記事ID90399のサムネイル画像

    AKB総選挙のスピーチが気になる人が続出!過去の名スピーチとは?

    6月に行われたAKB総選挙。毎年順位もそうですが、それ以上に注目されるのがスピーチです。この時にどんなスピーチをするかで、今後の注目度や来年のAKB総選挙の順位にも関係すると言われています。過去のAKB総選挙の名スピーチ、今年の気になるスピーチを調べました。

    AKB総選挙とはいったい何?

    AKB総選挙はそもそも、どういうもので、何名ぐらいが出馬しているのでしょうか。

    AKB総選挙は、正式名「AKB48シングル選抜総選挙」と言われ、今年で8回目の開催となりました。
    第8回の選抜選挙は、上位16名が8月31日に発売予定の45thシングルの選抜メンバーとなります。
    今年は、AKB48グループ、272名が立候補。この中から上位80名が発表されました。

    AKB総選挙のスピーチは何故印象に残る?

    AKB総選挙で各々が行うスピーチ。上位16名のスピーチは、かなり長い時間をかけて行われます。
    そのスピーチが、総選挙の順位よりも印象に残るという人が多いのは何故でしょうか。

    その1.自分の言葉でスピーチする

    スピーチというと、間違えたらいけないと書面に起こし、それを覚える方法が多いのですが、AKB総選挙の場合はその場で自分の言葉を使ってスピーチするため、本当の気持ちが伝わり心に残る。

    その2.自分の欠点も話す

    普通でも、自分の欠点を話すことには戸惑いが出てきます。しかし、AKB総選挙ではそういった欠点も全てスピーチに組み込まれています。
    SKE48の松村香織さんは髪が薄くなったことを告白。薄毛隠しの粉をかけていたことを話しました。(現在は完治したそうです)

    AKB総選挙、過去の名スピーチを紹介

    AKB総選挙も今年で8回目。過去には、印象に残る名スピーチや、名言なども数々出てきました。

    「もう背中を押してくださいとは言いません。ついてきてください」

    第2回、AKB総選挙での大島優子さんのスピーチ。
    この頃、前田さんと大島さんがトップ争いをしており、1位になったことで自分も引っ張っていかなくてはという強い意志が出ているスピーチでした。

    「私のことは嫌いでも、AKBは嫌いにならないでください!」

    第3回、AKB総選挙で前田敦子さんが発した一言。
    この時、前田さんへの批判の声がネットなどで見られるようになり、AKB総選挙のスピーチではAKBを嫌いにならないでと訴えました。

    「潰すつもりで来てください」

    第4回、AKB総選挙で篠田麻里子さんが後輩に向けて放った一言。
    この時、エースの前田敦子の卒業が決定。篠田麻里子も最年長として、先輩を脅かす後輩が出てこないことに危機を感じ、スピーチでは「譲らないと上がれないメンバーはAKBでは勝てない」と喝を入れました。

    「お腹を抱えて笑ってしまう総選挙は初めて」

    第5回、AKB総選挙での大島優子さんの一言。
    連覇がかかっていた大島優子さんは、指原さんが1位になったことに大笑い。悔しさよりも笑いの多いスピーチになりました。

    「絶対にAKBは壊しません!」

    第5回、AKB総選挙で指原莉乃さんが誓った一言。
    前年、4位になった直後に過去の男性関係が週刊誌にスクープされ、AKB48からHKT48へ移籍。
    「指原が1位になったら問題ありそう」という声もあったため、AKBを壊さない!とスピーチで誓いました。

    「私はAKBを壊したいです」

    第7回、AKB総選挙で宮脇咲良さんが放った一言。
    初めて神7に入り、AKBを壊して新しいAKBを作っていきたいとスピーチしました。

    「全国の落ちこぼれの皆さん、私の1位をどうか自信に変えてください」

    第7回、AKB総選挙での指原莉乃さんの言葉。
    言葉は何か微妙ですが、私のような人間でも1位になれるので、みんなも頑張って!という意味がこのスピーチには込められていました。

    AKB総選挙、今年の気になるスピーチとは

    今年も様々なスピーチがありました。その中で、印象に残るようなフレーズを紹介します。

    第8回AKB総選挙 第14位 岡田奈々

    「努力は裏切らないということを伝えられるメンバーになりたいです」

    実力はピカイチと言われている岡田奈々さん。体調不良(機能性低血糖症・摂食障害・過食嘔吐)で休業していた理由を、スピーチで告白しました。

    第8回AKB総選挙 第13位 向井地美音

    「センターを1度だけで終わらせる気はありません」

    新曲「翼はいらない」でセンターを務めた向井地美音さん。AKB第2章では、「センターは向井地しかいない」と言われるような存在になると意気込みをスピーチしました。

    第8回AKB総選挙 第11位 横山由依

    「総監督として、順位が上だろうが下だろうが自分と向き合うことができるこの総選挙をAKB48グループ、大切にしたいなと思ったので」

    総監督としては初めてのAKB総選挙。自分の順位よりも、今後のAKBについてのことが大事だとスピーチしました。

    第8回AKB総選挙 第7位 須田亜香里

    「本当に大事なのは表面上の結果ではなくて、その中にどれだけの方の気持ちが入っているかなんだなって」

    昨年、18位にランクダウンし大号泣した須田さん。昨年1年間の活動で順位ではなくファンの人の気持ちが大事ということに触れ、スピーチしました。

    第8回AKB総選挙 第6位 宮脇咲良

    「来年こそは1位を目指していいですか?」

    以前、「AKBをぶっ壊す」と宣言していた宮脇咲良さん。そう思いながら先輩の背中を追っていたけれど、自分がどうしたらいいか分からなくなり先輩の背中の大きさに戸惑うこともあったとか。でも1位を目指して頑張るという心強いスピーチでした。

    第8回AKB総選挙 第5位 柏木由紀

    「この総選挙には弱い自分を強くしてくれる魔法があるなと私は思います。必ず成長させてくれる魔法です」

    NGT48と兼任の柏木由紀さん。今年はAKB総選挙を辞退することも考えていたそうです。NGT48の後輩を勇気づけるために、このスピーチをしたようです。

    第8回AKB総選挙 第4位 山本彩

    「本当に今の思いを言うなら、私にとってのアモーレです!」

    長友佑都さんが使ったことで、今年の流行語になりつつあるアモーレを入れたスピーチ。順位だけではなく、得票数や投票してくれたことに愛を感じるということから、ファンをアモーレと呼んだようです。

    第8回AKB総選挙 第3位 松井珠理奈

    「私、松井珠理奈は…、あと5年は卒業しませーん!」

    すでにAKBグループでは重鎮の松井珠理奈さん。実はまだ19歳!今年は卒業生が多く、AKBグループは大丈夫か?と言われていたため、このスピーチになったようです。

    第8回AKB総選挙 第2位 渡辺麻友

    「やっぱりあの壁はすごい高いなと、あれはもうだれも超えられないなと改めて今日思いました」

    速報では1位だった渡辺麻友さん。今年こそは、返り咲き1位になるのではという声が高かったため、このスピーチになったようです。指原の壁を超えられるのは、渡辺麻友さんしかいないのかもしれません。

    第8回AKB総選挙 第1位 指原莉乃

    「私はスキャンダルで仕事が増えましたし、“スキャンダル成金”と思われてもおかしくないような仕事ぶりなんですけど…」

    男性スキャンダル以降、バラエティの仕事が増えた指原さん。スピーチでも自分で「スキャンダル成金」と言っていました。しかし、その頑張りが1位に繋がったのではないでしょうか。

    AKBグループ 第2章に注目!

    高橋みなみさんが卒業し、総監督が横山由依さんになった時、AKB48はもう終わりではないかという声もありました。
    そしてどんどんと主力メンバーが卒業していく中、今後はAKB48の第2章としてさらなる活躍も期待されています。
    今後のAKBグループの活動に注目です。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ