映画「怒り」広瀬すずのシーンのネタバレ。レイプシーンまであった!

アカデミー賞で13部門を総なめにした映画「怒り」。その映画「怒り」に広瀬すずさんは出演しています。広瀬すずさんは沖縄編に出ていて、広瀬すずさんのシーンのあらすじ、ネタバレをします。なんとレイプシーンまであり、普段とは違う演技を見せています。

映画「怒り」とは?

映画「怒り」は渡辺謙さん主演で、
大勢の有名な俳優さん、女優さんが出演し、
原作は人気作家、
主題歌は坂本龍一と言った
豪華なキャスト、スタッフに寄って作られた映画です。

アカデミー賞を総なめにし、
興行収入16億円のヒット作となりました。

そんな映画「怒り」に出演していたのが広瀬すずさんです。

広瀬すずさんと言えば、
ほとんどのドラマ、映画で主演を務めていますが、
映画「怒り」では主役ではありません。

しかもオーディションで選ばれたそうです。

ここでは映画「怒り」の広瀬すずさんに
スポットを当てて記事を書きたいと思います。

映画「怒り」の簡単なあらすじ

映画「怒り」の簡単なあらすじを紹介します。

広瀬すずさんのシーンを紹介する前に、
まずは映画「怒り」の全体のあらすじを簡単に紹介します。

映画「怒り」の原作者は吉田修一さんで、
これまで吉田修一さんの小説は色々と
ドラマ化、映画化されました。

吉田修一さん原作で映画化された作品

「7月24日通りのクリスマス」
「water」
「パレード」
「悪人」
「横道世之介」
「さよなら渓谷」
「怒り」

吉田修一さん原作でドラマ化された作品

「東京湾景」
「春、バーニーズで」
「平成猿蟹合戦図」



それでは映画「怒り」の全体のあらすじを紹介します。

東京の八王子で若い夫婦が惨殺され犯人は逃走。

犯人は1年後、房総、東京、沖縄などに現れるのです。

そして犯人は整形をするのですが、
モンタージュ写真がテレビで公表された事で、
追い詰められていきます。

これが映画「怒り」の簡単なあらすじですが、
どこかしら2007年に起きた、
リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件と似ています。

原作者はこの事件をヒントにして
小説を書いたのかもしれません。

リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件と似ているとは言え、
映画の評価は高く、
アカデミー賞で13部門を総なめ、
それ以外にも様々な賞を取っています。

映画「怒り」の広瀬すずの出演シーンのあらすじ、ネタバレ

ここからネタバレになります。

広瀬すずさんは沖縄編に出ていて、
小宮山泉役を演じています。

犯人は田中信吾(森山未來)。

母親と沖縄に引っ越しをしてきた小宮山泉(広瀬すず)は
地元の知念辰哉(佐久本宝)に連れられてボートで
無人島の星島へ行きます。

1人で星島を散策していると
謎のバックパッカーである
田中信吾(森山未來)と出会うのです。

小宮山泉(広瀬すず)は
知念辰哉(佐久本宝)と一緒に那覇に行ったとき、
また田中信吾(森山未來)と出会い3人で飲みに行きます。

店を出た後、小宮山泉(広瀬すず)は
酔いつぶれた知念辰哉(佐久本宝)を介抱していると、
知念辰哉が居なくなり、知念辰哉を探していると、
小宮山泉(広瀬すず)は外国人街に迷い込み、
そこで米兵に捕まりレイプされるのです。

知念辰哉(佐久本宝)は近くに居たのですが
助ける勇希が無く、
誰かが叫んだことで米兵は逃げ、
知念辰哉(佐久本宝)が近づくと、
小宮山泉(広瀬すず)は怯えていました。

その事を知念辰哉(佐久本宝)は、
田中信吾(森山未來)に話す。

しかし田中信吾(森山未來)もまた、
その現場に居て助けることが出来なかったのです。

そしてテレビでは
東京で起きた殺人事件のニュースが流れ、
田中信吾(森山未來)は自分が犯人だと言います。

映画「怒り」の広瀬すず

映画「怒り」の広瀬すずさんの
シーンのネタバレをしましたがどうでしたか?

かなりハードなシーンだったと思います。

森山未來さんも演技になると本気になるタイプで、
殺人犯と米兵に囲まれてのシーンは
怖かったのではないでしょうか。

監督も厳しい人だと聞いていますし、
演技とは言え当時18歳の広瀬すずさんに
レイプシーンはきついものがあります。

トラウマとなって後を引かなければいいのですが。

映画「怒り」の広瀬すず・まとめ

映画「怒り」で広瀬すずさんに興味ある人は多いと思います。

しかしこの映画「怒り」で広瀬すずさんは主役ではないんですね。

またレイプシーンなど普段しないシーンにも挑戦しています。

そんなアカデミー賞で13部門を総なめにした
映画「怒り」は見た方が良い映画です。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ