記事ID7866のサムネイル画像

【俳優】中村雅俊のテレビドラマ出演ALL STARを選出しました!

時代劇などを中心に幅広く活躍する俳優中村雅俊のドラマ出演傑作選をお送りします。
最新作から『あさきゆめみし 〜八百屋お七異聞』、『東京スカーレット〜警視庁NS係』、『風の峠〜銀漢の賦〜』そして往年のものから、『夜逃げ屋本舗』と『次郎長 背負い富士』を独断で選出!

イントロ・・・まずは、人気俳優である中村雅俊のプロフィールから!

1951年生まれで64歳を迎えるが、年齢を感じさせない演技が注目を集める。
配偶者は五十嵐淳子で4人の子どもに恵まれる。
出身は宮城県の女川町で、この年代にしては長身の183㎝。

1970年4月慶應大学経済学部に入学。
1973年4月ESSに入り芝居に興味を持ち、文学座附属演劇研究所に入所。
1974年4月NTV「われら青春!」沖田先生役でデビュー、
挿入歌「ふれあい」100万枚突破、 歌手デビュー。
今までに連続ドラマ33本を含め、主演作品は100本以上。
歌手としてもコンスタントに曲を発表し、デビューから毎年行う全国コンサートも1400回を超える。
現在、俳優と歌手の両分野で活躍中。

以上公式サイトより

Vol.1 最新時代劇・ドラマ『風の峠〜銀漢の賦〜』×主演:中村雅俊

義理や情にもろい老年の武士を演じます。
若さとは違う魅力が隠れていることでしょう。

主要キャスト

中村雅俊
柴田恭兵
高橋和也
中村獅童
桜庭ななみ

視聴者レビュー

友情、命の使い道。ジーンときます。ななみちゃんがかわいい。

出典:http://www.ch-review.net

地位ゆえに十蔵の命を奪わざるを得なかった将監の無念はいかほどでしょう。それもすべては敵の九鬼を倒すため。
今は絶交し身分も違ってしまった将監と源五が最後には十蔵の想いも背負って九鬼と立ち向かうのでしょう。
それまでをどう描くか楽しみです。

出典:http://www.ch-review.net

いやあ、渋い!この渋さがやっていけるのはNHK だからこそ。
こんな枠があって嬉しいです。

全六回と短いのでテンポが速いですね。
今回すでに十蔵の磔の訳がわかりました。
十蔵はあの敵討ちの日からずっと心に秘めているものがあったのですね。
侍に生まれたかったと思っていなくとも、親友二人の助けが出来なかったという後悔を農民として農民のために自分の命をかけることで昇華させたのでしょう。
高橋和也、最近は嫌みな上司みたいな役が多かった気がしますが、こういう実直なのもいいですね!

将監は今度十蔵が命を懸けているのに何もしてやれなかった。
その後悔と十蔵の想いを受けて、あえて源吾にも真実を話さず、絶交されてしまったのですね。

源吾は将監が出世の為に十蔵を切り捨てたと思い、十蔵のために将監を許せない。

それぞれの男の熱い思いが、それでも淡々と紡がれていく。
面白いです!

平さんが来週から絡んで来そうだし、将監の病気もあり、どうやって着地していくのかとても待ち遠しい。

中村正俊と娘、娘婿の会話がちょっと息抜きで楽しい。

出典:http://www.ch-review.net

Vol.2 ドラマ『あさきゆめみし 〜八百屋お七異聞』時代劇は得意分野?中村雅俊

前田敦子が時代劇の主役を務める作品になります。
中村雅俊はそんな主人公の娘の父親役!

あらすじ

延宝9年(1681)二月、江戸本郷丸山で起きた火事で、追分片町の裕福な八百屋・八百源も類焼した。十四歳の一人娘お七(前田敦子)は店と住まいが建て直されるまで大乗寺に預けられ、焼け出されて身寄りのない6人の子供たちの世話を手伝いながら暮らし始めるが、寺小姓の吉三(池松壮亮)を見初め切ない片思いに身を焦がす。なのに吉三は素っ気無い。それでもお七は一途に思いを寄せる。吉弥結びという流行の帯の結び方を吉三に咎められれば、結び方を変えるほどだ。そんなお七の様子に、母のお房(竹下景子)は「あの人は女だ」と切り出す。わけあって幼い時に女の子として寺に預けられたという。「うっかり近づくと、やけどするよ」と釘をさされる。それでもお七は、吉三に会えなくなるから、この寺を出たくないと思うのだった。

出典:http://www.nhk.or.jp

主要キャスト

前田敦子
池松壮亮
中村雅俊
平岡祐太
竹下景子
田山涼成

視聴者レビュー

さすが老舗というかジェームス三木さんの脚本はものすごく面白かったです。主演2人の演技がどこかぎくしゃくしていたなか他のベテランに面白く設定を配していてとてもバランスよく合斬る事無く1クールが楽しめました。改めて脚本の魅力は大切。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

時代劇が好きというわけではありませんが、元AKBの前田敦子さんが女優をするということで、ただ興味本位で見始めたドラマでした。見始めるとおもしろいです。前田さんも初々しく時代劇がとてもよく似合っていました。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

「八百屋お七」って歌舞伎や講談とかの古典芸能でしか知らなかったんですが
こうしてジェームス・三木さんの脚色で解りやすく新しい解釈で楽しめます♪

実話かどうかは不明なので事実がどうだったのか興味深い所です

主演の前田敦子ちゃんの演技はいろいろ言われてますが脇役の
中村雅俊さんや、竹下景子さん他のユーモア溢れるやり取りが本当に面白いです◎

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

Vol.3 ミステリー系ドラマにも!『東京スカーレット〜警視庁NS係』×中村雅俊

主人公たち警察NS係の上司を演じます。
なんか係のメンバーの秘密を知っているらしい。

あらすじ

2014年東京。都知事の芝浜勘太郎(ラサール石井)はとある外国誌の記事を受け、警視庁に女性をマネージャーとする部署を新設すると宣言した。そしてその責任は警視庁内を丸投げされ続け、最終的に捜査一課長・岩井十三(中村雅俊)に全てが任された。岩井は捜査一課の中に「New Service」の頭文字を採ったNS係を新設、湾岸の超高級マンション付近で起きた殺人事件を捜査中の中堅女性刑事・出町いずみ(キムラ緑子)を係長に任命する。いずみは係の人員をリクルートするが、誰に声をかけてもいい返事はない。結局、義理の弟である堀徳美(菅原大吉)と激務の時期に産休を取りお荷物扱いされていた鑑識課の荒木田満(近藤公園)の3人でNS係はスタートする。

出典:http://www.tbs.co.jp

主要キャスト

水川あさみ
生瀬勝久
キムラ緑子
中村雅俊

視聴者レビュー

昨日のは、すごく良かった。見違えるほど、と言ったら失礼かな?チームの面々も落ち着いてきたのでしょうが、犯人も被害者も若いのに、素晴らしかったです。その周りの人たちも自然で。
事件も、リアルで今日性も有って、言うことなしです。

出典:http://www.ch-review.net

中村雅俊の歌が、びっくりの上手さだったから、☆5。

出典:http://www.ch-review.net

細かい事が気にならない性質なんで毎回楽しんでます。時事ネタを事件と絡めたり小料理屋のシーンとか、なんか相棒と似てるなと思ってましたけど、脚本の人とプロデューサーが相棒やってた人なんですよね。どーりで面白いわけだ。シーズン2とかあれば相棒みたくなるかもよ。

出典:http://www.ch-review.net

Vol.4 ドラマ『夜逃げ屋本舗』×主演:中村雅俊~闇金専門弁護士の宇都宮さん監修

夜逃げを合法的に支援する組織を描くコメディである。
中村雅俊はその組織の経営者を演じる。
ドラマの中身について、夜逃げの現状あたりを弁護士の宇都宮氏にアドバイスをもらっていると思われる。

あらすじ

かつて家族が借金苦にあって夜逃げ屋によって救われた少年、源氏。大人となった彼は、幼い頃の自分と同じ苦しみを持つ人々を救うため、自らもまた夜逃げ屋「ミッドナイト・ラン」となって苛烈な負い立て追い込みに苦しむ人々を助け続けていた。「絶対に他人に迷惑をかけない夜逃げ」をモットーとする源氏は、顧客の徹底したリサーチを下にカンペキなアフターサービスを実現し「夜逃げ証明書」「連帯保証人同時夜逃げ」など様々なプランで借金苦に喘ぐ人々を救っていく。

出典:http://ja.wikipedia.org

主要キャスト

中村雅俊
高木美保
益岡徹
大竹しのぶ
榊原俊彦

視聴者レビュー

多重債務者のひきこもごもを正面から描いたドラマからの派生作。
本作では金利については取りあげられないが、このシリーズが過払い問題へ与えた影響が少なくない。
本作で登場する 「かさない優しさ」 について、闇金融の問題もあって、業界団体による基準作成は遅々として進まず、無力に等しかった。
国会もグレーゾーン金利を解決しようとはしたものの、業界の圧力や国会の事情などによって進まず、結局は裁判所の良心からなる鶴の一声によって違法性が明確化された。
「かさない優しさ」 が、のちに国会によって年収制限という形で立法化されている。
かりる個人対、野放図にかす利益法人、そこに 「夜逃げ屋」 という別の利益法人を主役として挿入してしまう奇抜さが見どころ。...

出典:http://www.amazon.co.jp

テレビドラマ化もされたため、ご存知の方も多いと思われるが、未見の方も多いのではないだろうか。源氏雅彦役の中村雅俊は、まさにハマリ役。彼の優しげな面差しと源氏雅彦というキャラクターは一体不可分のものだと思う。恐らく本作をリメイクしても、源氏さんが中村雅俊でなければ失敗してしまうのではないか? 軽妙なテンポで物語は進み、観客もそれに引き込まれる。コメディとしての要素もふんだんに盛り込まれているが、社会派の要素も忘れてはいない。自己破産とは、そもそも弱者救済のために設けられている制度である。それを無責任に金を使いまくり、「困った時には自己破産」などと考えているモラルハザード(道徳崩壊)大国日本を風刺している。特に、プライドが高く見栄っ張りな石原良純が、自己破産と夜逃げの代償として文字通りスッカラカンになってしまうという部分は良かった。

出典:http://www.amazon.co.jp

借金地獄を人情がらみで怖いくらいリアルに描いてあり、人事ではない。俳優さんの演技も素晴らしいの一言。特に大竹しのぶ姉さんがトテモいい。

出典:http://www.amazon.co.jp

Vol.5 時代劇・ドラマ『次郎長 背負い富士』ではまたまた主役の中村雅俊

Wikipediaによると、主人公の役柄について以下のように評している。
「従来通りに次郎長を人情深い親分として描いている反面、単なる勧善懲悪時代劇にせず、次郎長がヤクザの世界に入り、黒駒勝蔵との雌雄を決する戦いまでを次郎長を一人の人間として描いているのが本作品の特徴。」

あらすじ

直木賞に輝いた人気作家・山本一力の書き下ろし原作を、ジェームス三木の脚色で映像化!
出演は、次郎長役に中村雅俊をはじめ豪華キャストが共演!次郎長一家の面々には、大政に草刈正雄、森の石松に山本太郎、そして吉良の仁吉役は、今売り出し中の安田顕。次郎長の妻・お蝶に田中美里、父・三右衛門役には小林稔侍が扮している。
強気をくじき弱きを助ける理想の親分、清水の次郎長。情にあふれ、できの悪い子分も信頼し、その不始末の責任はきっちり取る。次郎長はどのようにして街道一の親分と呼ばれるようになったのか。多難な幼少期から個性豊かな子分を従えて仇敵を討ち果たした荒神山の決闘まで、富士を背負ってまっすぐに生きた男の半生!

出典:http://www.amazon.co.jp

主要キャスト

中村雅俊
田中美里
草刈正雄
山本太郎
安田顕
小林稔侍

視聴者レビュー

今ではすっかり減ってしまったのが悲しいですがこういう時代劇はもっと普遍的に作ってほしいものがありますね。山本さんももっと真摯にお芝居をつづけてほしかったほど安定した魅力があったのになと色々もったいないです。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

中村雅俊さん主演の時代小説を実写ドラマ化した作品です。清水次郎長という人物を軸に展開しますが、普通のエピソードよりもヤクザの世界に入ったりするので普通の展開ではないようなところが見どころだと感じました。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

清水次郎長を主人公にした時代小説、背負い富士を原作としたテレビドラマで10回ほど放映された。次郎長はいつも通り人情深い親分で頼りがいがある。それをもうちょっと深い個人のところまで描こうとした作品という感じ。主題歌は華原朋美

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

おわりに・・・中村雅俊の2015

2015年は時代劇主演でスタートしました!
おそらく、今頃は次の作品の撮影の途中というところでは?
60を迎えてもまだまだ健在です!
次の作品を楽しみにしましょう!時代劇ファンは待ち遠しいのかも知れません。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ