幼少時から文才を発揮し、作文コンクールなどでいくつもの賞を受賞する。 『ビートたけしのオールナイトニッポン』のヘビーリスナーであった。同番組で放送作家兼たけしのトークの相方役を務めた高田文夫の構成力や演出に感銘を受けた(宮藤は高田が司会をしていた宮城ローカルのTV番組『マル金ギャハハ倶楽部』の素人参加コーナーにも出演している)。 松尾スズキ主宰の劇団「大人計画」に所属。その後、バラエティ番組の構成作家としての活動も行う。大人計画の部分公演の作・演出をつとめるようになり、1996年から自身の公演を「ウーマンリブ」と名づけている。 1995年、暴動として、破壊(阿部サダヲ)、バイト君(村杉蝉之介)との3名でグループ魂を結成。2005年には、「君にジュースを買ってあげる♥」で第56回NHK紅白歌合戦出場。 (wikipediaより抜粋)

この画像が掲載されている記事

この画像が掲載されている記事

TOPへ