映画「岳-ガク-」で、島崎三歩役を演じた小栗旬は、2003年、蜷川幸雄演出の舞台に初出演、『名探偵コナン10周年ドラマスペシャル「工藤新一への挑戦状〜さよならまでの 序章(プロローグ)〜」』の工藤新一役で、単発ドラマ初主演を果たしました。

この画像が掲載されている記事

この画像が掲載されている記事

TOPへ