記事ID76307のサムネイル画像

    映画『ジョン・ウィック』で完全復活!キアヌリーブスの魅力に迫る

    大ヒット映画『スピード』や『マトリックス』などで主演を務めたキアヌリーブスの最新作『ジョン・ウィック』が日本でも配給収入45億円を記録!同作品を通して、人気再燃なるか?!世界的ヒットとなった最新映画と合わせてキアヌリーブスの魅力を探ってみましょう。

    カッコイイ!キアヌリーブスのアクションに世界が魅了された最新映画『ジョン・ウィック』

    全世界で約3億5,000万ドルの興行収入を記録したキアヌリーブス主演の大ヒット映画

    ・原題:John Wick
    ・2014年公開
    ・アメリカ合衆国のアクション映画。
    ・キアヌリーブスが主演兼製作総指揮を務めた。
    ・R15指定作品
    ・『マトリックス』など数々の映画でスタントやスタントコーディネーターを手がけたチャド・スタエルスキーの初監督作品。
    ・アメリカ国内で約1億2,000万ドル
    ・代表作映画『マトリックス』シリーズのオリジナルスタッフが再度集結し手がけた。

    映画のストーリー 「愛犬を殺された元・殺し屋の復讐劇」

    凄腕の殺し屋だったキアヌリーブス演じるジョン・ウィックは現役を引退後、最愛の妻を病気で亡くす。妻が残した最後の希望である一匹の子犬。だがその犬は、マフィアの息子に殺されてしまいます。怒りに震えるジョン・ウィックは、ついに復讐劇へと…

    映画『ジョン・ウィック』の魅力ポイント

    ポイント1:豪華なキャスト

    映画『プラトーン』を始め数多くの話題作に出演してきた名優ウィレム・デフォー(写真)、『ミッション:インポッシブル』で悪役を演じた演技派俳優ミカエル・ニクビスト、人気ドラマ『スーパーナチュラル』で一躍話題となった女優エイドリアンヌ・パリッキなど演技派揃い!

    ポイント2:ガンフー

    ・カンフーと銃(ガン)を組み合わせた造語
    ・日本武術の「カタ(型)」やマーシャル・アーツ、殺陣などを取り入れた銃による近接戦闘技法
    ・この映画では、主に二挺拳銃を使用して大迫力のガンフーが繰り広げられる。

    トーンを抑えたクールな世界観とキアヌの魅力でダサさを全く感じさせないスタイリッシュなアクションに仕上がっております。本当にカッコ良過ぎ!!

    出典:https://filmaga.filmarks.com

    いつの間にか50を過ぎたキアヌリーブス。それにも関わらず、過去に多くのアクション映画に出演してきた作品の中でも今回の映画が最も素晴らしいアクションをみせているとの声も。

    ポイント3:殺し屋たちの世界観

    「掟」を大事にする殺し屋たちの世界。映画にコミック的な要素も取り入れつつ、名優たちが渋い男の世界を演じています。

    映画『ジョン・ウィック』 キアヌ・リーブス主演本予告編

    50を過ぎているとは思えない!すらっとしたキアヌリーブスのスーツ姿も見ものです。男性ファンにはたまらないハードボイルドアクション映画。

    キアヌリーブスについて

    映画『ジョン・ウィック』で「復活」と言われている俳優キアヌリーブス。彼は一体どんな俳優なのでしょうか?その魅力に迫ってみます。

    プロフィール

    ・1964年9月2日生まれ
    ・レバノン出身のカナダ人
    ・俳優として映画に出演する他ミュージシャンとしても活動。
    ・身長186cm
    ・左利き

    キアヌリーブスが出演した代表的な映画

    マイ・プライベート・アイダホ

    ・1991年公開
    ・キアヌリーブスと親友だった故リヴァー・フェニックスと共演
    ・リヴァー・フェニックスは、この映画を通して1991年度のヴェネツィア国際映画祭、全米映画批評家協会賞、インディペンデント・スピリット賞で、それぞれ主演男優賞を受賞した。

    スピード

    ・1994年公開
    ・映画の大ヒットによりキアヌリーブスは国際的スターに
    ・相手役は、女優のサンドラ・ブロック
    ・アメリカ国内で約1億2,000万ドル、全世界で約3億5,000万ドルの興行収入を記録
    ・1995年のアカデミー賞で2部門を受賞

    マトリックス

    ・1999年公開
    ・1999年のアカデミー賞では視覚効果賞、編集賞、音響賞、音響編集賞を受賞
    ・やや低迷中だったキアヌリーブスがこの映画が世界的に大ヒットし再ブレイク。
    ・3部作で主演を務めた。

    キアヌリーブスを取り巻く出来事

    親友リヴァー・フェニックスの死

    映画「マイ・プライベート・アイダホ」で共演している二人は、公私共に親しいことで有名でした。リヴァー・フェニックスは、1994年、わずか23歳でこの世を去りました。

    元彼女の死産と死

    51歳のキアヌですが、結婚歴はありません。

    キアヌが主演を務め大ヒットした映画シリーズ「マトリックス」で共演した女優のキャリー=アン・モス(写真)とも交際をしていたようです。しかし残念ながら二人の交際は、長く続かずに終わってしまいました。

    温厚な人柄でも有名なキアヌリーブス。やはり女性にももてるようで、女優ジル・スコーレン、アマンダ・ディカデネットという女性と婚約経験があるそうですが、結果的に結婚にはいたらずじまい。

    キアヌの彼女としエピソードが最も有名なのは、デイヴィッド・リンチ監督の元アシスタントであり、映画『ロスト・ハイウェイ』に出演していたジェニファー・マリア・サイムとの交際。ジェニファーは交際していた際、キアヌの娘を妊娠しましたが死産となり、二人は破局。その後、ジェニファーが交通事故によりなくなると言うショッキングな結末に…。おまけにジェニファーは、パーティーからの帰り道の事故だったらしいのですが、そこで薬物を使用していたとの話もあり、キアヌはかなり大きな衝撃を受けたと言います。

    映画への出演以外に音楽活動も

    記事番号:76307/アイテムID:2472003の画像

    出典:http://udo.jp

    ドッグスター

    ・1991年に結成
    ・ジャンルは、グランジ・ロック
    ・アルバム2枚を発表
    ・2002年10月の来日公演を最後に活動休止
    ・キアヌリーブスはバンドでベースを担当
    ・その後、「ベッキー」という別のバンドでも活動

    かつてロックバンド「ドッグスター」のベーシストとして活動していたキアヌは、世界最大規模の野外フェス「グラストンベリー・フェスティバル」に出演しているんです。

    出典:http://eiga.com

    バイク好きが興じてバイクメーカーのオーナーに

    バイクメーカー「Arch Motorcycles」

    ・カスタムショップ LA County ChoprodsのGard Hollinger氏とキアヌリーブスが共同で設立
    ・2014年に初の量産モデル Arch KRGT-1を発表

    Keanu Reeves and Gard Hollinger ride the new Arch KRGT-1

    ハリウッドスターの中でも、無類のバイク好きで有名なキアヌリーブス。そんなバイクフリークの彼が、ハイクオリティーな車両作りで世界中のビルダーから一目置かれているガード・ホリンガー氏と共同で立ち上げたこちらのバイクメーカーのファーストモデル「Arch KRGT-1」を2014年に発表。

    【日本とキアヌリーブス】アクション映画好きになるきっかけを与えた日本人

    キアヌリーブスの少年時代のヒーロー、千葉真一

    千葉真一

    ・読み仮名:ちば しんいち
    ・英語の芸名:JJ Sonny Chiba
    ・1939年1月22日生まれ
    ・日本の俳優・体操選手・空手家・歌手・芸能プロモーター・アクション監督・映画監督・映画プロデューサー・作詞家・作曲家・ナレーター・声優。
    ・日本を代表する映画スターとして海外ではSonny Chiba (サニー ちば)の名で知られている。愛称 : ・ジャパンアクションクラブ (JAC ) の創始者。

    『激突! 殺人拳』

    ・英題:The Street Fighter
    ・1974年公開の日本映画。
    ・主演の千葉真一の他にヒロイン中島ゆたか、相棒役に山田吾一、敵役に志堅原楯城などが出演
    ・アクロバティックな千葉のアクションとM65フィールドジャケットや手裏剣内蔵した手甲を着用した装いが話題に。
    ・映画の随所で剛柔流の型が登場。

    「The Street Fighter(激突! 殺人拳)」からは「アクションと芝居というものを学んだ」と語り、「僕は映画用のカンフーならできるけど、サニー千葉は実際に人をボコボコにできる。情熱を感じる」と熱弁をふるった。

    出典:http://www.narinari.com

    主演映画「ジョン・ウィック」のプロモーションで日本を訪れていたキアヌリーブスは、情報番組「ZIP!」に出演した際、番組側が準備したサプライズイベントで千葉真一と初対面、大喜びだったそうです。

    【日本とキアヌリーブス】映画『47RONIN』で日本人俳優と共演

    『47RONIN』

    ・フォーティーセブン・ローニン、原題:47 Ronin
    ・2013年公開
    ・アメリカのファンタジー・アドベンチャー映画
    ・忠臣蔵をモチーフとした四十七士が登場
    ・キアヌ・リーブスは劇中架空の人物カイを演じている。

    同映画でキアヌリーブスは、真田広之、柴咲コウ、浅野忠信、菊地凛子、赤西仁ら日本の俳優と共演を果たし、話題になりました。

    彼は世界的なビッグスターでありながら、良い意味で、普通な人というか、シャイで謙虚な心がある人

    出典:http://news.mynavi.jp

    映画で共演を果たしたハリウッド映画の常連、俳優・真田広之が語ったキアヌリーブスの人柄。

    映画『47RONIN』 キアヌリーブス来日記者会見の様子

    この映画を通して5年ぶりに来日したキアヌリーブス。映画の記者会見には、主演のキアヌリーブスや真田はもちろん、浅野忠信、菊地凛子、柴咲コウ、赤西仁と日本勢もそろって登場。

    キアヌリーブスの映画まとめ

    『ジョン・ウィック』 続編が2017年2月全米公開決定か

    『ジョン・ウィック』で完全復活を遂げたと言われているキアヌリーブス。こちらの映画、彼の出世作『マトリックス』 のようにシリーズ作品となりそうです。

    『ジョン・ウィック』続編には、前作のキャストが一部続投し、新キャストとしては、『マトリックス』でも共演しているローレンス・フィッシュバーン、ルビー・ローズ、リッカルド・スカマルチョ、ピーター・ストーメアが参加するそうです!楽しみですね!

    『ノック・ノック』も6月11日から日本で公開

    映画『ジョン・ウィック』で日本での人気も復活したキアヌの最新作エロティック・ホラー映画『ノック・ノック~1000本にかける 青春~』が6月11日から日本で公開予定です。『ジョン・ウィック』はまた違う魅力のキアヌリーブスがみられるかもしれませんよ。是非チェックしてみてくださいね!

    以上、映画『ジョン・ウィック』で再び人気を集めているキアヌリーブスの魅力に関するまとめでした。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ