記事ID80167のサムネイル画像

イケメン俳優・瀬戸康史がこれまでに出演したドラマとは!?

俳優として、5人組ユニット『D☆DATE』のメンバーとして、幅広く活動している瀬戸康史。そんな瀬戸康史がこれまでに出演したドラマはどんな作品だったのか?瀬戸康史が主演を務めたドラマとは?など、瀬戸康史が出演したドラマについて調べてみました。

多くのドラマに出演している瀬戸康史のプロフィール

瀬戸康史は、
1988年5月18日生まれで
ワタナベエンターテインメントに所属しています。

瀬戸康史は、2005年7月、「第2回D-BOYSオーディション」で準グランプリを受賞し、同年12月にD-BOYSに加入し、芸能界デビューしました。

瀬戸康史は、2006年8月、『ミュージカル テニスの王子様』のゴールデンペアーの菊丸英二役で注目を浴びました。

瀬戸康史は、2008年1月、 平成仮面ライダーシリーズの9作目となるドラマ『仮面ライダーキバ』の主人公・紅渡役を務め、子供や主婦層からの知名度を上げました。

瀬戸康史は、2010年3月、D-BOYSの中から選ばれた5人組ユニット『D☆DATE』のメンバーになりました。

瀬戸康史は、2011年、NHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』に森蘭丸役で出演、時代劇に初挑戦しました。

瀬戸康史は、2014年1月24日放送、ABCテレビ『D-BOYS 10th Anniversary Project ショートフィルムフェスティバル』で15分のショートフィルム『10年目の告白』で初監督を務めました。

2015年、瀬戸康史主演映画『合葬』が第39回モントリオール世界映画祭のワールド・コンペティション部門に正式出品されました。

瀬戸康史は、FUNKY MONKEY BABYSの「ランウェイ☆ビート」のPVに桜庭ななみとともに出演しました。

瀬戸康史ドラマ初出演作とは?

瀬戸康史のドラマ初出演作は、
2006年に放送された「ロケットボーイズ」です。

記事番号:80167/アイテムID:2547164の画像

瀬戸康史ドラマ初出演作「ロケットボーイズ」は、テレビ東京で2006年1月9日から同年3月27日まで放送されていました。

瀬戸康史ドラマ初出演作「ロケットボーイズ」は、五十嵐貴久の小説「2005年のロケットボーイズ」が原作になっています。

瀬戸康史ドラマ初出演作「ロケットボーイズ」は、遠藤雄弥、柳浩太郎、安田美沙子、柳浩太郎、加藤美佳などが出演していました。

瀬戸康史の初主演ドラマとは?

瀬戸康史の初主演ドラマは、
「仮面ライダーキバ」です。

瀬戸康史の初主演ドラマ「仮面ライダーキバ」は、2008年1月27日から2009年1月18日まで放送されました。

瀬戸康史の初主演ドラマ「仮面ライダーキバ」は、「平成仮面ライダーシリーズ」第9作目にあたり、キャッチコピーは「覚醒(ウェイクアップ)! 運命(さだめ)の鎖を解き放て!!」「それはバイオリンをめぐる、父と子の物語…」です。

瀬戸康史の初主演ドラマ「仮面ライダーキバ」の仮面ライダーのモチーフには「吸血鬼」を採用し、随所に西洋ホラー的な要素・演出が取り入られています。

主演ドラマ「仮面ライダーキバ」で瀬戸康史は、演奏家の間では隠れた凄腕と称されるバイオリン職人・紅渡役を演じました。

瀬戸康史の初主演ドラマ「仮面ライダーキバ」には他にも、加藤慶祐、柳沢なな、小池里奈、熊井幸平などが出演しました。

多くのドラマに出演している瀬戸康史のこれから

多くのドラマに出演している瀬戸康史。
現在もドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」に出演しています。

今後も俳優として
どんなドラマに出演するのか、
目が離せませんね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ