記事ID70828のサムネイル画像

注目の若手俳優♡窪田正孝くんの過去の映画・ドラマ・出演番組まとめ

映画やドラマ出演番組・コマーシャルなどその姿を観ない日はないくらい大活躍の俳優・窪田正孝くん。ミステリアスな瞳と愛らしい笑顔にドキドキする女性ファン急増中!窪田正孝くんの映画やドラマ出演番組などを調べてまとめてみました。

窪田正孝くんのプロフィール

テレビや映画で大活躍の窪田正孝くん。
いったいどんな男性なのでしょうか?まずはプロフィールからどうぞ♪

窪田正孝くんは1988年8月6日生まれ神奈川県出身の27歳。

3人兄弟の末っ子で学生の頃はやんちゃで野球やバスケットボールなどをしていたそう。
「弟っぽいキャラクター」の窪田正孝くん、やはり末っ子なんですね♪

窪田正孝くんデビューのきっかけ

窪田正孝くんのデビューのきっかけは雑誌『De☆View』の中から所属事務所となるスターダストプロモーションのオーディションを見て応募したことから。

憧れの俳優は山田孝之さんや市原隼人さん。

記念すべき窪田正孝くんのドラマデビュー

チェケラッチョ!! in TOKYO(2006年フジテレビ系)

窪田正孝くんの記念すべきドラマデビューは、いきなりの主演!

デビューの出演番組でいきなり主演とは、やはり当時からブレイクする要素は兼ね備えていたのですね。

廃部寸前の放送部が舞台のドラマで窪田正孝くんは学ラン姿が初々しく可愛らしい青葉拓実役。

劇中で窪田正孝くんはラップも披露しています。

窪田正孝くん知名度急上昇したドラマ出演番組

花子とアン(2014年NHK綜合)

窪田正孝くんの知名度が一気に急上昇した出演番組が、NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」。

吉高由里子さん演じる「赤毛のアン」の日本語翻訳者がモデルの村岡花子の半生を描いた物語。
窪田正孝さんは花子に想いを寄せる幼馴染の木場朝市役を好演。

ドラマ終了後には朝市を主役にしたスピンオフドラマが放送されたほどでした。

窪田正孝くん演じる朝市は、本が大好きな少年でのちに小学校の先生になります。

花子に恋心を抱きつつも本人には伝えられず、花子をいつも想いながら何かと背中を押してくれる朝市。
放送を重ねるごとファン急増。
演じる窪田正孝くんにも注目が集まります。

この出演番組で世の女性のハートをわしづかみにしてしまった窪田正孝くん。

窪田正孝くん主な映画出演番組

【映画出演番組】ガチバンシリーズ(2010~2014年)

なんとこの「ガチバンシリーズ」では最強と恐れられるヤンキーを演じた窪田正孝くん。

出演番組の役柄により身体もばっちり鍛えるという窪田正孝くんは、こちらの映画でも細マッチョな雰囲気。
すごい目力なので要注意です!

【映画出演番組】十三人の刺客(2010年)

平山九十郎の門弟・小倉庄次郎を演じた窪田正孝くん。

監督・三池崇史さんとはこの映画の撮影前にドラマで出会っていますが、三池監督と一緒に仕事をしたことでずっと役者をやりたいと本気で思ったとインタビューでも語っています。

出演番組で仕事を一緒にしたことがきっかけで、ここまで真剣に思わせるほどの不思議な力を三池監督は持っているんですね。

【映画出演番組】僕たちは世界を変えることができない(2011年)

普通の大学生たちがチャリティーイベントで募金をつのりカンボジアに小学校を建てるまでの奮闘記。

この出演作品の中で窪田正孝くんは「今どきの若者」という雰囲気。
この頃すでにいろいろなキャラクターを演じられる実力も認められています!

【映画出演番組】ふがいない僕は空を見た(2012年)

この映画は山本周五郎賞受賞作の小説を映画化した作品です。

普通の高校生と主婦を中心に、ごく普通のありふれた日常にひそむ様々な人間模様を描いています。
窪田正孝くんの出演番組の中では重たい内容の作品で、R18指定となっています。

窪田正孝くんは主人公の親友を演じています。

親に捨てられ痴呆の祖母と貧しく団地で暮らす高校生という役どころ。
窪田正孝くん自身もとても役作りが難しかったと語っています。

【映画出演番組】カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013年)

同名の少女漫画の映画化作品。

この作品での窪田正孝くんの役は、人気バンドのベーシスト。
とってもクールなメガネ姿です。

この映画の中の劇中歌を、CRUDE PLAY名義で実際にCD化したことでも話題なりました。

出演番組がきっかけですが、窪田正孝くんはベースを猛特訓して弾けるようになったとのことです。

【映画出演番組】闇金ウシジマくん Part2(2014年)

窪田正孝くんがデビュー当時に憧れていると公言していた先輩俳優・山田孝之さん主演の映画。

ホスト役を演じた窪田正孝くん。
出演番組によってさまざまなキャラクターを見事に演じていますね!

実際に窪田正孝くんのようなカッコイイホストがいたら....と、ついついニヤリとしてしまいそうですね。

劇中ではシャンパンタワーまで披露しています。

窪田正孝くん主なテレビドラマ出演番組

【ドラマ出演番組】ケータイ捜査官7(2008~2009年テレビ東京)

窪田正孝くんの役者人生を決めたという三池崇史監督の作品。

ネットワーク犯罪を捜査する組織の一員の高校生を演じる窪田正孝くん。
まだ初々しさが残っています。

【ドラマ出演番組】浪花の華〜緒方洪庵事件帳〜(2009年NHK総合)

窪田正孝くん出演番組で初めての時代劇ドラマ。
(NHK出演番組としても初)

和服姿もとっても素敵な窪田正孝くんです♡

【ドラマ出演番組】ST 赤と白の捜査ファイル(2013・2014年日本テレビ)

単発ドラマ⇒連続ドラマ⇒映画化された人気作品。

警視庁科学特捜班の一員を演じた窪田正孝くん。
劇中ではワイルドな雰囲気を醸し出していました。

【ドラマ出演番組】SUMMER NUDE(2013年フジテレビ)

フジテレビの「月9」ドラマ。

窪田正孝くんは物静かな文学青年というイメージの役。
長い間ひとりの女性に片思いをする、というのは「花子とアン」の朝市に通ずるものがありますね。

一度は諦めたものの、最後は結婚してハッピーエンド♡

新郎姿の窪田正孝くんをキュンキュンしながら観ることができるドラマ出演番組です。

【ドラマ出演番組】Nのために(2014年TBS)

同名の推理小説がドラマ化された純愛ミステリー作品。
主要登場人物すべて「N」のイニシャルがついていて、それぞれの運命が交錯した物語。

窪田正孝くんはこの出演番組でドラマアカデミー賞の助演男優賞を受賞しています。

【ドラマ出演番組】デスノート(2015年日本テレビ)

同名の人気少年漫画のドラマ作品。

窪田正孝くんは主演の夜神月(やがみらいと)を演じています。
この演技で高く評価されテレビアカデミー賞の主演男優賞を受賞しました!

【ドラマ出演番組】臨床犯罪学者 火村英生の推理(2016年日本テレビ)

有栖川有栖の推理小説が原作になっているドラマ。

窪田正孝くんは「推理作家・有栖川有栖」を演じています。
時にコミカルな演技で窪田正孝くんの魅力がより広がった出演作品でした。

窪田正孝くんの出演しているコマーシャル

最後にオマケで出演番組ではありませんが、窪田正孝くんが出演していたコマーシャルもご紹介。

JR東日本『JR東日本 SKI SKI』(2012年 - 2013年)

「青春は、純白だ。」のキャッチコピーで話題になったコマーシャル。

窪田正孝くんが本田翼ちゃんの頭をクシャクシャする姿やリフトで手を重ねるシーンなどキュンキュンしてしまいます♡

Honda『バイクキャンペーン』

窪田正孝くんがバイクを運転しながらノリノリで唄っている姿がとてもコミカルなコマーシャル。

バイクに乗る姿もとてもかっこいいです♡

日本郵政『そばにいるから、できることがある』

日本郵政グループのイメージキャラクターとしてコマーシャルに出演中の窪田正孝くん。

カメラを持ち海外に赴いたり、日本郵政広報担当として活躍する姿が観られます。

NTTドコモ「dヒッツ」

NTTドコモ「dヒッツ」のコマーシャルでは、サラリーマンを演じる窪田正孝くんの姿が。

後輩(ロボット)を優しく見守る先輩、カラオケではじけて熱唱してしまうシーンが思わずクスッとしてしまいます。

資生堂「uno」

「オトナuno」というイメージで、普段前髪が長めの窪田正孝くんがキリッとおでこを出しているコマーシャル。

いつもの可愛らしい感じから男っぽい印象です。

さまざまなドラマ・映画・コマーシャルに出演している窪田正孝くん。

ご紹介した以外にもたくさんの作品に出演していますので、気になった方はチェックしてみてくださいね♡

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ