記事ID8508のサムネイル画像

さすが演技派女優!貫地谷しほりの魅力溢れる出演映画【厳選4作品】

可愛らしいく好感度の高い女優さんの貫地谷しほりさん。どんな役柄でもきっちり演じきり、彼女の実力には定評がありますよね。今回はそんな貫地谷しほりさんの出演映画の中から、魅力溢れる作品を厳選しご紹介しちゃいます!『スウィングガールズ』『パレード』『くちづけ』『白ゆき姫殺人事件』

映画の中で更に輝きを増す、貫地谷しほりのプロフィール

貫地谷 しほり(かんじや しほり)

生年月日:1985年12月12日
出生地:東京都
身長:156 cm
血液型:A型
職業:女優
アジア・ビジネス・パートナーズ所属

中学生の時にスカウトされ芸能界いり。
2002年、映画『修羅の群れ』で映画デビュー。
その後、映画『スウィングガールズ』、ドラマ『大奥〜華の乱〜』などに出演し実力を上げ、2007年NHK連続テレビ小説『ちりとてちん』のオーディションに合格し、同作で初主演を務める。
2008年にはドラマ『キミ犯人じゃないよね?』『あんどーなつ』と主演と務め、第32回エランドール賞新人賞を受賞。
さらには2009年月9ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』で、ヒロインの親友役を務め人気があがる。
その後も、様々なドラマや映画や舞台に出演し、人気実力共に定評のある女優となった。

女優・貫地谷しほりの拠点!映画『スウィングガールズ』

監督・脚本は「パルコ フィクション/バーゲン」の矢口史靖が務め、2004年に公開された青春群像コメディ。第28回 日本アカデミー賞 最優秀脚本賞をはじめ、様々な賞を受賞した作品である。

貫地谷しほり映画①【スウィングガールズ】のあらすじ

東北地方の田舎町。食あたりで倒れた吹奏楽部の代わりに、急遽集められた友子をはじめとする落ちこぼれ13人と、リコーダーとギターとベースしか出来ない3人という計16人の女子高生。たったひとり難を逃れた吹奏楽部の1年生・拓雄と共に、野球部の応援の為にビッグバンドを結成することになったが…。

出典:http://eiga.com

貫地谷しほり映画①【スウィングガールズ】のキャスト

上野樹里と平岡祐太がW主演を務め、その他、貫地谷しほり、本仮屋ユイカ、豊島由佳梨をはじめ、若手の役者陣が活躍をみせた。

貫地谷しほり映画①【スウィングガールズ】の世間の反応

大好きです。何度見ても笑えます。
今では活躍している色んな女優&俳優さんがデビュー作だったり、
まだ無名の時期だったりなのでそういう意味でも楽しめます。
特に貫地谷しほりさんの可愛らしさとこの頃からの演技力には驚きです。

出典:http://www.amazon.co.jp

ジャズがとても魅力敵で楽しい物だと思えたし、好きになりました。
出演者のみなさんがほんとに吹いてるとしって、もう一度見なおしました。
すごい感動しました。
若手俳優のみなさんならではの勢いのある感動作品です。

出典:http://www.amazon.co.jp

実に清々しい映画です。
笑いあり、感動あり、恋もあり、コレ一作で大満足!
上野樹里、貫地谷しほり、本仮屋ユイカの演技最高!楽しませてもらいました。

出典:http://www.amazon.co.jp

貫地谷しほり映画①【スウィングガールズ】の予告動画

貫地谷しほりファンの中で人気第1位!映画『パレード』

第15回山本周五郎賞を受賞した吉田修一の青春群像劇を、「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定勲監督が映画化し、2010年に公開された。

貫地谷しほり映画②【パレード】のあらすじ

映画会社勤務の直輝(藤原竜也)、イラストレーター志望の未来(香里奈)、フリーターの琴美(貫地谷しほり)、大学生の良介(小出恵介)たちは、2LDKマンションで共同生活を送っていた。それぞれが不安や焦燥感を抱えながら、怠惰な共同生活を続けていたが、男娼のサトル(林遣都)が現われたことで変化が起こり始め……。

出典:http://www.cinematoday.jp

貫地谷しほり映画②【パレード】のキャスト

藤原竜也が主演を務め、その他、香里奈、貫地谷しほり、林遣都、小出恵介ら旬の若手実力派が集結。

貫地谷しほり映画②【パレード】の世間の反応

面白かったです^^
見ている時は俳優さんたちの演技と、これからどうなるんだろうという展開に惹き付けられて見終わったあとには意味を「うーん」と考えさせられる作品でした。
貫地谷しほりちゃんのファンなのですが、なにげにこの作品のしほりちゃんが一番好きかも(*゚▽゚*)

出典:http://www.amazon.co.jp

原作の世界観を見事に表現してくれました。
吉田修一自身も手放しで褒めているようです。
役者もいい演技をしていて、特にフワフワした琴ちゃんを可愛く演じた貫地谷しほりと、掴み所がなく胡散臭いサトルを体現していた林遣都が印象に残りました。

出典:http://www.amazon.co.jp

豪華なキャストを原作に違和感なく浸した監督の腕前が冴える本作品。
キャストはまんま原作に違和感なく、特に香里奈と貫地谷しほりが良い味を出していますね。

出典:http://www.amazon.co.jp

貫地谷しほり映画②【パレード】の予告動画

貫地谷しほりの代表作!映画『くちづけ』

劇作家で俳優の宅間孝行が主催し、2012年をもって解散した劇団「東京セレソンデラックス」の名作舞台を堤幸彦監督が映画化し、2013年に公開された。

貫地谷しほり映画③【くちづけ】のあらすじ

知的障害を持つ娘のマコ(貫地谷しほり)を、男手ひとつで育てる愛情いっぽん(竹中直人)は、かつては人気漫画家だったが休業し、すでに30年がたっている。知的障害者のためのグループホーム「ひまわり荘」で住み込みで働き始めたいっぽんと、そこで出会ったうーやん(宅間孝行)に心を開くようになったマコ。しかしそんなある日、いっぽんに病気が見つかる。

出典:http://www.cinematoday.jp

貫地谷しほり映画③【くちづけ】のキャスト

主演を貫地谷しほりが務め、その他、竹中直人、宅間孝行、田畑智子、橋本愛らが出演している。

貫地谷しほり映画③【くちづけ】の世間の反応

クセのある役のイメージが強い竹中直人が娘思いの穏やかな父親を演じてるってだけでかなりくるものがあるのに、そこに貫地谷しほりの熱演が加わってもうね。感動作!

出典:http://coco.to

とにかく泣ける。テーマが知的障害者というとても重く見終わってもズッシリ。貫地谷、マコの一本の肩越しの遠くを見つめる目が焼きついてる。

出典:http://coco.to

とても重いテーマで感想を軽々しく口にできない。でも竹中さんと貫地谷さんは演技とは思えないほど自然に親子だった。だからこそ見るのが辛かった。 いやー泣いた。明日は目が腫れ上がることでしょう。

出典:http://coco.to

貫地谷しほり映画③【くちづけ】の予告動画

貫地谷しほりの演技力を見せつけた映画『白ゆき姫殺人事件』

「告白」「贖罪」の湊かなえが2012年に発表したサスペンス小説を映画化し、2014年に公開された。中村義洋監督がメガホンをとった。

貫地谷しほり映画④【白ゆき姫殺人事件】の予告動画

そんな実力派女優の貫地谷しほりさんの今後の活躍への期待!

いかがでしたか?
どれも貫地谷しほりさんの魅力が詰まった映画ばかりですね。
可愛らしい前向きな役柄から、演技力を求められる難役まで、なんでも演じきっちゃうのが貫地谷さんです。
どんどん演技力もパワーアップし、輝き続ける女優の貫地谷しほりさん。
そんな彼女の今後の活躍にも是非期待していきたいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ