スジンが物忘れが酷く病院に行くと若年性アルツハイマーと診断されます。

やっと結婚でき幸せになろうとした二人に訪れた試練・・・。
「私の頭の中に消しゴムがある。幸せな記憶もいずれ全部消されてしまう。
死よりも切ない別れ」
ソン・イェジンとチョン・ウソンが演じる切ないラブストーリーです。
本当に素敵で面白い韓国映画です。

韓国の面白い映画 「王になった男」

【キャスト】
・光海君/ハソン イ・ビョンホン
・ホ・ギュン リュ・スンリョン
・王妃 ハン・ヒョジュ

・監督 チュ・チャンミン
・脚本 ファン・ジョユン
 
韓国公開日:2012年9月13日

日本でも超有名なイ・ビョンホン主演の映画で実在した朝鮮時代の王、光海君(クァンヘグン)をモチーフにした作品です。
「王になった男」は賤民(最下層の階級の身分)のハソンが、王(光海君)に代わり王になった15日間の物語です。
王の光海君とハソンをイ・ビョンホンが二役を演じています。
2012年の韓国の映画賞大鐘賞(テジョン)歴代最多の15個の部門で受賞しています。
韓国の歴史を日本の歴史と比べながら見るのも面白いでしょう。これの作品から韓国の時代物にも触れてみるのも良いかもしれません。

面白い映画「王になった男」の見所

「王になった男」は1616年李氏朝鮮第15代王「光海君」は暴君として恐れられていました。しかしそんな王もいつか毒殺されるのではないかという恐怖感を持っています。
光海君はいつしか心労で倒れてしまいます。
重臣たちは光海君とそっくりなハソンを影武者することを決めます。
一方いきなり王にされたハソンは与えられた役を忠実以上に演じきります。急に人が変わったような王に戸惑う王妃、そしてハソン更に本当の王の運命は・・・。

この頃の王は常に命を狙われています。暴君と呼ばれた「光海君」のこの映画での描かれ方等見所満載で面白い映画ですよ。

韓国の面白い映画 「殺人の告白」

【キャスト】
・チェ・ヒョング チョン・ジェヨン
・イ・ドゥソク パク・シフ
・ジェイ チョン・ヘギョン

・監督 チョン・ビョンギル
・脚本 チョン・ビョンギル

韓国公開日 2012年11月8日

「殺人の告白」は2012年公開されていますが、日本でも「22年目の告白」として2017年に藤原竜也・伊藤英明・仲村トオル出演で公開されました。
どちらも面白い映画に仕上がっていますので、両方見るのも良いと思います。

面白い映画「殺人の告白」の見所!

15年前に起きた連続殺人事件、犯人を捕まえることができなかったまま公訴時效になる。
犯人を捜査していた事件担当刑事のチェ・ヒョングは犯人を捕まえることができなかった悔しさと自分の顔に傷を付け逃げた怒りで眠ることさえままならない。
2年後、自分を連続殺人事件の犯人だと明らかにしたこのイ・ドゥソクが 「私が殺人犯だ」という自敍伝を出刊し、本は一気にベストセラーに・・・。
イケメンで殺人犯でも人気が出るイ・ドゥソクに、担当刑事のチェ・ヒョングはどうするのでしょうか?

この映画は最後まで息を抜くことができない面白い映画です。
日本版も実力ある俳優さんが出ていますが、韓国版も実力俳優が揃っていますよ。

まとめ

「今見ても面白い韓国の映画傑作選!」ご紹介しました。
日本に馴染みなものが多いのできっと見ごたえのある作品ばかりだと思います。
これからの季節映画を良い季節です。入って行きやすい作品ですし、本当に面白い映画ばかりなので是非一度見てくださいね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ