安室奈美恵のpvがカッコイイ・カワイイと大人気☆厳選ベスト10【動画あり】

2018年9月16日に引退することを去年発表した、カッコイイ・カワイイと憧れの存在安室奈美恵さん。そんな安室奈美恵さんのpvが大人気。今回は魅力的な安室奈美恵のpvの中から厳選し、20作品をご紹介☆こだわりのpvを堪能してください!

pvまで話題に!安室奈美恵のプロフィール☆

安室 奈美恵(あむろ なみえ)

生年月日:1977年9月20日
出身地:沖縄県那覇市
身長:158cm
血液型:O型
日本の女性歌手、ダンサー

ジャンル J-POP、R&B、ヒップホップ、ダンス、エレクトロニック、ロック

出典:http://ja.wikipedia.org

中2の頃、アクターズ内で結成されたダンスグループ“SUPER MONKEY'S”のメンバーに選出され、1992年より芸能活動を開始。同年9月に同グループは東芝EMIよりメジャーデビューし、自身はセンターボーカルを担当する。各メディアで積極的にプロモーションを行うが、デビュー当初はヒット作には恵まれなかった。1993年よりNHKの音楽番組『ポップジャム』のPJG(ポップ・ジャム・ガールズ)としての出演や、ドラマ『いちご白書』での女優活動、ロッテ「マスカットガム」のCM出演など、徐々に活動の場を広げる。
1994年4月よりフジテレビ系『ポンキッキーズ』に鈴木蘭々とのコンビ“シスターラビッツ”として出演し、注目を集める。同年7月にリリースしたシングル「PARADISE TRAIN」からSUPER MONKEY'Sは“安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S”へと名義を変更。同時期に所属プロダクションの社長から松浦勝人(MAX松浦)を紹介される。

出典:http://ja.wikipedia.org

小室プロデュース第1弾シングル「Body Feels EXIT」をリリースし、同時にエイベックスへレコード会社を移籍。以降は小室がプロデュースを担当する。12月にリリースされた「Chase the Chance」は、シングルで初のオリコンチャート首位、ミリオンセラーを記録した。同曲で『第46回NHK紅白歌合戦』に初出場。同日、『第37回日本レコード大賞』に初めてノミネートされ、「TRY ME 〜私を信じて〜」で優秀作品賞を受賞。
1996年には、シングル「Don't wanna cry」、「You're my sunshine」、「a walk in the park」がミリオンセラーを記録。また若者のファッションリーダーとなり、彼女を真似する女性を指した“アムラー”がこの年の流行語となる。

出典:http://ja.wikipedia.org

1997年2月にリリースし、ドラマ『バージンロード』の主題歌となった「CAN YOU CELEBRATE?」はダブルミリオン。
その後、ダンサーのSAMさんと結婚し一児の母となる。離婚はするが、今もなお、ヒット曲を出し、活躍中。

出典:http://ja.wikipedia.org

記事番号:12241/アイテムID:4336216の画像

安室奈美恵

このように輝かしいキャリアを築いてきた安室奈美恵さんですが、2018年9月16日をもって引退することが決定しています。

そんな安室奈美恵さんの曲はもちろん、こだわりのあるpvにも注目を集めています!

今回は安室奈美恵さんのpv人気ランキングベスト10をご紹介していきますよ☆

安室奈美恵pv人気ランキング第20位『WHAT A FEELING』

安室奈美恵pv人気ランキング第20位『WHAT A FEELING』

記事番号:12241/アイテムID:4336347の画像

安室奈美恵pv人気ランキング

「60s 70s 80s」(シックスティーズ・セブンティーズ・エイティーズ)は、日本の女性歌手、安室奈美恵の単独名義では34作目のシングル。
2008年3月12日発売。
本作は、自身が出演するP&G『プレミアム ヴィダルサスーン』(Fashion×Music×VSキャンペーン)とのコラボレーションにより、“リメイク”をテーマに各年代を象徴する楽曲「NEW LOOK」、「ROCK STEADY」、「WHAT A FEELING」の3曲を収録したスペシャル企画盤。
1980年代からは映画『フラッシュダンス』の主題歌であるアイリーン・キャラの「What a Feeling」(1983年)を選曲し、初顔合わせの大沢伸一がプロデュースを担当。

出典:https://ja.wikipedia.org

安室奈美恵「WHAT A FEELING」pv動画はこちら

安室奈美恵pv人気ランキング

衣装や場面を変えながら全体を通してダンスをしているので、安室奈美恵さんのダンスを存分に堪能することができるpvです!

安室奈美恵pv人気ランキング第19位『Do Me More』

安室奈美恵pv人気ランキング第19位『Do Me More』

記事番号:12241/アイテムID:4336339の画像

安室奈美恵pv人気ランキング

安室奈美恵さんのpv人気ランキング第19位は『Do Me More』です。2008年に発売されたベスチアルバム「BEST FICTION」のリード曲です。

安室奈美恵「Do Me More」pv動画はこちら

安室奈美恵pv人気ランキング

白い衣装を着た可愛くてセクシーな安室奈美恵さんと、黒い衣装を着たかっこいい姿の両方を楽しむことができます!

安室奈美恵pv人気ランキング第18位『SWEET 19 BLUES』

安室奈美恵pv人気ランキング第18位『SWEET 19 BLUES』

記事番号:12241/アイテムID:4336317の画像

安室奈美恵pv人気ランキング

安室奈美恵さんのpv人気ランキング第18位は1996年の『SWEET 19 BLUES』で、バラードのベスト曲を集めたアルバム「Ballada」にも収録されています。

安室奈美恵「SWEET 19 BLUES」pv動画はこちら

安室奈美恵pv人気ランキング

SWEET 19 BLUES」のミュージック・ビデオは「19歳の安室奈美恵が、現在の彼女に会いに来る」というストーリーを描いたものになっており、1996年発表のオリジナルバージョンのミュージック・ビデオの映像が使用されているほか、当時のセットが忠実に再現されている。

出典:https://ja.wikipedia.org

安室奈美恵pv人気ランキング第17位『In The Spotlights (TOKYO)』

安室奈美恵pv人気ランキング第17位『In The Spotlights (TOKYO)』

記事番号:12241/アイテムID:4336295の画像

安室奈美恵pv人気ランキング

安室奈美恵さんのpv人気ランキング第17位は『In The Spotlights (TOKYO)』です。この曲は10枚目のアルバム「Uncontrolled」に収録されています。
タイトルにもある通り、東京がテーマになっています。

安室奈美恵「In The Spotlights (TOKYO)」pv動画はこちら

安室奈美恵pv人気ランキング

東京をダンスフロアにイメージしたダンスチューン。そのため、渋谷のスクランブル交差点などが出てきます

安室奈美恵pv人気ランキング第16位『Fighter』

安室奈美恵pv人気ランキング第16位『Fighter』

安室奈美恵pv人気ランキング

「Dear Diary/Fighter」(ディアー・ダイアリー/ファイター)は、安室奈美恵の単独名義での46作目のシングル曲。
2016年10月26日に発売された。
「Dear Diary」「Fighter」は共に映画『デスノート Light up the NEW world』とのタイアップ楽曲である。

安室奈美恵「Fighter」pv動画はこちら

安室奈美恵pv人気ランキング

こちらは映画『デスノート Light up the NEW world』の世界観を表現しているようなpvになっていて、実際に映画のキャラも出てくるという斬新で貴重なpvです。

安室奈美恵pv人気ランキング第15位『Wonder Woman』

安室奈美恵pv人気ランキング第15位『Wonder Woman』

記事番号:12241/アイテムID:4336271の画像

安室奈美恵pv人気ランキング

安室奈美恵さんpv人気ランキング第15位の『Wonder Woman』は、安室奈美恵さんと他のアーティストの方がコラボレーションした曲を集めたアルバム「Chekmaite!」に収録されている曲です。

『Wonder Woman』はAIさんと土屋アンナさんとコラボしていて、強くてかっこいい女性にぴったりな曲です。

安室奈美恵「Wonder Woman」pv動画はこちら

安室奈美恵pv人気ランキング

この3人のほかにかっこいい女性なんて世に中にいない!と思うほど、彼女たちのカッコよくて美しい姿に見とれてしまいます!
本当に『Wonder Woman』という曲名にぴったりです。

安室奈美恵pv人気ランキング第14位『Just You and I』

安室奈美恵pv人気ランキング第14位『Just You and I』

記事番号:12241/アイテムID:4336261の画像

安室奈美恵pv人気ランキング

「Just You and I」(ジャスト・ユー・アンド・アイ)は、安室奈美恵の単独名義での47作目のシングル曲。
2017年5月31日に発売された。
日本テレビ系水曜ドラマ「母になる」の主題歌に書き下ろされた楽曲で、ストリングスとピアノが美しく重なり合うトラックに、優しくも芯のあるヴォーカルが響く多幸感溢れるミディアム・ナンバー。

出典:https://ja.wikipedia.org

安室奈美恵「Just You and I」pv動画はこちら

安室奈美恵pv人気ランキング

白いドレスを着て幻想的な中で歌う安室奈美恵さんの姿はまるで天使のようです。ドラマでも、この曲がかかると涙してしまった人が多いのではないでしょうか。

安室奈美恵pv人気ランキング第13位『Hero』

安室奈美恵pv人気ランキング第13位『Hero』

記事番号:12241/アイテムID:4336252の画像

安室奈美恵pv人気ランキング

「Hero」(ヒーロー)は、安室奈美恵の単独名義では45作目のシングル曲。
2016年7月27日に発売された。
表題曲「Hero」は、NHKのリオデジャネイロオリンピック・リオデジャネイロパラリンピック放送テーマソングである。

出典:https://ja.wikipedia.org

安室奈美恵「Hero」pv動画はこちら

安室奈美恵pv人気ランキング

パラリンピックのテーマソングとだけあって、とても勇気でる歌詞です。pvは激しいダンスはありませんが、壮大な世界観が印象的です。

安室奈美恵pv人気ランキング第12位『Golden Touch』

安室奈美恵pv人気ランキング第12位『Golden Touch』

記事番号:12241/アイテムID:4336236の画像

安室奈美恵pv人気ランキング

安室奈美恵さんpv人気ランキング第12位の『Golden Touch』は、12枚目のアルバム「_genic」に収録されている曲です。

安室奈美恵「Golden Touch」pv動画はこちら

安室奈美恵pv人気ランキング

このpvはタイトルにちなんで、画面をタッチしながら見ると面白いpvになっています!安室奈美恵さんの色々な表情も楽しめますよ。

安室奈美恵pv人気ランキング第11位『Mint』

安室奈美恵pv人気ランキング第11位『Mint』

記事番号:12241/アイテムID:4336225の画像

安室奈美恵pv人気ランキング

「Mint」(ミント)は、安室奈美恵の単独名義での44作目のシングル曲。
2016年5月18日発売。
伊藤英明主演のカンテレ(関西テレビ)制作・フジテレビ系ドラマ『僕のヤバイ妻』主題歌。

出典:https://ja.wikipedia.org

安室奈美恵「Mint」pv動画はこちら

安室奈美恵pv人気ランキング

こちらのpvは、女性ダンサー32人のシンクロしたパフォーマンスが圧巻です。白と黒の世界で、カッコよくて強い女性になれるような曲です。

安室奈美恵pv人気ランキング第10位『Ballerina』

記事番号:12241/アイテムID:4336220の画像

安室奈美恵pv人気ランキング

「Ballerina」は、安室奈美恵の単独名義での41作目のシングル曲「TSUKI」のカップリング曲。
2014年1月29日発売。
FASHION'S NIGHT OUT 2013 GUCCI×VOGUE JAPAN×NAMIE AMURO コラボ企画起用楽曲、レコチョク TV-CMソング。この曲も「Neonlight Lipstick」と同じく2013年10月9日から先行配信された。ミュージック・ビデオには、GUCCIの2013〜14年秋冬コレクションを身にまとった安室が登場している。

出典:http://ja.wikipedia.org

安室奈美恵「Ballerina」pv動画はこちら

安室奈美恵 / 「Ballerina」ホログラム映像より。

「Ballerina」は、2014年にMTV Video Music Awards Japan 2014 Best Female Video、そしてMTV Video Music Awards Japan 2014 Best Videoを受賞したpvです!
ホログラム映像と安室奈美恵さんの音楽性がマッチして、カッコ良すぎるpvになっていますよね!

安室奈美恵pv人気ランキング第9位『NAKED』

「NAKED/Fight Together/Tempest」は、トリプルA面シングルで、安室奈美恵の単独名義での37枚目のシングルである。
2011年7月27日発売。
「NAKED」は、本人出演のコーセー「エスプリーク」CMソングで、大沢伸一とVERBAL(m-flo)プロデュースによるダンスナンバー。
ミュージック・ビデオは、“レジスタンス”をテーマに制作され、「MTV BUZZ CLIP」として、MTVジャパンでパワープレイされた。

出典:http://ja.wikipedia.org

安室奈美恵「NAKED」pv動画はこちら

NAKED / Namie Amuro (安室奈美恵)より。

「NAKED」は、30代後半とは思えない、キレキレのダンスをみせてくれる安室奈美恵さんのpvです。やっぱり踊る安室奈美恵さんにファンが多いですよね!

安室奈美恵pv人気ランキング第8位『CAN'T SLEEP,CAN'T EAT,I'M SICK』

「CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK」は、安室奈美恵の単独名義では31枚目のシングル。
2006年5月17日に発売された。
「CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK」のキャッチコピーは、“初夏向けのファンキーで踊れるキラキラ・ポップ・チューン”。曲の振付は、自身が以前から憧れているジャネット・ジャクソンや、兄のマイケル・ジャクソン、マドンナなどのコリオグラフ(振付師)として有名なシャーネット・ハードが担当。

出典:http://ja.wikipedia.org

安室奈美恵「CAN'T SLEEP,CAN'T EAT,I'M SICK」pv動画はこちら

【FULL】CAN'T SLEEP,CAN'T EAT,I'M SICK / 安室奈美恵 (Namie Amuro)より。

洋楽の雰囲気感が強い「CAN'T SLEEP,CAN'T EAT,I'M SICK」。振り付けも音楽性に連動しています!
安室奈美恵さの可愛らしさとカッコ良さ、両者を表現したポップなpvになっていますよね☆

安室奈美恵pv人気ランキング第7位『CAN YOU CELEBRATE? feat. 葉加瀬太郎』

安室奈美恵の5枚目のベスト・アルバム『Ballada』に収録。
フジテレビ系月9ドラマ『バージンロード』主題歌となり、ダブルミリオンを突破した9thシングル「CAN YOU CELEBRATE?」(1997年)をリメイク。 新たにヴォーカルレコーディングが行われ、トラックには世界で活躍するヴァイオリニスト・葉加瀬太郎が参加した豪華なニューバージョン!!

出典:http://recochoku.jp

安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE? feat. 葉加瀬太郎」pv動画はこちら

安室奈美恵 / 「CAN YOU CELEBRATE? feat. 葉加瀬太郎」 (from BEST AL「Ballada」)より。

1997年の大ヒット曲のリメイク版。pvもリメイクされ、大人の洗礼された安室奈美恵さんの美しさが表現されていますよね!

安室奈美恵pv人気ランキング第6位『BRIGHTER DAY』

「BRIGHTER DAY」は、安室奈美恵の単独名義での42作目のシングル曲。
2014年11月12日発売。
表題曲「BRIGHTER DAY」は、沢尻エリカ主演のフジテレビ系ドラマ『ファーストクラス』主題歌。ドラマ主題歌起用は、「Contrail」以来。ミュージックビデオでは、楽曲に込められた想いをシンボリックに表現。安室が指先で描いた軌跡=“選んだ道”であり、誰もが自由に進むべき道を描く(選ぶ)ことができること、また描いた軌跡がゴールドに輝きながら残ることで、選んだ道はいつでも輝いていることを表現している。

出典:http://ja.wikipedia.org

安室奈美恵「BRIGHTER DAY」pv動画はこちら

安室奈美恵 / 「BRIGHTER DAY」MUSIC VIDEO -short ver.-より。

「BRIGHTER DAY」のpvは前向きな楽曲にピッタリの表現がされていますね!安室奈美恵さんの指から繰り出される輝く道が、前進する力や希望を与えてくれます!

安室奈美恵pv人気ランキング第5位『Baby Don't Cry』

「Baby Don't Cry」は、安室奈美恵の単独名義では32枚目のシングル。
2007年1月24日に発売された。
「Baby Don't Cry」のキャッチコピーは、「切なくも輝いた“幸せな気持ちになれる”感動的なミディアム・ポップナンバー」。
PVのコンセプトは“前へ歩き続ける人への応援歌”。

出典:http://ja.wikipedia.org

安室奈美恵「Baby Don't Cry」pv動画はこちら

【FULL】Baby Don't Cry / 安室奈美恵 (Amuro Namie)より。

歩いてるだけでも可愛すぎる安室奈美恵さん♡
「Baby Don't Cry」のpvを見ていると、happyな気分になってワクワクしちゃいますよね!

安室奈美恵pv人気ランキング第4位『NEW LOOKl』

2008年3月12日発売の安室奈美恵の単独名義では34作目のシングル「60s 70s 80s」に収録されている「NEW LOOK」。
1960年代からは、自身のフェイバリット・ソングであるというスプリームスの代表曲「Baby Love」(1964年)を選曲。お馴染みのT.Kura・michico夫妻にプロデュースを依頼し、「NEW LOOK」としてリメイク。

出典:http://ja.wikipedia.org

安室奈美恵「NEW LOOK」pv動画はこちら

【FULL】NEW LOOK / 安室奈美恵 (Namie Amuro)より。

2009年にSPACE SHOWER Music Video Awards 09 BEST FEMALE VIDEO、そしてMTV Video Music Awards Japan 2009 Best Female Videoを授賞したのが、安室奈美恵さんの「NEW LOOK」のpv。
60年代を意識したファッションと、パッツン前髪の安室奈美恵さんが人気のpvでもありますよね!

安室奈美恵pv人気ランキング第3位『Sexy Girl』

「Sexy Girl」(セクシー・ガール)は、安室奈美恵のデジタル・ダウンロード楽曲で、ベスト・アルバム『BEST FICTION』のラスト曲。
自身初のNHKのドラマ主題歌となった『乙女のパンチ』の主題歌。主演の山崎静代(しずちゃん)への応援歌になっており、ドラマプロデューサーの貸川聡子からのオファーを受けて制作された楽曲。当初はシングルにする話もあったが、自身の提案により「BEST FICTION」に同時収録された。
『BEST FICTION』は、2008年7月30日に発売された安室奈美恵の4枚目のベスト・アルバム。

出典:http://ja.wikipedia.org

安室奈美恵「Sexy Girl」pv動画はこちら

【FULL】Sexy Girl / 安室奈美恵 (Namie Amuro)より。

「Sexy Girl」のpvは、MTV Video Music Awards Japan 2009 Best R&B Videoを授賞しています!
安室奈美恵さんのカッコ可愛いダンスが特徴のpvです!ストレートヘアやパーマと安室奈美恵さんの髪型にも注目です!

安室奈美恵pv人気ランキング第2位『make it happen feat.AFTERSCHOOL』

「make it happen feat.AFTERSCHOOL」は、2003年から2011年まで安室奈美恵がゲスト参加したコラボレーション楽曲を安室奈美恵名義で初めてコンパイルした『Checkmate!』に収録されている。2011年4月27日に発売。
2012年6月23日に行われた『MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2012』で「make it happen」が「最優秀コラボレーションビデオ賞(Best Collaboration Video)」を受賞。「最優秀女性アーティストビデオ賞(Best Female Video)」を受賞した「Love Story」とともに2冠を達成した。

出典:http://ja.wikipedia.org

安室奈美恵「make it happen feat.AFTERSCHOOL」pv動画はこちら

make it happen / 安室奈美恵 feat.AFTERSCHOOLより。

お人形さんのような安室奈美恵さんの存在感が凄いpv!
AFTERSCHOOLとのコラボが、可愛すぎると人気高いpvになっています☆

安室奈美恵pv人気ランキング第1位『GIRL TALK』

「GIRL TALK/the SPEED STAR」は、安室奈美恵の単独名義では28枚目のシングル。2004年10月14日に発売された。
T.Kuraとmichico夫妻プロデュースによる「GIRL TALK」は、女性の友情をテーマにしており、ストリングスから始まる。歌詞には女性をテーマにした海外ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」や海外映画「テルマ&ルイーズ」のワードが登場する。

出典:http://ja.wikipedia.org

安室奈美恵「GIRL TALK」pv動画はこちら

【FULL】GIRL TALK / 安室奈美恵 (Namie Amuro)より。

「GIRL TALK」のpvは、2005年にMTV Video Music Awards Japan 2005 Best R&B Videoを授賞しています。前回に続き2冠にとなり、史上初となった4年連続受賞の快挙を達成した安室奈美恵さん。
キュートな安室奈美恵さんの姿に惚れ惚れしちゃうpvで、堂々の人気第1位となっています☆

pvだけではなく安室奈美恵さんのライブがカッコイイ!

安室奈美恵さんのカッコイイライブ!

安室奈美恵さんのカッコイイライブ

安室奈美恵さんのカッコイイパフォーマンスはpvだけではありません。MCを一切挟まないライブもかっこいいと大評判なのです!

そんなpvまで大人気の安室奈美恵さんの今後の活躍へ期待!

いかがでしたか?
安室奈美恵さんのこだわりいっぱいで、どれも魅力溢れるpvばがりだったのではないでしょうか。

引退を発表している彼女ですが、最後まで雄姿を見届けたいですね!

もっと安室奈美恵を知りたい方へ!

もっと安室奈美恵を知りたい方へオススメの記事です!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ