記事ID6956のサムネイル画像

母になっても綺麗過ぎる!女優 黒木メイサ出演のドラマベスト5

最近では、映画『ルパン三世』で峰不二子役を演じて注目を浴びた黒木メイサさん。そんな黒木メイサさんのこれまで出演してきたドラマベスト5をまとめてみました。
ラインナップは、『めだか』、『拝啓、父上様』、『任侠ヘルパー』、『新参者』、『ブラック・プレジデント』です。

美し過ぎる!女優 黒木メイサのプロフィール

1988年5月28日生まれ。
沖縄県名護市出身。
身長は165cm。A型。
スウィートパワー所属。
配偶者:赤西仁(元KAT-TUN)

中学2年生の時に姉が沖縄に来ていたスカウトの人に声をかけられ、姉が黒木メイサが写っているプリクラを見せ、そのスカウトの人に会ったのがきっかけで、中学卒業時に芸能界入りと上京を決心した。
2004年、女性ファッション雑誌『JJ』にモデルとして出演。
2月には、つかこうへい演出の舞台『熱海殺人事件・平壌から来た女刑事』にて初主演を果たす。その後、女優として舞台、ドラマ、映画など数多くのドラマに出演している。

初々しい黒木メイサが生徒役で出演!ドラマ『めだか』

ドラマ『めだか』は、フジテレビ系列にて2004年10月5日から2004年12月14日まで放送。
このドラマの主題歌は、スピッツの「正夢」。
まだ初々しい頃の黒木メイサさんが見れます!

黒木メイサドラマ①あらすじ

寿退社を夢見る平凡なOLだったヒロイン・目黒たか子、通称"めだか"が、リストラをきっかけに定時制高校の教師に転身。初めは大してやる気もなく、適当にこなしていけばいいや・・・くらいに思っていためだかだったが、やってみたらこれが結構大変。落ちこぼれ学生からサラリーマン、自営業、キャバクラ嬢と、生徒たちはクセ者揃い。そのうえ半数は自分より年上だし、小学校時代の同級生までいて気まずい雰囲気。昼夜逆転の生活で合コンにだって行けやしない。不満だらけの現状を、いつものようにあきらめて受け入れていくめだか・・・。
ところが、あるできごとをきっかけに、めだかが熱血教師に変身!生徒たちの前で思い切り啖呵をきってしまう。「私は辞めないからね、今度は絶対、諦めないからね!」
そんな自分に自分でビックリしながら、悪戦苦闘の毎日が始まった!

出典:http://www.fujitv.co.jp

黒木メイサドラマ①キャスト

主演:ミムラ
原田泰造、瑛太、須藤理彩、山本太郎、木内晶子、平岡祐太、黒木メイサ、市毛良枝、泉谷しげる、小日向文世、浅野ゆう子 他

黒木メイサドラマ①世間の反応

まさにどん底にいた時に、当時このドラマを見て、
救われた思いです。
2004年、それは私にとって試練の年でした。
なので、このドラマがあったから私は
頑張れた。ほんと、そうなんです。

出典:http://www.amazon.co.jp

何度見ても心にじんと来る。当時の気持ちを思い出すし、今見るとまた違った良さも感じることが出来る。

出典:http://www.amazon.co.jp

 ミムラさん主演です。なぜか彼女の笑顔はほっとするような力があると思います。
このドラマは意外と面白かったんです。毎週楽しみに見ていました。
それに出演者も豪華なんですよ。何気に。
でも、一番印象に残っているのは黒木メイサさん。
このドラマのころは凄く幼くて後にあんな美女になるとは思いませんでした。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

黒木メイサが謎の少女を演じたドラマ『拝啓、父上様』

ドラマ『拝啓、父上様』は、フジテレビ系列にて2007年1月11日から3月22日まで放送された。
脚本は、ドラマ『北の国から』の脚本も手掛けた倉本聰が務めている。

黒木メイサドラマ②あらすじ

東京・神楽坂の老舗料亭を舞台に繰り広げる“人情コメディー”


 古き良き日本の伝統が残る花柳界・神楽坂。
 江戸情緒が今なお残るこの魅力的な街を舞台に、市井に生きる人々の日常の笑いや涙、人と人との絆(きずな)を粋に描く、倉本ドラマの真骨頂ともいうべき“人情コメディードラマ”。

 神楽坂にある老舗料亭「坂下」の土地売却や、時代の流れに飲み込まれていく裏路地の変貌(へんぼう)をめぐって物語は展開します。
 活気溢れる商店街や料亭の板場で巻き起こる、日常の悲哀、失われつつある徒弟制度を、主人公である板前・一平の目を通してテンポよく描いていきます。
 また、一平の父親探しもドラマの根底に流れます。

出典:http://www.fujitv.co.jp

黒木メイサドラマ②キャスト

主演:二宮和也
高島礼子、横山裕、福田沙紀、梅宮辰夫、高橋克実、岸本加世子、八千草薫、黒木メイサ 他

黒木メイサドラマ②世間の反応

私は、このときの八千草さんが好きでした。
黒木メイサさんを初めて見たドラマだったと思います。
二宮くんも、イイ感じでした

出典:http://www.ch-review.net

最近 録画を見直す事があったのですが
・・よかった!
二宮君は 『優しい時間』やこのドラマみたいな
倉本先生の脚本作品が似合うね
歳を重ねても八千草さんみたいな 可愛らしさを感じさせる
女優さんは なかなか居ませんね

こういう大人のドラマをまたやってほしいです

出典:http://www.ch-review.net

二宮くんの「フリーター、家を買う」を見ていると、他のドラマも見たくなりみました。
板場での仕事をテキパキこなす様子、お母さんに振り回されてる様子、自宅でのトキオとの様子、、、本当に自然に一平くんを演じていましたね。
豪華な共演者も見ごたえあるし、音楽もいいし。。とてもよかったです。

出典:http://www.ch-review.net

極道を演じる黒木メイサがかっこいい!ドラマ『任侠ヘルパー』

ドラマ『任侠ヘルパー』は、フジテレビ系列にて2009年7月9日9月17日まで放送。
2012年11月には映画も公開され、大ヒットした。

黒木メイサドラマ③あらすじ

指定暴力団「隼会」の支部に所属する翼彦一(草彅剛)は舎弟らと共に振り込め詐欺で生計をたてていた。ある日、彦一を含む若い衆6人は、大幹部である鷹山源助(松平健)の命令で、敵対する鷲津組のシマのど真ん中にある老人介護施設「タイヨウ」で、次期幹部の座を賭け、自らの素性を隠して“研修”という名のもと、介護ヘルパーとして働くことになる。

最初は介護を見下していた彦一たちだったが、慣れない介護の現場に悪戦苦闘する。そして様々な年寄りたちと関わり、介護の現実が彦一たちの考えに影響を与えていく。

出典:http://ja.m.wikipedia.org

黒木メイサドラマ③キャスト

主演:草彅剛
黒木メイサ、山本裕典、藪宏太、五十嵐隼士、仲里依紗、夕輝壽太、加藤清史郎、向井理、松平健、宇梶剛士、大杉漣、夏川結衣 他

黒木メイサドラマ③世間の反応

とても面白かったです。後半になってから、すごく面白かったです。草なぎくん、夏川さん、せいしろうくんが特に良かったです。

出典:http://www.ch-review.net

最終回はドタバタしてたが、まあまあ良かった。
内容、キャスティング具合はともかく
とにかく熱意だけはすごいドラマだった。
草なぎ君自身、自分には難しい合っていない役だったと
わかっていたはずだと思うけど、何とかそれなりに見せようと
していた努力は大いに買いたい。
でも黒木メイサが一番かっこよかった。
もっと他の幹部候補の個性があればいいと思った。
あの子供のとの絡みはいらなかった気がする。
売れっ子子役だから入れときたかったのかもしれないが。

出典:http://www.ch-review.net

見ごたえがあって好きでした。
少子高齢化社会について考えさせられるエピソードと
爽快感のあるストーリー展開がとても良かった。
脚本、演出が良く毎週感動しました。
草なぎさんの演技も繊細さと凄みがあって素晴らしく、
アクションも上手いし感服しました。
彦一やタイヨウのその後が見てみたいです。

出典:http://www.ch-review.net

黒木メイサが記者役で主演したドラマ『新参者』

ドラマ『新参者』は、TBS系列にて2010年4月18日より6月20日まで放映された。
2011年1月3日には、『新参者』〜赤い指 スペシャルドラマで放送。
2012年1月28日、映画『新参者』麒麟の翼 が公開。
2014年 1月2日、『新参者』〜眠りの森 がスペシャルドラマで放送された。

このドラマは、東野圭吾原作の累計38万部を超える人気推理小説『加賀恭一郎シリーズ』を映像化したもの。

黒木メイサドラマ④あらすじ

舞台となるのは「日本橋・人形町」。一人の女性が殺害され、この殺人事件を担当することになったのが、日本橋署に異動してきたばかりの、ニューカマー・加賀恭一郎。その加賀恭一郎の捜査線上に浮かび上がった容疑者は、なんと人形町の商店街住民全員!
人形町の人々の「心の謎」を抜群の洞察力と、推理力で紐解いていく加賀恭一郎。複雑に入り組んだ人間関係をひとつひとつ解き明かし、最後に浮かび上がった容疑者とは!?

バラバラに散らばっているかのように見える物語が、実はひとつの線で結ばれており、その一本の線が繋がったとき、全ての謎が解き明かされる。
主人公の加賀恭一郎によって紐解かれていく「なぜ?」の連鎖。
「なぜ、嘘をつかなければならなかったのか」
「なぜ、その場所にいたのか」
「なぜ、その行動を取ったのか」
そして、
「なぜ、殺してしまったのか」

出典:http://www.tbs.co.jp

黒木メイサドラマ④キャスト

主演:阿部寛
黒木メイサ、向井理、溝端淳平、木村祐一、泉谷しげる、笹野高史、原田美枝子、三浦友和 他

黒木メイサドラマ④世間の反応

話しの展開が早すぎず遅すぎず、ちょうど良い感じ。
阿部さんのオーラも役に合ってて楽しめます。

出典:http://www.ch-review.net

いい俳優陣 みてて不自然さがない。最初の方がかなり面白くて最近は感動までいたりません でも見るよ 阿部ちゃんは本当にいい役者になったんですね 出るドラマ面白いし。あと黒木メイサさんは若いのに 凄いな~ こびていない ところもいいですね

出典:http://www.ch-review.net

原作は知らないが、個人的には直球の刑事ドラマでなく飽きずに楽しめた。
人形町の1つ1つの老舗店が鍵を握ると言うの面白かった。
本筋の事件が4、5話くらいまで見えなかったけど、
だんだん外堀を埋めるように真相に迫っていき、見ごたえが
出てきた。ただ阿部寛がドラゴン桜、三浦友和が流星の絆を思い出させたかなぁと。
あと上手くもない芸人を出すのはやめてほしかった。

出典:http://www.ch-review.net

黒木メイサが大学講師演じたドラマ『ブラック・プレジデント』

ドラマ『ブラック・プレジデント』は、フジテレビ系列にて2014年4月8日から6月17日まで放送された。
このドラマの主題歌は、コブクロが歌う「陽だまりの道」。

黒木メイサドラマ⑤あらすじ

ブラック企業の社長が、今日から“ゆとり”大学生!?
「365日休んだら負けだ!」「俺も泳ぐからお前らも泳げ!」…
ブラック金言の数々に世代間ギャップ炸裂!仕事って…?夢って…?生きるって…?
モヤモヤを抱えたあなたに贈る異色の痛快人間ドラマ!!

出典:http://www.fujitv.co.jp

黒木メイサドラマ⑤キャスト

主演:沢村一樹
黒木メイサ、国仲涼子、門脇麦、青木さやか、永井大、白川由美 他

黒木メイサドラマ⑤世間の反応

撮りだめていたのを先ほど一気に見終わりました。セリフのリズム感とテンポのよさ、沢村一樹の演技力に驚嘆。「ブラック経営者」の論理を体現するかのような三田村も、それに反発する杏子も、どちらもそれぞれ正しい。二人の言い分に単純に白黒つけるのではなく、かといって両者を常識的に折衷するのでもない。いわば「半面の真理」どうしの緊張関係が、ドラマを引っ張る縦糸として、うまく機能していたと思います。
どうも視聴率はよくなかったようですが、こういった口コミでは評価が高いようで(今頃)一安心。沢村・黒木・国仲のコンビを核に、ぜひ続編をつくってほしいです。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

意外と(失礼ですね)面白かったです。クスッと笑える部分となるほどねと感心する部分と色々あって何だかんだ、最終回まで観てしまいましたよ。黒木メイサさん達の女子会シーンも面白かった。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

めちゃめちゃ面白かったなあ、ホントに。もう終わっちゃって、残念すぎる!!もうあの高笑いが見れないのかと思うとつまらん。三田村社長キャラでコマーシャルとか出てほしい。。。絶対楽しいのになあ。続編作って欲しい!!続編希望!!

出典:http://tv.yahoo.co.jp

そんな黒木メイサさんの今後の活躍に期待です!

黒木メイサさんの出演ドラマベスト5を紹介してきましたがいかがでしたか?
母になっても変わらず美しい黒木メイサさん。
現在も、映画にドラマに数多くの作品に出演している、黒木メイサさんのこれからの活躍にもまだまだ目が離せません!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ