記事ID7728のサムネイル画像

元気キャラが一変!?SMAP香取慎吾の貴重なキスシーンまとめ☆

元気いっぱいのキャラクターでお茶の間を楽しませてくれるSMAPの香取慎吾さんですが、ドラマでは一変し、セクシーなキスシーンを披露しています。今回はそんな香取慎吾さんの過去のキスシーンを画像と動画を交えてご紹介しちゃいます!貴重ですよ!

元気いっぱいで大人気、香取慎吾のプロフィール

香取 慎吾(かとり しんご)

生年月日:1977年1月31日
出生地:神奈川県横浜市
身長:180cm
血液型:A型
ジャニーズ事務所所属

1988年、最年少でSMAPのメンバーに選ばれた。当時11歳。
アイドルグループSMAPとして活動する中、1995年にドラマ『未成年』で第7回ザテレビジョンドラマアカデミー賞・助演男優賞を受賞し、俳優としても活躍する。
ドラマ『ドク』大河ドラマ『新選組!』『西遊記』などをはじめ、多くのドラマや映画に出演し大人気となる。
その一方、慎吾ママというキャラをコントで演じたりと、バラエティ番組でも大活躍し、『おじゃマップ』などのレギュラー番組を持つ。

香取慎吾のキスシーンのある出演作品①ー沙粧妙子-最後の事件-

香取慎吾のキスシーンのある出演作品①ーあらすじ

主人公の沙粧妙子(浅野温子)は、プロファイリング捜査を仕事とする刑事で、ある猟奇殺人事件からストーリーは始まります。
表に現れた犯人は別人(香取慎吾)なのに、犯行の手口が、かつての同僚で恋人だった梶浦(升毅)を連想させる。どうやら梶浦が裏で糸を引いているらしい。
快楽殺人者(香取慎吾のほか、国生さゆり・柏原崇など)との戦いと、それを操る梶浦を引きずり出すための推理という、ふたつの流れを軸にストーリーは進んでいきます。

出典:http://hisakawa.net

香取慎吾演じる谷口 光二は、第1の爪剥ぎ連続殺人犯。当初は、殺害後に右手の小指の爪を剥ぐ猟奇殺人犯の最後の犠牲者にして、唯一の生還者を装っていたが実行犯であった。梶浦らしき真犯人によって、外見から人格まで変身する術や殺人術のマニュアルを与えられ、沙粧(浅野温子)へのアピールとして犯行を繰り返すと同時に、梶浦を名乗って自ら美代子(黒谷友香)にも接近する。

出典:http://ja.wikipedia.org

香取慎吾のキスシーンのお相手は黒谷友香さん

生年月日:1975年12月11日
出生地:大阪府堺市
身長:170 cm
血液型:O型
職業:女優
スペースクラフト所属

1995年、雑誌『mc Sister』のモデルとして活動中にプロボクサー・辰吉丈一郎の自伝を基にした映画『BOXER JOE』のヒロイン役で女優業に進出。
1996年、チョーヤ梅酒の「さらりとした梅酒」のCMに出演しCMソングも歌うなど知名度を上げた。
その後、ドラマ『はみだし刑事情熱系』『ドレミソラ』『ハンチョウ〜神南署安積班〜』や、映画『ホームレス中学生』『イン・ザ・ヒーロー』をはじめ、様々なドラマや映画で活躍している。
一方、1998年、『噂の!東京マガジン』の司会でバラエティーに挑戦し、さらには2004年、たかの友梨ビューティクリニックのCM「ぼくのvanilla 編」で、歌手のGacktとセミヌードで共演するなど、マルチに活躍をみせている。

香取慎吾の話題のキスシーン画像はこちら

黒谷さんが演じるのは、主人公沙粧妙子の妹・美代子です。
そんな美代子に沙粧の弱味として、香取さん演じる谷口は近づきます。
そんな二人のキスシーン動画は、後ほどたっぷりと!

香取慎吾のキスシーンのある出演作品②ーいちばん大切なひと

香取慎吾のキスシーンのある出演作品②ーあらすじ

短大を卒業後、春から生命保険会社に就職し実家のある横浜に戻ってきた20歳の結城美和(観月ありさ)は、高校のクラス会に参加し幼馴染で同級生の大沢紘平(香取慎吾)と再会を果たす。美和と紘平は小学校から高校までずっと一緒の幼馴染だったが、美和が紘平にキスをして以来、2年間何の連絡も取らずに気まずい関係になっていた。しかし、この再会をきっかけに幼馴染の2人の時間が再び動き始める。

出典:http://ja.wikipedia.org

香取慎吾演じる大沢紘平は、4年制の大学に通う大学生。美和(観月ありさ)とは小学校から高校までずっと一緒の幼馴染。子どもの頃から美和が家庭のことで悩みを抱えているのを唯一知っていて何かあるたびに励ましてきた。普段から痴話喧嘩の絶えない仲だが初恋の相手は実は美和である。

出典:http://ja.wikipedia.org

香取慎吾のキスシーンのお相手は観月ありささん

生年月日:1976年12月5日
出生地:東京都
身長:170cm
血液型:A型
職業:女優、歌手、モデル
ライジングプロダクション所属

4歳の頃からCMや雑誌などで子役モデルとして活動。
1989年に人気ドラマ『教師びんびん物語II』に生徒役として出演し、連続ドラマ初出演を果たす。
1990年代に入ると、フジカラーやレナウン「スコレー」のCMで注目を浴びた。
様々なドラマや映画に出演する中、当たり役となったのが1996年に放送開始したドラマ『ナースのお仕事』で、大ヒットドラマとなりシリーズ化され、2014年にも「離島編 / 再会編」として放送された。
一方、1991年に『伝説の少女』で歌手デビューし、その年の第33回日本レコード大賞では新人賞を獲得し、その後も数々のヒット曲を歌った。
さらにスタイル抜群のルックスも評価され、第9回ベストジーニスト賞をはじめ、容姿の面でも様々な賞を受賞している。

香取慎吾の話題のキスシーン画像はこちら

小学生の頃に共演して以来、幼馴染のように仲良しの香取慎吾さんと観月さん。
そんな二人の貴重なキスシーンです。二人共、若くて緊張感あるキスシーンですね。

不器用で自分の気持ちに正直になれなかった香取慎吾さん演じる紘平が、観月さん演じる幼馴染の美和にキス!
力はいっちゃいますよね。がっつりキスしちゃってます。二人の青春の甘酸っぱさが伝わってきますね。
話題のキスシーン動画は後ほど☆

香取慎吾のキスシーンのある出演作品③ー人にやさしく

香取慎吾のキスシーンのある出演作品③ーあらすじ

東京、原宿の「3ピース」の看板を掲げた大きな一軒家に、原宿中学校歴代ボスである前田前(香取慎吾)・山田太朗(松岡充)・大坪拳(加藤浩次)が3人で暮らしている。借金返済の毎日で極貧生活。ある日、前は家の前で100万円の入った封筒を拾う。3人は思わず全て使ってしまうが、そのお金はここを訪ねてきた小学1年生・五十嵐明(須賀健太)が落としたお金だったのだ。その男の子は「この子を預かって下さい」という母親からの手紙を差し出し、3人はこの子を預かることになったのだった。
明を育てていくことにより、お互いがお互いを見つめあいながら共に成長していく青春“子育て”グラフィティー。

出典:http://ja.wikipedia.org

香取慎吾演じる前田 前は、原宿中学校45代目ボス。産まれる前から父親はおらず、母親も前が1歳のときに事故で亡くなったため、以来ずっと施設で育った。幼い時から両親がいなかった為、家族に人一倍憧れを持っており、将来は大きな家に住みたいという夢を持ち20歳で今の豪邸を買うが、実はインチキ不動産屋に騙されて買ったので借金がたまっている。明のことでは親に捨てられたという境遇を持つ太朗や拳と考え方の違いから対立することもあるが、次第に3人協力して明を育てていく。

出典:http://ja.wikipedia.org

香取慎吾のキスシーンのお相手は星野真里さん

生年月日:1981年7月27日
出生地:埼玉県
身長:156 cm
血液型:O型
職業:女優
トルチュ所属

7歳の頃より劇団東俳に所属し、子役として活躍した。
1995年、連続テレビ小説『春よ、来い』でデビューし、同年より『3年B組金八先生』 に、金八先生の娘・坂本乙女役でレギュラー出演し、
知名度が上がり人気女優なり、1997年には、昼ドラマ『WHO!?』で連続テレビドラマ初主演を果たすなど活躍をみせた。
その後、2000年にはJR東海の「X'mas Express2000」第6代ヒロイン、2001年のドラマ『新・星の金貨』主演、2002年には『人にやさしく』でヒロインを務め、人気女優への階段を駆け上がった。
実力派として定評のある女優の一人である。

香取慎吾の話題のキスシーン画像はこちら

星野さんが演じるのは、香取さん演じる前が預かっている子供の明の担任の先生・榊のぞみで、恋愛経験のない純粋な女性です。明を通じ関わっていくうちに、二人は惹かれあっていきます。
そんな二人のキスシーン動画は後ほど☆

香取慎吾のキスシーンのある出演作品④ー薔薇のない花屋

香取慎吾のキスシーンのある出演作品④ーあらすじ

汐見英治(香取慎吾)は彼女の死後、彼女の忘れ形見の雫と8年間共に過ごしていた。花屋『フラワーショップ雫』の店長を務める英治はある雨の日、盲目のふりをする女性・白戸美桜(竹内結子)と出会う。次第に心を通わす英治と美桜。だがその出会いの裏には英治を激しく憎む男・安西の姿があった。この出会いは安西の周到なる罠の一端に過ぎなかったのだ。

出典:http://ja.wikipedia.org

香取慎吾演じる汐見 英治は、花屋『フラワーショップ雫』を営む男性。雫の母親である「彼女」の死後、雫を男手一つで育ててきた。温和で優しく、困っている人を放っておけないが、すべてにおいて出しゃばることを好まない。「俺はいいんだ」が口癖。幼い頃にネグレクトを受けた過去の影響からか、時折自分の中に「冷たくて残酷な所」を感じるという。そのため、「棘のある花」である薔薇を自分の負の象徴と考え、決して売ろうとはしなかった。美桜(竹内結子)と出会い何かが変わり始める・・・

出典:http://ja.wikipedia.org

香取慎吾のキスシーンのお相手は竹内結子さん

生年月日:1980年4月1日
出生地:埼玉県
身長:164 cm
血液型:A型
職業:女優
スターダストプロモーション所属

中学校を卒業した頃、原宿でスカウトされ現事務所に所属する。
1996年 堂本光一主演のテレビドラマ 『新・木曜の怪談 Cyborg』での快活なヒロイン役で女優デビュー。
その後は数々のドラマや映画等に出演し、1999年 NHK連続テレビ小説 『あすか』、2001年 『白い影』、それぞれでヒロイン役を務め広く知られるようになった。さらに2002年 ドラマ 『ランチの女王』で、月9に初主演し、一気に知名度が上がった。
2003年 映画『黄泉がえり』で第27回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞 をはじめ様々な賞を受賞し、その後も多くの作品で演技力が評価され、実力派女優の仲間入りを果たした。

香取慎吾の話題のキスシーン画像はこちら

様々なことを乗り越えて結ばれたラストシーン。
バラ園でのキス、素敵に描かれていますよね。
話題の熱いキスシーン動画、お楽しみに☆

香取慎吾の話題のキスシーン動画はこちら【総まとめ】

お待たせしました!
話題のキスシーン動画をご堪能ください!
黒谷友香さん⇒観月ありささん⇒星野真里さん⇒再び観月ありささん⇒竹内結子さんの順で流れます☆

どれも素敵なキスシーンですよね。
バラエティ番組などでみせてくれる香取さんとは一変、とってもセクシーなキスシーンばかりです。

そんな香取慎吾さんの気になる今後の活動は?

そんな香取慎吾さんですが、2015年10月公開予定の三谷幸喜監督の最新作「ギャラクシー街道」の主演を務めることが決定しました!
ヒロインに綾瀬はるかさんを迎え、スペースロマンティックコメディという新機軸に挑戦します。
映画にバラエティ番組にと大忙しの香取さん、今後の活躍からも目が離せんませんね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ