南明奈さんことアッキーナ!の元彼今彼をご紹介します!見て試てね!

    南明奈さんことアッキーナ!
    今彼は有名ですが、実は元彼もジャニーズでした!超びっくりしました。
    でも元彼もなかなかのイケメンなので、お似合いかなーと思います。でも結婚するなら今彼でしょ!!優しいのが一番です!

    南明奈

    生年月日 1989年5月15日
    現年齢 25歳
    出身地 神奈川県横浜市
    血液型 O型
    公称サイズ(2009年時点)
    身長 / 体重 160 cm / ― kg
    スリーサイズ 80 - 59 - 83 cm
    靴のサイズ 24.5 cm

    2001年、小学校6年生の時、原宿で母親と買い物をしている際にオスカープロモーションにスカウトされる。その後、レッスン期間などを経て上の宮中学2年生の時[3]から主婦の友社のティーンファッション誌『Hana*chu→』のモデルとして活動。この際に現行の愛称「アッキーナ」をスタッフから名付けられる。

    南明奈さんの過去の熱愛彼氏1人目 ー 玉森裕太

    玉森裕太さん

    生年月日 1990年3月17日(25歳)
    出生地 日本の旗 日本・東京都
    血液型 B型
    職業 タレント、俳優、アイドル
    ジャンル 舞台・音楽番組・テレビドラマ
    事務所 ジャニーズ事務所
    公式サイト Johnny's net > Kis-My-Ft2

    2004年1月、舞台『DREAM BOYS』で舞台に初出演する。

    2009年7月、舞台『PLAYZONE’09 〜太陽からの手紙〜』で初の舞台主演となる。同月、映画『ごくせん THE MOVIE』で初の映画出演をした。

    きっかけは?

    もともと同じ高校出身で、おつきあいをされていたようです。

    南明奈さんと玉森 裕太さんの恋愛エピソードその1

    アッキーナと玉森は高校の同級生で、在学中から熱愛の噂は絶えませんでした。ディズニーランドや渋谷など、ツーショットの目撃談が多く、『おそろいのペアリングをしてる』と騒がれたこともあった。交際が取りざたされても双方の事務所は否定していましたが、12年になって再び復縁説がささやかれました

    出典:http://www.asagei.com

    そもそも濱口さんは気さくですから、キスマイのメンバーたちとは打ち解けている。だから番組も好評で、長く続いてきました。今年の春、アッキーナとの交際報道が出たあと、濱口さんは玉森に気を遣っていたようですが、2人は必要以上に会話を交わさないようになり、不自然な空気が流れるようになった

    出典:http://www.asagei.com

    玉森さんは再三にわたって『濱口さんとの共演が耐えきれない』とジャニーズの幹部に訴えていたそうです。とはいえ、初めのうちは事務所の幹部も仕事と割り切るように考え、今年4月から現タイトルに変更されることも決まっていたため、その直訴を却下していたといいます。ところが、ここへきて玉森さんも限界のようで、テレ朝サイドと話し合うことになり、本格的に“濱口外し”が検討されることになった。早ければ10月、遅くても年内いっぱいで濱口さんが降板、番組名が再び改題される見通しです

    出典:http://www.asagei.com

    南明奈さんと玉森 裕太さんの恋愛エピソードその2

    両方とも芸能界に足を踏み入れまして、

    お互いに大事な時期のため、

    スキャンダルなどを避けるために別れたようです。

    出典:http://crispy-trend.net

    両方とも芸能界に足を踏み入れまして、

    お互いに大事な時期のため、

    スキャンダルなどを避けるために別れたようです。

    出典:http://crispy-trend.net

    不可抗力とはいえ、新旧カレシの心苦しい関係性には、南も困惑していることだろう。困難な状況でも育んでいる愛は成就するか。

    出典:http://www.asagei.com

    南明奈さんと玉森 裕太さんの恋愛に対する世間の反響は?

    キスマイの玉森裕太といえば、かつて高校の同級生でタレントの南明奈と交際していたことは、業界内では知られた話。ところが、キスマイのデビューなどで多忙になったため、いつの間にか破局。

    出典:http://laughy.jp

    玉森は南へ未練タラタラだった。共演で仲良くなった、結婚前の小倉優子や藤本美貴と交際するなど“アイドルキラー”と呼ばれた濱口を『師匠』と呼んで慕い、南との復縁を相談していた時期もあったという。

    出典:http://laughy.jp

    南明奈さんが玉森裕太君をふったの?

    出典:http://laughy.jp

    南明奈さんと玉森 裕太さんの現在の関係は?

    濱口さんはとても気さくな方でキスマイの全員とも打ち解けている仲ではありますが、元彼の玉森さんからすると目の上のたんこぶであるらしく、濱口さんを番組からはずして欲しいと関係者に訴えているようです。
    嫌なやつだなー

    南明奈さんの過去の熱愛彼氏2人目 ー 濱口優

    濱口優さん

    ニックネーム ぐっちょん
    グッチョン
    ハマグチェ
    マサルさん
    マッサル
    生年月日 1972年1月29日(43歳)
    出身地 三重県志摩市
    血液型 A型
    身長 168cm
    方言 関西弁、標準語

    当初のコンビ名は「なめくぢ」。よゐこはシュール芸が持ち味のコントを主体としたコンビで、有野がボケ役、濱口が「とまどい(ツッコミ)」役だったが次第に濱口の天然キャラが前面に出て、「ボケ役」と誤認されるようになった。最近はB1角座の正月興行などの劇場出番では漫才形式のネタを披露することもある。

    きっかけは?

    TVで共演したことがきっかけのようです。

    南明奈と濱口優の恋愛エピソードその1

    このカップル、現在も交際は順調なようで、先日、濱口が南の住むマンションへ引っ越しを済ませたという。しかし同棲ではないらしい。

    出典:http://matome.naver.jp

    濱口さんは女性に対してサービス精神が旺盛ですし、乙女心をよく理解し、女性の嫌な部分を見ても怒らずに誉めて良いところを伸ばすタイプ。それに、女性に言わせると、大人で男気はあるけど無邪気で子供のような所があり、母性本能をくすぐられるのだとか。お酒はほとんど飲めないので、酔ってトラブルになることもないですし、タバコも吸いません。

    出典:http://laughy.jp

    2014年2月27日の「笑っていいとも!」に濱口さんがゲスト出演した際に「つきあっています!!」と2回も言い、生放送中に堂々と交際宣言したのには驚きました。
    木曜レギュラーのベッキーさんも「おめでとう~!」と祝福していました。

    出典:http://laughy.jp

    南明奈と濱口優の恋愛エピソードその2

    彼女にそれっぽいこと、『2015は結婚かな?』とチラッと言ってみたところ、「まだ、早すぎるんじゃない?」と、あっさり断られてしまった

    出典:http://matome.naver.jp

    結婚前の小倉優子や藤本美貴と交際するなど“アイドルキラー”と呼ばれた濱口

    出典:http://laughy.jp

    『ナカイの窓 芸能人100人集結!年収&恋愛&私生活 一斉調査SP』(日本テレビ系)に出演した南は、濱口の話題を振られると、「幸せです」「すごい楽しいです」「ケンカしたことない」とノロケ、さらに「いつか彼の奥さんになれたらいいな」と発言。司会のSMAP・中居正広も、「これは結婚するね!」「それくらい(はっきり)言ってくれると、応援したくなるわ」と好感を示した。

    出典:http://laughy.jp

    南明奈と濱口優の恋愛に対する世間の反応は?

    結婚に関しても「できたらいいですね」と願望を口にするも、「細かい日程は出てないです。まだまだ今年を楽しもうということで」と先に報じられたような“電撃婚”を否定

    出典:http://matome.naver.jp

    両親も事務所も公認となると、結婚も近いのでは?と思われるが、「それはまだまだ。私自身が結婚はまだじゃないかなと思っているので」とキッパリ。18歳差のカップルの結婚はまだまだ先になりそうだ

    出典:http://matome.naver.jp

    南明奈と濱口優の現在の関係は?

    真剣交際をアピールした手前、メディアに出るたびに結婚について質問されてしまい、本人も繰り返し『いつかしたい』と答えざるを得ない状況に陥っている。今、アッキーナに対し、『怖い』『策士』などの声が浮上しているのは、世間が南のノロケ話に飽き始めたという表れ。この話題も、そろそろ限界かもしれません」

    南明奈の今後の活躍

    山下智久が初対面女性といきなりKISS!?フジテレビ新番組で挑戦!
    『大人のKISS英語』で山下智久が未経験ゾーンに旅立つ!

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ