石原プロモーションの元社長・石原裕次郎のカラオケ人気曲とは?

1987年に52歳という若さで亡くなってしまった石原裕次郎。しかし、亡くなって数十年たった今でも多くの人に石原裕次郎の曲が愛されています。そこで今回は今なお多くの人に歌われている石原裕次郎のカラオケ人気曲をご紹介します。

石原裕次郎のプロフィール

石原裕次郎は、
石原軍団総帥、石原プロモーション元代表取締役社長兼会長でした。

石原裕次郎は、1956年に、映画プロデューサー水の江瀧子と兄・慎太郎の推薦があって、慎太郎の芥川賞受賞作『太陽の季節』の映画化の端役で映画デビューしました。

石原裕次郎は、大学を中退して日活に入社し、『太陽の季節』に続いて製作された、石原慎太郎原作の映画化作品『狂った果実』では、主演を務めました。

石原裕次郎は、1963年に石原プロモーションを設立し、1970年代以降は映画から離れ『太陽にほえろ!』、『大都会』などテレビドラマで活躍しました。

石原裕次郎のカラオケ人気曲①

石原裕次郎のカラオケ人気曲
1曲目は、「北の旅人」です。

石原裕次郎のカラオケ人気曲「北の旅人」

石原裕次郎のカラオケ人気曲「北の旅人」は、1987年7月17日の石原裕次郎の死後、同年8月10日にシングルが発売されました。

石原裕次郎のカラオケ人気曲「北の旅人」は、オリコンチャートで1987年8月24日、唯一週間1位を獲得したシングルで、100位以内には27週間ランク、21.9万枚を売り上げ、1987年のオリコン年間順位は第30位を記録しました。

石原裕次郎のカラオケ人気曲「北の旅人」は、TBS系『ザ・ベストテン』では、1987年9月3日に10位で初登場、9月17日には最高3位に上昇、10月1日迄連続5週間ランクされ、1987年年間ベストテンでは第21位を記録しました。

石原裕次郎のカラオケ人気曲「北の旅人」は、1987年12月31日に日本武道館で行われた第29回日本レコード大賞で、特別賞を受賞しました。

石原裕次郎のカラオケ人気曲②

石原裕次郎のカラオケ人気曲
2曲目は、「赤いハンカチ」です。

石原裕次郎のカラオケ人気曲「赤いハンカチ」

石原裕次郎のカラオケ人気曲「赤いハンカチ」は、テイチク創業30年記念レコードとして1962年10月に発売されました。

石原裕次郎のカラオケ人気曲「赤いハンカチ」は、1964年1月に公開された日活映画「赤いハンカチ」の主題歌に起用されました。

石原裕次郎のカラオケ人気曲「赤いハンカチ」が起用された映画は、石原裕次郎が主演を務めており、 石原裕次郎が主演した一連の「日活ムード・アクション映画」の代表作とも言われています。

石原裕次郎のカラオケ人気曲「赤いハンカチ」が起用された映画は、石原裕次郎のの葉にも、浅丘ルリ子、二谷英明、笹森礼子などが出演しました。

石原裕次郎のカラオケ人気曲③

石原裕次郎のカラオケ人気曲
3曲目は、「わが人生に悔いなし」です。

石原裕次郎のカラオケ人気曲「わが人生に悔いなし」

石原裕次郎のカラオケ人気曲「わが人生に悔いなし」は、1987年4月21日に発売された石原裕次郎の生前にリリースされた最後のシングル曲です。

石原裕次郎のカラオケ人気曲「わが人生に悔いなし」は、石原裕次郎が、かつて作詞家の仕事を世話したこともあるなかにし礼に直接作詞を依頼し、加藤登紀子が作曲した曲です。

石原裕次郎のカラオケ人気曲「わが人生に悔いなし」は、1987年2月23日から3日かけてハワイでレコーディングしました。

石原裕次郎のカラオケ人気曲「わが人生に悔いなし」は、オリコン週間ランキングで12位にランクインしました。

石原裕次郎のカラオケ人気曲④

石原裕次郎のカラオケ人気曲
4曲目は、「嵐を呼ぶ男」です。

石原裕次郎のカラオケ人気曲「嵐を呼ぶ男」

石原裕次郎のカラオケ人気曲「嵐を呼ぶ男」は、1958年2月に石原裕次郎のシングルとしてテイチクレコードより発売されました。

石原裕次郎のカラオケ人気曲「嵐を呼ぶ男」は、映画『嵐を呼ぶ男』の主題歌に起用され、監督・脚本を担当した井上梅次が作詞を手がけています。

石原裕次郎のカラオケ人気曲「嵐を呼ぶ男」は、石原裕次郎の没後、2002年10月23日にはダイドードリンコのCM曲としてリミックス版「新・嵐を呼ぶ男」がテイチクより発売されました。

石原裕次郎のカラオケ人気曲「嵐を呼ぶ男」は、発売時のジャケットを復刻したMEG-CD版が2010年3月より北海道小樽市の石原裕次郎記念館で販売されています。

石原裕次郎のカラオケ人気曲「嵐を呼ぶ男」は、2010年に麒麟麦酒の第3のビール「本格<辛口麦>」のCM曲として舘ひろしが「嵐を呼ぶ男2010」の表題でカバーしています。

石原裕次郎のカラオケ人気曲まとめ

亡くなってからも
石原裕次郎の曲を
カラオケで歌っている人はたくさんいます。

今後も多くの人が石原裕次郎の曲を愛せるように
若い世代の人にも石原裕次郎の曲を聞いてほしいですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ