水曜10時ドラマ対決!【日テレVSフジテレビ】2013年~2016年

    水曜10時ドラマを放送しているのは、日本テレビとフジテレビだけです。そのせいか、水曜10時ドラマ対決!ということで、お互い激しいバトルが繰り広げられてきました。2013年~2016年まで、日本テレビとフジテレビでは、どんなドラマが放送されていたのでしょう。

    フジテレビ水曜10時ドラマ

    2013年~2016年までの、フジテレビ水曜10時ドラマをご紹介します。

    フジテレビ水曜10時ドラマ(2013年):家族ゲーム

    ドラマ「家族ゲーム」は、櫻井翔さん主演。ちょっと変わった家庭教師が教え子と家族を変えていく家族ドラマです。キャッチコピーは「壊れるまで、キミと向きあおう。」 。この作品でフジテレビ水曜10時枠が再開されました。

    フジテレビ水曜10時ドラマ(2013年):ショムニ2013

    フジテレビ水曜10時ドラマ「ショムニ2013」は、1998年の「ショムニ」の出演者を主演の江角マキコさんと升毅さん以外全て一新し放送されました。千夏の決まり文句は「女の価値は男の数で決まる」。また、ドラマが始まった1998年、高島礼子さん主演で映画化もされました。

    フジテレビ水曜10時ドラマ(2013年):リーガルハイ

    フジテレビ水曜10時に放送された「リーガルハイ」は、堺雅人さん演じる偏屈な古美門研介と、新垣結衣さん演じる融通の利かない黛真知子のコンビが、さまざまな案件に挑む弁護士ドラマです。堺雅人さんは役作りのため、裁判所で裁判を傍聴。そのときの裁判が離婚裁判だったそうです。

    フジテレビ水曜10時ドラマ(2014年):僕のいた時間

    フジテレビ水曜10時ドラマ「僕のいた時間」に主演した三浦春馬さんは、「ラストシンデレラ」の撮影中にプロデューサーに「命を題材にしたドラマをやりたい」と提案し、ドラマ化されたそうです。このドラマは、難病と闘う青年を通して、命の大切や生きるということを考えるヒューマンストーリーです。

    フジテレビ水曜10時ドラマ(2014年):SMOKING GUN~決定的証拠~

    フジテレビ水曜10時ドラマ「SMOKING GUN~決定的証拠~」は、民間の科学捜査研究所の調査員・流田縁がさまざまな難事件に挑みます。主演は香取慎吾さん。流田縁のトレードマークはもじゃもじゃ頭、ドーナッツを片手に持っています。このドラマに出演するにあたり、当時香取慎吾さんはこんなふうにコメントしています。

    「今まではとにかく個性の強いキャラクター役が多かったのですが、今回はスーツを着て見た目はビシッとしてカッコいいんだけど、ちょっと笑える部分があったりと色々な顔を持ち合わせている役どころなのですごく新鮮です」

    出典:http://www.fujitv.co.jp

    フジテレビ水曜10時ドラマ(2014年):若者たち2014

    フジテレビ水曜10時ドラマ「若者たち2014」は、1966年に放送された「若者たち」を時代設定を変えて現代風にアレンジした作品です。主演は妻夫木聡さん。このドラマについて千原ジュニアさんは、「若手俳優の技合戦が凄い」とコメントしています。

    フジテレビ水曜10時ドラマ(2014年):ファーストクラス(第2シリーズ)

    フジテレビ水曜10時ドラマ「ファーストクラス(第2シリーズ)」では、裏番組の「きょうは会社休みます。」に対抗するため、第4話のサブタイトルを、「最下位!受付嬢に転落でトイレ掃除!私も会社休みたい」と題して、公式サイトの予告動画で宣伝しています。

    フジテレビ水曜10時ドラマ(2015年):残念な夫。

    フジテレビ水曜10時ドラマ「残念な夫。」は、産後離婚がテーマ。このドラマを見た周りの反応を聞かれた主演の玉木宏さんは「“妻と一緒に見るのは辛い”と言う、男性もいましたが、結構ご夫婦で見て下さっている方も多かったですよ。また、夫婦別々でもちゃんと見て下さっている方もいらっしゃいましたし…。実生活で子育てに直面されている方々が見て下さっていることは、何より嬉しかったです」とコメントしています。子供を持つ夫婦にとっては、考えさせるドラマだったようです。

    フジテレビ水曜10時ドラマ(2015年):心がポキッとね

    フジテレビ水曜10時ドラマ「心がポキッとね。」は、「キレちゃった男(阿部サダヲさん)×ストーカー女(水原希子さん)×悩めない男(藤木直人さん)×いい年して自分探し女(山口智子さん)、病んでる男女4人のラブコメディーです。藤木直人さんがロケをしていた時に、後ろに並んでいた人たちに「もうちょっと有名な人だったら良かったのに…」と言われたと、制作発表で語っています。藤木直人さんって、とても有名な俳優さんだと思うのですが。

    フジテレビ水曜10時ドラマ(2015年):リスクの神様

    フジテレビ水曜10時放送「リスクの神様」は、堤真一さんが16年ぶりに連ドラ主演、リスクマネジメントの専門家を演じる社会派ドラマです。このドラマの撮影で、戸田恵梨香さんは監督に「色気マックスで」と言われて撮影に挑んだのですが色気が足りなかったようで、「恵梨香ちゃん、今の段取りだったからあれだったと思うんだけど、本番は色気マックスで」と言われたそうです。

    フジテレビ水曜10時ドラマ(2015年):無痛~診える眼~

    フジテレビ水曜10時放送「無痛~診える眼~」は、医療ドラマと刑事ドラマの要素を兼ね備えたオリジナルストーリー。西島秀俊さん演じる医師・為頼英介は、外見を見るだけでその人が抱えている病気がわかったり、犯罪者の顔にだけ表れる兆候を見ることができる不思議な能力を持っています。

    フジテレビ水曜10時ドラマ(2016年):フラジャイル

    フジテレビ水曜10時ドラマ「フラジャイル」の主演は長瀬智也さんでしたが、ドラマが始まる前、一部の女性週刊誌で、主演は嵐の松本潤さんだと報道されたそうです。「ジャニーズとフジの間で仲違いが起こり、松本潤さんが降板、代わりに長瀬智也さんが主演を務めたという噂があります。

    日テレ水曜10時ドラマ

    2013年~2016年までの、日テレ水曜10時ドラマをご紹介します。

    日テレ水曜10時ドラマ(2013年):シェアハウスの恋人

    日テレ水曜10時ドラマ「シェアハウスの恋人」は、妻子持ちの櫻井雪哉(谷原章介さん)に恋心を抱く汐(水川あさみさん)と、自分は男性好きだと思い込み川木辰平(大泉洋さん)に告白する櫻井雪哉、汐に恋する川木辰平のドタバタラブストーリーです。

    日テレ水曜10時ドラマ(2013年):雲の階段

    日テレ水曜10時ドラマ「雲の階段」は、渡辺淳一さん原作のメディカル・ラブサスペンスドラマです。無資格の医師を、「家政婦のミタ」で父親役だった長谷川博己さんが演じています。長谷川博己さんは、「僕が主演なので日テレさん大丈夫ですか」と少し不安もあったようです。

    日テレ水曜10時ドラマ(2013年):Woman

    日テレ水曜10時ドラマ「Woman」は、2人の子供を抱えるシングルマザーを描いた作品。主演は満島ひかりさんでした。裏は「ショムニ」で、フジと日テレの「水10」ドラマ枠の争い第2戦目、と言われていました。ちなみに勝ったのは、「Woman」です。

    日テレ水曜10時ドラマ(2013年):ダンダリン 労働基準監督官

    日テレ水曜10時ドラマ「ダンダリン 労働基準監督官」は、労働基準監督署の 労働基準監督官=労働Gメンが主人公。タイトルの「ダンダリン」は、竹内結子さん演じる「段田凛」をカタカナに直したものです。

    日テレ水曜10時ドラマ(2014年):明日、ママがいない

    日テレ水曜10時ドラマ「明日、ママがいない」は、児童養護施設が舞台、子どもたちの目線から「愛すること」・「愛されること」をテーマにしたサスペンスです。主演は芦田愛菜ちゃん。このドラマには鈴木梨央ちゃんや寺田心くん、五十嵐陽向くんなど、今活躍中の子役たちが出ています。

    日テレ水曜10時ドラマ(2014年):花咲舞が黙ってない(第1シリーズ)

    日テレ水曜10時ドラマ「花咲舞が黙ってない」は、視聴率も良かったため、2014年に続き、2015年に第2シリーズが放送されました。その第2シリーズも好評で、2016年7月に第3シリーズを放送予定だったそうです。しかし、花咲舞役の杏さんが妊娠中だったため制作されなかったというエピソードがあります。

    日テレ水曜10時ドラマ(2014年):ST 赤と白の捜査ファイル

    日テレ水曜10時ドラマ「ST 赤と白の捜査ファイル」に出演していた窪田正孝さんは、アクションの撮影がある日に合わせて、食事を制限したり、柔軟運動をしたり、怪我をしないように数日前からコンディションを整えていたそうです。こういう努力が良い作品を生みます。さすが俳優さんですね。

    日テレ水曜10時ドラマ(2014年):きょうは会社休みます。

    日テレ水曜10時ドラマ「きょうは会社休みます。」は、毎日変わり映えのないジミな日々を送るこじらせ女子・青石花笑(綾瀬はるかさん)と同じ部署の現役大学生アルバイト・田之倉(福士蒼汰さん)、年上のイケメンCEO朝尾(玉木宏さん)のラブストーリーです。玉木宏さんは制作発表で、「控室で綾瀬さんから『休みの日は何しているの?』と聞かれたので答えていたら、寝ていた」という面白エピソードを語っていました。綾瀬はるかさんの天然ぶりは健在ですね。

    日テレ水曜10時ドラマ(2015年):○○妻

    日テレ水曜10時ドラマ「○○妻」は、内助の功で夫を支える良妻と人気キャスターの夫が、実は6年間契約書で繋がっていた契約夫婦だったというストーリーです。フジテレビは夫が主役、日テレが妻が主役。「夫」と「妻」対決でした。

    日テレ水曜10時ドラマ(2015年):Dr.倫太郎

    日テレ水曜10時ドラマ「Dr.倫太郎」は、地位や名誉、財産もある精神科医が一人の女性によって人生を狂わされていくというストーリー。脚本家は「ドクターX~外科医・大門未知子~」シリーズの中園ミホさんです。中園ミホさんは、Dr.倫太郎を演じた堺雅人さんの大ファンだったそうです。

    日テレ水曜10時ドラマ(2015年):偽装の夫婦

    日テレ水曜10時ドラマ「偽装の夫婦」は、人との付き合いが大嫌いだという嘉門ヒロ(天海祐希さん)と、25年前の大学時代に一度だけ愛し逃げられた彼氏・陽村超治(沢村一樹さん)が偽装の結婚生活を送るというストーリー。実は陽村超治はゲイだったのです。

    日テレ水曜10時ドラマ(2016年):ヒガンバナ~警視庁捜査七課~

    日テレ水曜10時ドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」は、警視庁刑事部に新しく設置された、女性刑事だけで構成されている部署・捜査第七課通刑事たちの活躍を描いた作品です。来宮 渚(堀北真希さん)は事件のショックが原因で、悪意に過敏に反応、シンクロしすぎると倒れてしまいます。

    日テレ水曜10時ドラマ(2016年):世界一難しい恋

    日テレ水曜10時ドラマ「世界一難しい恋」の撮影中、主演の大野智さんはドラマ撮影の途中から「何か足りないな」と思い、今日も1日お疲れ様で飲んでいたお酒をやめることにしたそうです。その理由は「また違う境地にたどり着くもんだな」と思ったから。う~ん。これをどう理解してよいものやら。

    まとめ

    いかがでしたか?
    2013年に始まった水曜10時ドラマ対決でしたが、14年1月期から日テレの8連勝中で、しかも、日テレの圧勝続きだったそうです。そのためなのか、フジテレビは2016年の「フラジャイル」を最後にドラマ枠を廃止、バラエティーに変更しています。

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ