記事ID8877のサムネイル画像

    イジメの主犯だったのか!?世界の終わりのピエロの名前は?役割は?

    大人気アーティストの世界の終わりにはピエロのかぶり物を被ったDJがいるのも特徴的です。そんなピエロのDJについていろいろと噂が広がっています。実はメンバーに加入したのは懺悔の気持ちからだったという噂まで。そこで、世界の終わりのピエロについてまとめてみました。

    世界の終わりのピエロって?

    SEKAI NO OWARI(世界の終わり)

    2010年にインディーズデビューし、2011年にメジャーデビューした日本の4人組バンド。

    バンド名はFukaseが命名したもので、「世界が終わったような生活を送っていた頃に残されていたのが音楽と今の仲間だったので、終わりから始めてみよう」という想いが込められている。

    出典:http://ja.wikipedia.org

    世界の終わりは独特な世界観を持っていて、歌詞などもかなり特徴的です。
    そんな世界の終わりは大人気アーティストの仲間入りを果たしました。

    メンバーは、ボーカルのFukase、ピアノのSaori、ギターのNakajin、そして世界の終わりのマスコット的存在でピエロを被っているDJ LOVEの4人で構成されています。

    DJ LOVE

    マスクに関しては、「子供に大人気かと思いきや、意外と泣かれる」
    性格はおおらかで、メンバーからは「ゾウのよう」だと言われている。また、Saoriは「彼が怒ったところをまだ一度も見たことがない」と自身のブログで述べている

    出典:http://ja.wikipedia.org

    メンバー内が幼稚園から高校までの学生のときの友達で構成されているそうです。

    そして、DJ LOVEさんは素顔も見せていないために、様々な憶測が飛び交うようになっています。

    世界の終わりのピエロはイジメの主犯だった!?

    世界の終わりのピエロ(DJ LOVE)

    ボーカルの男・・・中学のとき集団リンチにあい、転校するもパニック障害になり、精神病扱いで隔離入院してた

    ピアノの女 ・・・ボーカルの男とは幼稚園からの幼馴染、小学中学で壮絶いじめにあい不登校。
    ボーカルの男に対して「私がいないとこの人はだめ」「自分が支えてあげたい」とメンヘラ気味。以前、おおきなライブの後ツイッターで発狂したことも。 

    出典:http://girlsvip-matome.com

    実は、メンバーのFukaseさんとSaoriさんは昔いじめられていた過去があるそうです。
    これは本人も話していることです。

    しかし、そのいじめの主犯格はピエロではないかという噂が飛び交うようになりました。

    メンバー全員をいじめた主犯!?
    あの屈強な大男が昔メンバー全員をイジメている近所のガキ大将であり、
    その償い、懺悔の為にSEKAI NO OWARI に加入した

    との噂がある。

    出典:http://matome.naver.jp

    体格も大きいため、ドラえもんでいう「ジャイアン」のようなイメージとして捉えられてしまったのでしょうか。
    そういった噂が出るようになりました。

    世界の終わり

    ピエロ(DJ LOVE)についての情報はほとんどありません。

    高校時代、Fukaseから「この曲ってなんていう曲?」と昼休みに流れていた曲名を聞かれ、交流が始まる。

    出典:http://ja.wikipedia.org

    深瀬さんがいじめられていたのは中学時代だと言われているので、いじめの主犯格だったということはないでしょう。

    それに転校や精神病まで追いつめたいじめの主犯格を簡単に許し、同じメンバーに入れるということは考えられません。

    むしろ、思い出したくない過去ですよね。

    さらに、世界の終わりのメンバーは一緒に暮らしているそうです。
    いじめられていたことが過去だとしても、主犯格と一緒に暮らせるほど元に戻れるかは考えにくいですよね。

    そのために、いじめの主犯格というのは単なる噂にしかすぎないでしょう。

    世界の終わりのピエロの素顔が明らかに!?

    世界の終わりのピエロ

    世界の終わりのピエロ(DJ LOVE)はメディアなどに出演するときは、常にピエロを被っていました。
    そのために、ピエロの素顔を見たことがある人もいません。

    スマスマでSMAPに素顔を披露

    SMAPの番組「SMAP×SMAP」でSMAPだけにピエロが素顔を出しました。
    もちろん、テレビには素顔を出していません。

    DJ LOVEさんがマスクをとって、SMAPのメンバーに素顔を見せたんです。そしたら、SMAPのメンバーは
    「アンパンマンじゃねえかよ!」(by中居正広)
    って言った

    出典:http://sekainoowariblog.com

    ※省略あり

    体型も考えたら顔もぷっくりしていたのでしょう。

    そして、最近はとうとう素顔が明らかになったのではないかと話題になりました。

    話題になった写真

    ※マルで囲まれた人がピエロではないかと噂が

    先日、さくらだ(元あやまんJAPAN-ファンタジスタさくらだ)のツイッターにDJ LOVEらしき人物の写真が投稿された!!

    出典:http://matome.naver.jp

    と話題になりました。

    実は、世界の終わりのメンバーであるFukaseさん、Saoriさん、Nakajinさんと元あやまんJAPANのさくらださんは幼なじみだそうです。

    そして、Saoriさんの誕生日会が行われたそうですが、そのときの写真がTwitterに投稿され話題となりました。

    深瀬さんの左LOVEにしかみえん

    ふくよかな体形・独特の雰囲気から、「DJ LOVEなのではないか?」という憶測が飛び交っている。

    出典:http://matome.naver.jp

    世界の終わりのピエロの素顔?

    アップにした写真がこちらです。
    SMAPの中居くんが言ったように、「アンパンマン」のような雰囲気があるような・・ないような。

    ただ、写真に写っているのは、世界の終わりのメンバーやさくらださん以外もいます。
    そのために、ピエロを被らなくてもバレないと思った可能性もあります。

    世界の終わりのメンバー3人が幼なじみで、ピエロ(DJ LOVE)だけが出席しないというのも考えにくいですよね。
    3人との共通で一緒に仲良くなった可能性があります。
    そのために、今回の誕生日会にも出席したはずです。

    そうなると、かなりこの男性はピエロの可能性が高いです。

    しかし、本当にこの男性がDJ LOVEなのかということは不明。

    出典:http://matome.naver.jp

    実際のところはどうなのかは不明ですね。

    世界の終わりのピエロは重要な役割を担っていたことが紅白で判明!

    2014年の年末スペシャル「Mステ」

    12月26日にテレビ朝日で放送された”ミュージックステーションスーパーライブ2014”に出演した”SEKAI NO OWARI”に注目が集まっています。

    というのも、ピエロの被り物で目立っている『DJ LOVE』さんがインフルエンザで急遽欠席し、メンバーがアコースティックver.でライブを乗り切った

    出典:http://tee1515.com

    アコースティックverを聞いた視聴者からはよかったという声と、放送事故レベルというほどの批判の二極化になってしまいました。

    そこで判明したのはピエロ(DJ LOVE)の役割はものすごく重要だったということが分かった瞬間でもありました。

    機材を選ぶ役目を担っており、メンバーの意図に合わせて音作りをする。ライヴではエフェクターの操作やコーラスも担当する。

    バンド内では最も音楽に詳しく、幅広い音楽を聴いている。

    出典:http://ja.wikipedia.org

    世界の終わりのピエロは、ただ手を叩いているだけだとも思われていましたが、実は誰よりも一番重要な役割を担っていたんですね。

    世界の終わりがMステで披露した「Dragon Night」アコースティックver

    【まとめ】世界の終わりのピエロはメンバーにとって欠かせない1人

    世界の終わりのピエロ(DJ LOVE)

    世界の終わりのピエロことDJ LOVEさんはたくさんの噂が出ていますが、全ては憶測です。

    いじめの主犯格だったということも限りなく可能性は低いでしょう。
    そして、メンバーにとってはなくてはならない重要な役割を担った人物だったということが分かりました。

    素顔に関してはどちらとも言えませんが、今後どこかのタイミングで公表する日もあるかもしれませんね。

    今後の世界の終わりのピエロにも注目していきたいですね!!

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ