記事ID88139のサムネイル画像

ファンへ、バラエティーで、ドラマで見せた福山雅治の【神対応】

歌手として数々のヒット曲をリリース、俳優として数々の作品に出演し、プロデューサーとしての才能も発揮、さまざまな魅力でファンの心をギュっと掴んでいる福山雅治さん。福山雅治さんがファンに、バラエティー番組で、ドラマ「ラヴソング」で見せた神対応をご紹介します。

福山雅治プロフィール

福山雅治さんのプロフィールを紹介します。
生年月日:1969年2月6日
出身地:長崎県長崎市
学歴:長崎県立長崎工業高等学校卒業
血液型:O型
1988年 「アミューズ・10ムービーズオーディション」合格
1988年11月 映画「ほんの5g」で俳優デビュー
1990年3月 「追憶の雨の中」で歌手デビュー
デビュー当時のキャッチフレーズ「イナカモン、バイ。」

デビュー当時のキャッチフレーズ「イナカモン、バイ。」だったことは、ファンの人はどのくらい知っているのでしょうね。10代や20代の若いファンは無理かな?ファン歴が長い人じゃないと、ここまでは知らないかも!?

福山雅治ドラマ作品

俳優としての福山雅治さんのドラマ作品。ファンの人はどの作品が好きなのかな?幾つかピックアップしてみました。この中でファンの人が好きなドラマはどのくらい入っていますか?

福山雅治ドラマ作品:あしたがあるから

ドラマ「あしたがあるから」は、福山雅治さんが俳優デビューした作品です。主演は今井美樹さん。福山雅治さんは、会社の同僚・亜希と付き合いながらも、他の女性・圭子に憧れる若村良一役でした。

福山雅治ドラマ作品:愛はどうだ

福山雅治さんが、ドラマのレギュラー初出演となったのが「愛はどうだ」です。緒形拳さん演じる玩具会社苦情処理係課長の部下で、修一の次女・かなえの恋人・矢沢誠役でした。

福山雅治ドラマ作品:ひとつ屋根の下

視聴率37.8%を記録したドラマ「ひとつ屋根の下」は、江口洋介さん主演のホームドラマ。福山雅治さんは、柏木家の次男で医学部の研修医・柏木雅也を演じています。ドラマの中では「チイ兄ちゃん」と呼ばれていました。血の繋がらない妹・小雪に恋心を抱いていました。

福山雅治ドラマ作品:いつかまた逢える

「いつかまた逢える」は、福山雅治さん初主演ドラマです。また、今田耕司さんのドラマ初出演作品でもあります。このドラマで福山雅治さんは、小さな編集プロダクションの編集部に勤務する紺野伸一を演じています。

福山雅治ドラマ作品:パーフェクトラブ!

「パーフェクトラブ!」は、福山雅治さん主演月9ドラマです。このドラマで福山雅治さんは、ナンパが大好きな歯科医・楠 武人を演じています。

福山雅治ドラマ作品:美女か野獣

松嶋菜々子さん主演「美女か野獣」で、福山雅治さんは報道部ディレクター・永瀬洋海役でした。永瀬は、松嶋菜々子さん演じる真の元恋人でもあります。

福山雅治ドラマ作品:ガリレオ

福山雅治さんが天才物理学者の湯川学役を演じ、話題になったドラマ「ガリレオ」で、新人女性刑事・内海薫を演じたのが柴崎コウさんです。また、福山雅治さんは番組プロデューサーの要望を受けて音楽を担当、柴崎コウさんとのユニット「KOH+(コープラス)」で主題歌「KISSして」をリリースしています。

福山雅治ドラマ作品:ラヴソング

福山雅治さんはドラマ「ラヴソング」に主演。元ミュージシャンで臨床心理士・神代広平を演じています。ドラマ「ラヴソング」は、第26回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞した倉光泰子さんのオリジナル脚本でもあります。

歌手・福山雅治

福山雅治さんの本業は歌手。素敵な歌が、たくさんありますよね。ファン投票すると、どの曲がランクインしているのでしょう?女性ファン、男性ファンでは好きな曲は違いってあるのかな?福山雅治さんのシングル曲を何曲かご紹介します。

歌手・福山雅治:追憶の雨の中

「追憶の雨の中」は、1990年3月21日にリリースされた、福山雅治さんのデビューシングルです。1989年5月にデビューする予定でしたが、自分のキーに合わない曲を歌い続けたため声帯にポリープができてしまい、デビューが遅れたというエピソードがあります。

歌手・福山雅治:HELLO

「HELLO」は、福山雅治さん26歳のバースディーにリリースされた10枚目のシングルです。オリコンシングルチャート初登場1位、ミリオンセラーになった曲でもあります。

歌手・福山雅治:Heart/you

「Heart/you」は、1996年から活動を休止していた福山雅治さんが音楽活動を再開した曲です。常盤貴子さんとW主演したドラマ「めぐり逢い」の主題歌でもありました。

歌手・福山雅治:桜坂

福山雅治さんが歌う「桜坂」のモデルとなったのが、東京都大田区にある桜坂です。福山雅治さんは、以前この近くに住んでいて「いい名前だな、いつか歌にしたいな」と思っていたそうです。

歌手・福山雅治:はつ恋

「はつ恋」は、2009年にリリースされた福山雅治さん25枚目のシングルです。「はつ恋」の「はつ」をひらがなにしたのは、福山雅治さん自身「初」という漢字が「初体験」などの違う言葉を連想してしまうためだそうです。

歌手・福山雅治:家族になろうよ

福山雅治さんが歌う「家族になろうよ」の歌詞は、東日本大震災の影響で全国ツアーが中断している最中に書かれたものだそうです。結婚情報誌「ゼクシィ」のCMソングでもありましたね。この曲を聴くとなぜか涙がこぼれます。

歌手・福山雅治:I am a HERO

「I am a HERO」は、前作から約2年4ヶ月ぶりとなるシングルです。ドラマ「花咲舞が黙ってない」第2シリーズの主題歌でもあります。福山雅治さんは主題歌を担当するにあたり、「常に弱者の味方でヒーローのような存在である花咲舞も、なりたい自分を探しているのでは…と。そんな気持ちを歌にしてみました」とコメントしています。

ここからは、福山雅治さんがファンやバラエティー番組、ドラマのシーンで見せた神対応をご紹介します。

福山雅治ファンへ「手紙」で神対応

福山雅治さんが吹石一恵さんとの結婚報道される10分前に、自身のファンクラブに向けて、手紙を発表していました。ファンクラブ会員限定のHP上だったそうです。手紙の内容の一部を紹介します。

恥ずかしながら、人生でこんなに緊張しながら書く手紙があるんだ!?と感じながらのご報告です。
一番にBROS..に伝えさせてください。
本日9月28日に、吹石一恵さんと結婚いたしました。
無我夢中で走ってきた東京での暮らし中で、時に支え、時に支えて欲しいと思える人と出逢ったこと。その出逢いが、今日のご報告になりました。

出典:http://namakemono-no-gogai.blog.so-net.ne.jp

これからも変わらず、その時々の自分が目指す「新しい自分」への挑戦は続いていきます。
その道を、BROS.と共に歩いて行くことが出来るのなら、こんなに嬉しいことはありません。
人生の半分以上を共に過ごしてきたBROS.という家族に、一番に伝えたかったご報告です。

出典:http://namakemono-no-gogai.blog.so-net.ne.jp

福山ロス

福山雅治さんが結婚を発表したことで、女性ファンが大きなショックを受け、「福山ロス」「「ましゃ(福山の愛称)ロス」と呼ばれました。中には会社や学校を休む女性ファンもいたとか。また、「ずっと結婚しないと思っていたので、目の前が真っ暗になった。」と話す女性ファンもいました。それぐらい女性ファンとしては衝撃が大きかったのでしょう。

福山雅治の結婚は株価も下げる

福山雅治さんが所属するアミューズの発行済み株式約93万株、時価総額で計算すると、1日で40億円以上も下がったそうです。株価まで下げてしまうなんて、すごいですね。

福山雅治のある女性ファンの声

しかし、そんな女性ファンの中にも結婚を肯定的に捉えている人もいました。ある女性ファンは「結婚くらいで熱が冷めるのは真のファンとはいえない。結婚を受け入れることで、本人もファンも次のステージに進めるはず」とコメントしています。

福山雅治バラエティー番組で、神対応3作品

神対応作品その1【バスで体調不良】

福山雅治さんが出演したバラエティー番組の神対応その1【バスで体調不良】は、体調不良でバスに座っていたある女性に「席を譲らない」とイヤミを言っていた年配の女性たちに対して「いいですよ、そのまま座ってて」「僕の席を譲りますんで、どうかこの方だけは、そのまま座らせてあげてください」と助け舟を出すという内容です。

神対応作品その2【バーの神店員】

福山雅治さんが出演したバラエティー番組の神対応作品その2【バーの神店員】は、1人でお酒を飲んでいる女性が、そばにいた男性客から嘲笑されているのを見かねて、「お客様、お代は結構です。僕の仕事はこの店にきて頂く全てのお客様に笑顔になってもらうことです」「でも僕はあなたを笑顔にすることができませんでした」「次は必ず、僕があなたを笑顔にします」と言って優しく微笑む内容です。

神対応作品その3【迷子を助けた神対応】

福山雅治さんが出演したバラエティー番組の神対応作品その3【迷子を助けた神対応】は、迷子を見つけたどう対応していいのか困っている女子中学生に対して、「大丈夫ですか?お嬢さん」と声を掛けます。そして泣いている女の子に「あのトイレの張り紙をみてごらん。『紙以外は流さないでください』って書いてあるでしょ?だからね、もう涙は流さなくていいんだよ」と言って、交番へ連れて行くという内容です。

バラエティー「神対応3作品」視聴者の声

この3作品の神対応に対して、視聴者からは「イケメンすぎるwwww」「やっぱかっけえな、おいwww」「男でも惚れてしまうわw」「ハマり役すぎるwww」「最後だけ駄洒落っぽい要素入れるのやめーやwww」「最後のやつ、それ神対応やない、紙対応やw」「まさに奇跡のアラフィフやな」といったコメントが寄せられたそうです。福山雅治ファンでなくても、このイケメン神対応には、絶賛だったようです。

ドラマ「ラヴソング」での神対応にファン興奮!

福山雅治さん主演「ラブソング」第2話で、神代がさくらと夏希のところへ向かう満員電車で移動中、空腹のさくらのお腹が鳴ってしまいます。そこで神代は「今のは僕でーす」とフォローし、「お腹空きましたね」と、さくらに微笑みかけるシーン。SNSで「かっこ良すぎる」「“車内ドン”ブーム来る!?」「羨ましい~キュンキュンした!!!」「私にもして!さくらちゃんになりたい…」とファンから興奮のコメントが投稿されそうです。福山雅治さんがやるからカッコイイんですよね。

ドラマ「ラヴソング」ファンの感想

最後に、ドラマ「ラヴソング」ファンの感想もご紹介します。このドラマを毎回楽しみにしていたファンも多く、中には涙を流したファンも続出していたそうです。ちなみに私もその一人ですが。

ドラマ「ラヴソング」ファンの感想:その1
「ラヴソング見てたら、泣けてきた。。。 何でやろ めっちゃ、感動する」「思っていたのと全然違った!! めちゃくちゃ引き込まれた」「ラヴソングすごい良かった。さくらちゃん可愛くて応援したくなった。居酒屋予約できた時はおばちゃん泣いたよ。」

ドラマ「ラヴソング」ファンの感想:その2
「よくわからんかったけど空一がさくらのそばに居るのが分かったからもうそれだけでいいや。」「最後はさくらと神代を会わせてほしかったと思ったのがまず正直なところです。」「切なくも前向きになれる最終回でした。」皆さん、それぞれ感じるものがあったようですね。

まとめ

いかがでしたか?
福山雅治さんの神対応。
女性ファンが、胸キュンしそうなものもありましたね。
皆さんは、どの神対応が印象に残りましたか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ