記事ID78478のサムネイル画像

人気沸騰中の若手俳優、高良健吾くんの過去出演作をおさらい

現在、28歳という若さで数々の賞を受賞している、今人気絶頂の高良健吾くん。誠実な青年から刺青を入れた役まで、どんな役でもこなしてしまう演技力の高さで他の俳優と一線を画しています。彼のその魅力は一体何なのか?どこから来ているのか?高良健吾くんの過去作品をおさらいします!

Who's KOURA KENGO?

1987年生まれ。現在28歳。熊本県熊本市出身。
若手俳優で絶大な人気を誇り、ルックスの高さはもちろんのこと、数々の賞を受賞する演技力の持ち主。
高校時代から地元でスカウトされ、モデル業を始める。
高校卒業とともに上京し、以前から関心のあった俳優業を始める。

俳優への道のり

ごくせんで俳優Debut

2005年、ごくせんで俳優デビューを飾りました。
脇役ながらもその存在感で俳優としての第一歩を着実に歩みました。

「ハリヨの夏」で映画Debut

「ハリヨの夏」で映画に初登場。
水泳部のエース役として透明感のある少年役を演じました。

蛇にピアス

2008年公開の映画『蛇にピアス』では、全身刺青で顔に15個のピアスをした青年の役を演じました。撮影にあたり特殊メイクを使用。
普段の高良健吾くんとのギャップに驚かれた方も多いはず。
こんな役も演じきってしまう彼の演技力の高さには脱帽です。

舞台debut

2011年、「時計仕掛けのオレンジ」で舞台デビューを果たします。
高良くんの演じるジョージーは、小栗旬くん演じるアレックスとつるんで暴力の限りを尽くしますが、やがて警官となりアレックスをリンチする役です。
暴力的な役も圧巻の演技力でこなしました。

「横道世之介」

映画「横道世之介」では主役を演じ、
「蛇とピアス」以来5年ぶりとなる吉高由里子との共演を果たしました。
この映画は大ヒット。第56回ブルーリボン賞作品賞、第5回TAMA映画賞最優秀作品賞を受賞しました。

最新作は…

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」
月9ドラマに出演、有村架純と共演しました。
誰もが一度は経験する、若さゆえの焦燥、苦悩、憧憬や恋の喜びを丁寧に映し出す、大人の心にも残る泣けるラブストーリー。
福島から上京して運送会社で働く練役をつとめました。

自分のいる場所が自分のいるべき場所じゃないと思っている人はたくさんいる。夢がかなわないと思っている人もきっといると思う。押しつけるのではなく、自分が立っている場所で一生懸命に生きている音や練のような人たちの人生を見て、何かを感じていただけたら

出典:http://ciatr.jp

このドラマを演じての高良くんの感想。

今後さらに活躍してくれそうな予感…

着実にステップアップしている高良健吾くん。
作品ごとに演技の幅を広げています。
現在でも純分な人気を誇っていますが、これからますます大きな俳優さんになる予感。
今後の活躍に期待です。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ