記事ID8050のサムネイル画像

ソチ五輪金メダリスト【羽生結弦】の着用ネックレスが話題に!?

羽生結弦選手が肌身離さず付けているネックレスがあるという。ソチオリンピックで金メダルを獲得し、大活躍だった羽生結弦選手ですが、その力の源になったとも言われる「ペンダント」!!今回はどんなネックレスなのか調べてみました。

羽生結弦 プロフィール

生年月日:1994年12月7日
出身地:宮城県仙台市泉区
血液型:B型
身長:171センチ 

日本人フィギュアスケート選手(男子シングル)。
愛称は「ゆづ」。全日本空輸 (ANA) 所属。
名前は「弓の弦を結ぶように凛とした生き方をして欲しい」と父が命名された。
演技前に必ず行う胸の前で十字を切るような動作は、実際には「士」の形を描いており、「ジャンプの回転軸と両肩を平行に保つ意識を確認する自己流のおまじない」である。

2009年ジュニアグランプリファイナル優勝。÷
2010年世界ジュニア選手権優勝。
全日本選手権三連覇(2012年-2014年)。
2014年ソチオリンピック男子シングル優勝。
2014年世界選手権優勝。
グランプリファイナル二連覇(2014年-2015年)。

羽生結弦選手、ひし形ネックレスの秘密

このネックレスは、羽生選手がとても信頼を寄せている人物の「念」が込められている特別なものだそうです。
ストーン自体はタイから特別に取り寄せているもので、そこにその人物が念を入れたシールを貼っているそう!!

羽生選手が幼少のころから信頼を寄せるこの人物は、「菊地晃」氏という人物。

仙台で昔から「整骨院」を営み、羽生選手の身体や精神的なことについてずっとサポートしてきていらっしゃるようです。

地元仙台では「チャクラ仙人」などと呼ばれているそうです。

また、演技やジャンプの調子が悪いと菊池氏にお願いし、念を入れ直してもらいシールを貼り直すこともあるそうです。

羽生結弦さんのひし形ネックレスは、現代文明のパワーストーンではない!?

羽生結弦さんのひし形ネックレスのペンダントトップをよく見てみると、
模様が不規則に浮かび出ているようです。
いくつかの鉱物が高密度に混ざり込んでいるようですね。

出典:http://styles-web.com

この色であの模様、
考えられるのは、こちら。

「レムリアンジェイド」
(Lemurian Jade)

レムリアンジェイドに五芒星のようなシールを貼り付けているように見えます。

出典:http://styles-web.com

レムリアンジェイドとは何!?

近年、主にペルーで採掘される鉱物です。
新しい石で、西暦2001年9月を過ぎたころに突然登場しました。
ジェダイド、ネフライト、チャルコパイライトパイライト、
カルコパイライト、カルサイト、クォーツなどが、
高密度に混ざり込んでいる、謎の漆黒の石。

出典:http://styles-web.com

簡単に書くと、2種類のヒスイ+石英+2種類のパイライト。
白っぽく見えるのはカルサイトですね。

漆黒のジェダイド(ヒスイ)がベースの石を「ミッドナイト・レムリアンジェイド」と呼び、
グリーン×グレーのネフライトがベースのものを、
「シャドー・レムリアンジェイド」とも呼びます。

出典:http://styles-web.com

レムリアンジェイドは超古代文明の石

このレムリアンジェイド、
ネフライトとジェダイドの2種類のヒスイと、
チャルコパイライトパイライトとカルコパイライトの
2種類のパイライト、
それと石英つまり水晶という、
鉱物的には自然界では通常あり得ない組み合わせの石です。

出典:http://styles-web.com

それゆえ、いにしえに存在していたと言われる、
「レムリア」という超古代大陸で人の手によって製造された石では、
とも言われています。

海外でも著名な上級霊能者が好んで使っている、
知る人ぞ知る、「オーパーツ」的な存在

出典:http://styles-web.com

羽生結弦選手のひし形ネックレスの効果とは??

レムリアンジェイドは、パワーストーン的にはプロテクションの石です★

「あらゆるネガティブな波動を取り除くパワーを持つ」

・不安や恐怖、嫉妬など、振りかかるネガティブなエネルギーを浄化する
・怒りや暴力的な人々から守る
・不意の事故から守る
・執着心を取り除いて自分自身を受け入れる

以上のような効果があるらしいです!!

羽生結弦選手が愛用している、もう1つの短い『ネックレス』はアスリートに人気!?

こちらは「ファイテン」のチョーカーになります!!

メジャーで活躍しているダルビッシュ選手や、マラソンの金メダリスト高橋尚子さんなど、
著名なアスリートからも絶大な人気があるそうです。

ファイテンさんに詳しくこのネックレスについて聞いてみた・・・

――羽生選手が使っている商品は?

丸山さん: 『phiten-UPG』というファイテンの最高峰の技術が搭載された商品の一つです。羽生選手には『RAKUWAネックX100』のチョッパーモデルとミラーボールモデルを愛用いただいています。

出典:http://news.mynavi.jp

――その特長について教えてください

丸山さん: ファイテンでは、誰もが気軽に手を伸ばすことができる定番商品として、これまでさまざまなボディケアアイテムを販売してきました。 しかし、一方ではパフォーマンス性能を維持しながら、ビジネスシーンやカジュアルシーンでも身に着けられる高いデザイン性を持った商品を望む声も多くありました。 その声に応えてリリースしたのが『phiten-UPG』です。

例えばフィギュアスケートでは華やかな衣装も魅力の一つですが、羽生選手からは『コーディネイトできるデザイン性が気に入って、試合でも着けられるようになった』と好評いただいています。

出典:http://news.mynavi.jp

――羽生選手がネックレスを使うきっかけは?

丸山さん: お父様がファイテン商品の愛用者で、8歳の時に『RAKUWAネック』をすすめられ、着けてみて『身体の感覚が違う』と感じたそうです。 以前は練習時に着けていたのですが、『phiten-UPG』は試合でも着用し、最近は『着けていないと落ち着かず、演技に影響するほど』と言ってくださっています。

出典:http://news.mynavi.jp

――その他にはどんな技術が使われていますか?

丸山さん: ファイテンでは、金属をナノレベルで水中に分散させる水溶化メタル技術を開発し、世界各国で100以上の特許を取得しています。この技術は"アクアチタン"と呼ばれ、本来は水に溶けないチタンを水溶化させ、染料のように素材に含浸することができます。

近年では国内外の研究施設で水溶性チタンを用いた様々な学術研究が実施されており、各国の研究者間で活発な意見交換が行われています(アクアメタル研究会)。 例えばアスリートを対象にした研究では、過酷なランニング後の回復期に用いた水溶性チタンが関節可動域や筋腱機能の改善及びランニング効率を高めるといったデータも報告されています。

心身を本来のリラックス状態へとサポートする。これがネックレスに使われている"アクアチタン"の効果らしい。どんな状況でもリラックスし、自分の能力を最大限発揮する。トップアスリートは極限の状況で勝負を行うため、自身を高めることに関しては貪欲だ。

出典:http://news.mynavi.jp

――それで多くのスポーツ選手が使っているのですね?

丸山さん: 当社の商品は羽生選手に限らず、ゴルフ界で活躍する松山英樹選手や、メジャーリーガーのダルビッシュ有選手も愛用されており、私共としては今後も日々挑戦し続ける皆さんをサポートしていければと考えています。

出典:http://news.mynavi.jp

羽生結弦選手愛用、ファイテンのネックレス!

羽生結弦選手が愛用しているファイテンのネックレスが、なんと一般販売されています!男性も女性も性別を問わず着けられる、シンプルで細身のデザインが特徴のアクセサリー。どんな服装にもどんなTPOにも合わせられ、他のネックレスとの重ねづけもオススメです!

色は3色から選べますが、その中でも特にブルーがオススメです。羽生結弦選手の地球でナンバーワンのパフォーマンスを「アースカラー」という意味合いを込めて蒼色の玉で表現しています。

ネックレスの接合部分にはマグネットが採用されていて着脱が簡単な上に、ヒモ部分にはアクアチタンX100という特殊な技術が使われているため、機能性も抜群です。デザイン、機能どちらも共に優れたネックレスとなっています。

羽生結弦選手がネックレスに込められた思い!!

今回調べてみて、2つの愛用ネックレスにはそれぞれ込められた思いがあったんですね★

3月末に行われる世界選手権でも、このネックレスを身に付け間違いなく素晴らしい演技と結果を残してくれるでしょう!!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ