記事ID7941のサムネイル画像

どんな役でも挑む!女優魂溢れる相武紗季の出演映画【厳選4作品】

メキメキと実力をつけ、安定感ある女優と定評のある相武紗季さん。どんな役でも挑み、多彩な演技をみせてくれています。今回はそんな相武さんが出演した映画の中から、魅力溢れる作品を厳選しご紹介します☆『ビートキッズ』『NECK』『恋するナポリタン~世界で一番おいしい愛され方~』『カノジョは嘘を愛しすぎてる』

映画界でも女優魂発揮!相武紗季のプロフィール

相武 紗季(あいぶ さき)

生年月日:1985年6月20日
出生地:兵庫県宝塚市
身長:165 cm
血液型:O型
職業:女優
ボックスコーポレーション所属

2002年朝日放送「夏の高校野球PR女子高生」に選ばれ、その放送を見ていたマネージャーにスカウトされ芸能活動を開始。
2003年ドラマ『WATER BOYS』で女優デビュー。
その後、順調にドラマ・映画などで活躍をみせている。
一方、愛されキャラでもあり、『日本航空』をはじめ様々な企業のCM・ポスターなどに起用されている。

相武紗季がクールなヒロインに挑む!映画『ビートキッズ』

「6週間 プライヴェートモーメント」の塩屋俊監督により、風野潮による同名小説を基に映画化。2005年に公開された。

相武紗季映画①【ビートキッズ】のあらすじ

大阪。天才的な音楽センスを持つ学ラン姿の女子高生・ナナオにだんじり祭りで培ったリズム感を見出され、半ば強制的にブラスバンド部に入部させられた転校生のエージ。ナナオに命じられるままドラムを叩くことになった彼は、次第にその魅力の虜となっていく。だが…

出典:http://eiga.com

相武紗季映画①【ビートキッズ】のキャスト

バンドデビューと映画主演が同時に決まった4人組高校生バンド・HUNGRY DAYSの森口貴大、市道信義、古河弘基、田中康平が出演。
ヒロインには相武紗季、その他、中村雅俊 、余貴美子、杉浦太陽らが出演している。

相武紗季映画①【ビートキッズ】の世間の反応

とにかく相武紗季ちゃんの可愛さ爆発、魅力たっぷりの映画ですね。
学生時代に組んでいたバンドではドラムを担当していたようですが、その見事な腕前も披露しています。
ハングリーデイズの曲もノリが良いし、トヨエツの演技も光っていました。

出典:http://www.amazon.co.jp

HUNGRY DAYSは歌手であり、演技の面では今ひとつな感じもしますが、見てると元気になります。
彼らの原点としてこの作品があって、脇を固める俳優陣にも注目です。
そしてなんといっても、相武紗季ちゃん可愛いです。

出典:http://www.amazon.co.jp

主演のHUNGRY DAYSはメジャーデビューしているバンド、ヒロインの相武紗季は以前ドラムとピアノを習っていたということもあって、音楽に関しては本格的。特に相武紗季の華麗なるスティックさばきには、驚きと共に感心させられました。音楽以外も、主人公とヒロインの恋や人間模様、成長の姿が上手く描かれていると思います。
相武紗季は意外にもクールな役どころがハマっていて好感が持てました。学ラン姿での凛々しい表情は、かなりカッコイイ!!

出典:http://www.amazon.co.jp

相武紗季映画①【ビートキッズ】の予告動画

相武紗季が初主演に挑んだ映画『NECK』

人気覆面作家の舞城王太郎が、映像化を視野に入れて書き下ろしたストーリーを映画化。2010年に公開された。

相武紗季映画②【NECK】のあらすじ

大学のマドンナ・真山杉奈に恋する首藤友和は、玉砕を覚悟で杉菜に告白をする。すると友和は彼女の研究室に呼び出され、そこに置かれた大きな木箱に入れられてしまう。その、首だけ出る木箱「ネックマシーン」はお化けを作り出そうとしている杉奈の研究道具で、友和はその実験台として選ばれたのだった。

出典:http://eiga.com

相武紗季映画②【NECK】のキャスト

主演は相武紗季が務め、その他溝端淳平、栗山千明、平岡祐太ら当時の若手俳優が活躍をみせた。

相武紗季映画②【NECK】の世間の反応

相武紗季可愛すぎです(^ε^)-☆Chu!!溝端君との絡みにも注目したいです☆彡新たなジャンルの胸キュンホラー!

出典:http://eiga.com

こてこてのB級映画。
つっこみどころ満載だけど、かわいくてこれはこれでよいかと。
映画、好きな人は好きだと思う。
相武紗季がおかしくて笑える。

出典:http://eiga.com

相武紗季、溝端淳平ファンなら、手元に置いて繰り返し見たくなる映画ですね。
力の抜けたB級感が何やら笑いを誘い、ちょっとクセになりそうな味わいがあり
ます。

出典:http://www.amazon.co.jp

相武紗季映画②【NECK】の予告動画

相武紗季VSラブストリー 映画『恋するナポリタン~世界で一番おいしい愛され方~』

村谷嘉則監督がメガホンと取り、2010年に公開された映画。
ナポリタンに特別な思いを込めるシェフならではの恋物語が繰り広げられる。
マドンナのプライベートシェフとしても有名な西邨マユミによる40品目以上のオリジナル料理が登場するのも魅力。

相武紗季映画③【恋するナポリタン~世界で一番おいしい愛され方~】のあらすじ

イタリア料理店のシェフ・武(塚本)は、密かに恋心を寄せていた幼なじみの瑠璃(相武)に会いに行く途中、ピアニストの佑樹(眞木)が起こした事故で命を落としてしまう。佑樹は奇跡的に一命を取りとめるが、なぜか記憶が武のものにすり替わっていた。瑠璃は慣れ親しんだ武の料理を作る佑樹にいらだちを感じるが、佑樹のひたむきな思いに次第に心を開いていく。

出典:http://eiga.com

相武紗季映画③【恋するナポリタン~世界で一番おいしい愛され方~】のキャスト

相武紗季、EXILEの眞木大輔、塚本高史のトリプル主演。
その他、真琴つばさ 、市川亀治郎、北大路欣也ら大御所俳優陣が出演している。

相武紗季映画③【恋するナポリタン~世界で一番おいしい愛され方~】の世間の反応

日本もここまでの映画が作れるようになったのだと素直に感動しました。
少女漫画を思わせる陳腐でトンデモなストーリーであるにもかかわらず、引き込まれて。やがて涙を止めることができませんでした。
それは、役者さんたちの素晴らしい演技のたまものだと思います。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

王道のラブストーリーを演じる相武紗季さんが新鮮で良かった。悲しくてもしあわせそうに笑えば、天使がそっと背中押してくれる!というメッセージが素敵!やるせない世の中だからこそ肩の力を抜いて、こんな映画を観るのもいいんじゃあないかな~大アップの数々の料理と食べる人の笑顔もしあわせを運んでくれる。

出典:http://www.jorudan.co.jp

料理だけじゃなくって、男女の友情が思いのほかすてきに描かれてて良かった。
塚本君と相武紗季ちゃんの演技が心に響いた。

出典:http://ciatr.jp

相武紗季映画③【恋するナポリタン~世界で一番おいしい愛され方~】の予告動画

悪女に挑む相武紗季!映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』

青木琴美による同名人気コミックを実写映画化し、2013年に公開された。監督は小泉徳宏が努めた。

相武紗季映画④【カノジョは嘘を愛しすぎてる】のあらすじ

23歳の若さでサウンドクリエイターとして活躍する秋は、かつて自分が所属していた人気バンド「CRUDE PLAY」に楽曲提供を続けながらも、ビジネスとしての音楽の世界に嫌気がさしていた。そんなある日、秋は気まぐれで声をかけた「CRUDE PLAY」ファンの女子高生・理子と付き合うことになる。しかし、理子は天性の歌声の持ち主で、その才能を見込んだ敏腕プロデューサーにより、3人組バンド「MUSH&Co.」としてデビューすることになるが……。

出典:http://eiga.com

相武紗季映画④【カノジョは嘘を愛しすぎてる】のキャスト

主演は佐藤健が務め、ヒロインにはオーディションで大抜擢された大原櫻子。
その他、相武紗季、三浦翔平、窪田正孝、水田航生、浅香航大、吉沢亮、森永悠希と若手注目株が多数出演。

相武紗季映画④【カノジョは嘘を愛しすぎてる】の世間の反応

大原櫻子ちゃんの歌が本当に上手かった!役にぴったりだった!!
佐藤健くん、三浦翔平くん、他の方々も本当にかっこよすぎた!三浦翔平くん金髪似合いすぎ!!
相武紗季がかわいくてかっこよかった!!あーいう役も似合うね!
内容は面白かった!

出典:http://eiga.com

なんだかとっても豪華なキャストでした(^u^o) 相武紗季ちゃん好きなので、悪女の茉莉がどうなるのかとっても楽しみでしたが、凄く良かったです!悪女な相武紗季ちゃんはカッコイイ(^O^)

出典:http://kanojohausowo.blog.so-net.ne.jp

主演の二人にスポットが当たるが、相武紗季や、反町隆史と、実力派の俳優、女優さん も多くいますから、見ごたえはかなりのもの。

出典:http://1trendnews.com

相武紗季映画④【カノジョは嘘を愛しすぎてる】の予告動画

そんな熱い女優魂を持った相武紗季さんの今後の活躍への期待!

いかがでしたか?
相武紗季さんの女優魂がこもった映画ばかりだったのではないでしょうか。
彼女は可愛らしい役だけでなく、独特なキャラから悪女まで、どんな役でも演じきってくれますね。
そんな相武さんはドラマや映画でも引っ張りだこ!今後の活躍にも是非期待していきたいです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ