記事ID6793のサムネイル画像

イケメンすぎる!?絶対的人気を誇る声優、宮野真守の出演映画4選。

声優だけではなく歌手としても活躍中。男性声優のソロ公演としては初となる日本武道館公演を行い、1万人を動員するなど、その人気は留まるところを知りません。。今回はそんな彼の出演しているアニメ映画の中から4つオススメのものを選びました!

多彩な才能を発揮!宮野真守のプロフィール

誕生日  1983年6月8日
星座   ふたご座
出身地  埼玉
血液型  B型
身長   182cm
体重   71kg

小学生時代から劇団ひまわりに所属し、主に舞台などで活動した。声優活動のほか、歌手活動も積極的に行っている。
2008年、第二回声優アワード主演男優賞、TAF東京アニメアワード声優賞(『DEATH NOTE』『機動戦士ガンダム00』)受賞。
2012年、第六回声優アワード助演男優賞と歌唱賞(ST☆RISH名義)を受賞し、同年にアニメージュ第34回アニメグランプリ声優部門にてグランプリを受賞している。
2013年、日本アニカン大賞2012男性声優部門にて第1位を獲得。
2014年、第八回声優アワード歌唱賞を受賞。

小規模上映ながら大成功を収めた宮野真守出演の映画「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」

2005年に1年間にわたってテレビ放映され人気を博した「交響詩篇エウレカセブン」の3年ぶりに復活する劇場版。人類と宇宙の謎の生命体イマージュとの半世紀に及ぶ戦争を軸に、少年レントンと幼なじみの少女エウレカの織り成す恋物語を絡め、誰もが生き延びるために必死に戦っている世界を描く。

宮野真守映画①【交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい】のあらすじ

西暦2054年、ホランド・ノヴァクの指揮下、宇宙より飛来した生命体イマージュと戦う第303独立愚連隊の戦闘母艦・月光号に少年レントンがいた。レントンの夢は8年前に連れ去られた幼なじみの少女エウレカを助け出し故郷へ帰ることだったが、イマージュとの最終決戦が迫り来る中、彼らの前に過酷な現実が立ちはだかる。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

宮野真守映画①【交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい】のキャスト

三瓶由布子、名塚佳織、藤原啓治、根谷美智子、山崎樹範、小清水亜美らが出演。

宮野真守映画①【交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい】世間の反応

「愛する」ということをベースにそれぞれの生きるものが戦うという映画。何故か哀、悲しさが残るSFバトル映画。戦闘シーンはスピード感大で満足。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

ほんとに2人が1つになれた感じがしました。
ゲッコーステイトが好きな方にはこの映画、納得できない人も多いと思いますけどTVアニメとわけて考える必要もないかと思いますよ。
ちゃんと2人の気持ちは続いてますから
TVと映画あわせて素晴らしい作品でした。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

簡潔に良かった点を挙げると
・日本映画の音楽も数多く手掛ける佐藤直樹さんの音楽が相変わらず神
・吉田健一さんによるキャラデザイン
・全体的に作画レベルが高い
・戦闘シーンの自由なカメラワーク
・レントン役の三瓶由布子さんの成長が著しい
・「ねだるな、勝ち取れ。さすれば与えられん。」
・TVシリーズの疑問の解消
・ラストシーン

出典:http://movies.yahoo.co.jp

宮野真守映画①【交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい】の予告動画

「サイボーグ009」を現代版に!宮野真守出演の映画「009 RE:CYBORG」

石ノ森章太郎原作の傑作SF漫画「サイボーグ009」を、『攻殻機動隊』シリーズの神山健治監督が映画化したアニメーション。世界規模の危機的状況を迎えた近未来、かつて何度もその危機を救ってきた9人のサイボーグ戦士たちが再起する姿を描く。神山監督はメガホンを取ると同時に脚本も担当し、完全オリジナルストーリーを創造。

宮野真守映画②【009 RE:CYBORG】のあらすじ

2013年、ロンドンやベルリンなどで超高層ビルを狙った同時多発テロが発生する。その行方を世界中の人々が固唾(かたず)をのんで見守るものの、何の犯行声明も明らかにされない状態が続き次第に誰もがパニックに陥っていく。やがてこれまでも見事ベトナム戦争や東西冷戦などを解決してきたサイボーグ戦士9人が集結する。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

宮野真守映画②【009 RE:CYBORG】のキャスト

玉川砂記子、小野大輔、斎藤千和、大川透、丹沢晃之らが出演。

宮野真守映画②【009 RE:CYBORG】世間の反応

ストーリーやキャラクターの動きなど、全体の雰囲気としては、旧アニメ版より原作に近い感じがして良かったと思います。
イメージが固定したビッグタイトルでしかも未完。
大変難しい題材であったはずですが、非常に丁寧に作られており、観終わったの余韻も爽快でした。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

とにかく映像が凄い。
純粋に見ててカッコいい!と思った。
映像に惚れてレンタルしたのは10年以上ぶりかもしれない。
映像美はとにかく最高。
新世代に対する009のプロモーション効果はかなり高いのではないだろうか。(続編の話は聞かないが…)
是非このクオリティで他のメンバーのアクションを見て見たい。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

設定を現代にし現実の社会問題を題材として扱っているため、その世界に入り込んで共に物語を追えるという錯覚が味わえました。
キャラクターデザインもリアルに変わった面々がやや小難しいセリフを吐き、表情などで細かい心情を演じながら次々と登場したことが魅惑的ですぐに引き込まれました。
そして背景やアクションシーンを含めた映像の質の良さと音楽のマッチ感は素晴らしかったです。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

宮野真守映画②【009 RE:CYBORG】の予告動画

新たな世界線での物語!宮野真守出演の映画「劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」

Xbox 360用ゲームとして登場し、多彩なメディアミックスも展開してきた人気作を映像化した近未来SFアニメの劇場版。テレビアニメで監督を務めた佐藤卓哉と浜崎博嗣が総監督として参加するなどスタッフが再び集結し、テレビアニメ版のその後を展開。自らを狂気のマッドサイエンティストと呼ぶ主人公の大学生の発見により、世界規模の事件に巻き込まれる主人公と仲間たちの姿を描く。タイムパラドックスの悲劇と仲間たちの絆をテーマに、完全新作として作られたストーリーの行く末は必見。

宮野真守映画③【劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ】のあらすじ

シュタインズゲートに到達してから1年後、まゆりも紅莉栖も死なない世界で、岡部は別の世界線では敵だった天王寺や萌郁とも良好な関係を築き、平穏ながらも幸せな日々を満喫していた。そんな中、アメリカの研究所にいた紅莉栖が、仕事を理由に1年ぶり秋葉原へと帰って来る。久しぶりの再会に喜びを分かち合う中、岡部は激しい頭痛に襲われ、次々に脳裏に浮かぶ別の世界線での記憶によって頭をかき乱される。岡部は、過去の数限りない歴史改変とリーディングシュタイナー発動の代償として、R世界線にとばされることになる。時間跳躍のもたらす苦悩を知り抜いていた岡部は、過去改変を厳しく禁じていた。しかし、ダルやまゆりですら岡部の存在を忘れ、さらに紅莉栖自身も彼の記憶が薄れてしまった世界線で、紅莉栖は「何かこの世界に足りないもの」を取り戻すために、タイムリープに挑む。

出典:http://ja.wikipedia.org

宮野真守映画③【劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ】のキャスト

今井麻美、花澤香菜、関智一、後藤沙緒里、桃井はるこ、田村ゆかりらが出演。

宮野真守映画③【劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ】世間の反応

アニメ版24話とDVD特典かなんかの25話全てを合わせて見た人が最も楽しめるでしょう。
特に特典回の中に出てくるワンシーンと、劇場版のラストの岡部のセリフはなるほどなーって感じです。
かなりスッキリします。
展開としては早めに感じますが、シュタインズゲートが好きなら見ておくべき作品です。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

アニメを見ていないとやっぱりわかりにくいところがあるのんかなとは思いましたが楽しめました。
すごく感動するとか、そんなものではないところがきっとシュタインズ・ゲートの素敵なところ

出典:http://movies.yahoo.co.jp

内容的にはTVシリーズを見ていないと「?」なシーンもいくつかあります
でも、見ていなくても劇場アニメとして最高に楽しめると思います。
シュタゲらしい劇場版だなと思いました。
OP、ED曲もカッコよく、素晴らしかったです。
時間的にも上映時間以上に感じました。
最高です。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

宮野真守映画③【劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ】の予告動画

超能力者たちの激闘に注目!宮野真守出演の映画「劇場版 K MISSING KINGS」

コミック版も人気を博した、作家集団GoRAの原作によるテレビアニメ「K」の劇場版。パラレルワールドの日本を舞台に、王の名を持つ者たちと彼らのもとに集う超能力者の激闘を映し出していく。監督には『マルドゥック・スクランブル』シリーズなどの作画を手掛けた鈴木信吾、ボイスキャストには浪川大輔、小野大輔、杉田智和、堀江由衣らテレビ版のメンバーが結集している。すさまじいバトル描写もさることながら、その中で繰り広げられる濃密なドラマにも注目

宮野真守映画④【劇場版 K MISSING KINGS】のあらすじ

4人の王が入り乱れた「学園島事件」以降、姿を消したままとなっているシロこと伊佐那社。白銀の王として目覚めた彼が率いた組織のクランズマンである夜刀神狗朗とネコは、その行方を懸命に捜索し続けてきた。しかし、伊佐那社に関する手掛かりを求めては空振りに終わるという毎日が続き、徐々に気を落としていく二人。そんな中、赤の王・周防尊が治める組織・吠舞羅のメンバーとなっていた鎌本力夫と櫛名アンナが何者かに追跡されているのを目にする。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

宮野真守映画④【劇場版 K MISSING KINGS】のキャスト

梶裕貴、浪川大輔、小野大輔、小松未可子、津田健次郎、櫻井孝宏らが出演。

宮野真守映画④【劇場版 K MISSING KINGS】世間の反応

赤青緑の軍団や王が戦うといった内容。ストーリーを凝縮しているのか、ダレることなく集中できました。バトルシーンがなかなか良かったと思います。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

映像のキレイさ、音楽、アンナの挿入歌、バトルシーン、女性キャラのエロさ、キャラクターのかっこよさ、すべてに拍手です。
アンナが夢の中で会った十束と尊のシーンは涙が出たし、黄金の王とシロの会話も重く響くものがありました。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

それぞれキャラクターのファンの気になっていた部分が丁寧に描かれています。重要な変化を遂げているキャラもいます。
本編が長すぎないので、集中して見られる上映時間にも感謝。Kというアニメはいい意味で綺麗なMV(ミュージックビデオ)みたいですね。考えるよりも感じろ、という。描かれない部分を想像するのも楽しいです。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

宮野真守映画④【劇場版 K MISSING KINGS】の予告動画

そんな人気声優、宮野真守さんの今後の活躍への期待!

いかがでしたか?
様々なアニメに出演し、その声を聴かない日はないのでは?と思わせる人気ぶりを発揮している宮野真守さん。
これからもどんな役柄を見せてくれるのか、彼の今後の活躍にも是非期待していきたいです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ