本当に恐ろしいのは誰?2010年公開のサスペンス映画『ブラック・スワン』 バレエ『白鳥の湖』の主演に抜擢され、潔白な白鳥と官能的な黒鳥の二役を演じることになったバレリーナ「ニナ」。しかし、プレッシャーにより徐々に精神が崩壊していき、もうひとりの自分に追い詰められていきます。 美しいバレリーナたちの光と影を、官能的に描いた作品はR15指定での公開でした。

この画像が掲載されている記事

この画像が掲載されている記事

TOPへ