記事ID67347のサムネイル画像

【カップリング曲人気ランキングも!】乃木坂46をpvで紹介♡

白石麻衣や西野七瀬などのモデルも務める女の子が多く所属し、同世代の女の子の憧れの存在となっているグループ・乃木坂46。そんな乃木坂46のpvを1stシングルから最新シングルまで一気にご紹介!カップリング曲の人気ランキングもpvで紹介しちゃいます♡

乃木坂46ってこんなグループ!

AKB48公式ライバルとして2011年8月21日に誕生したグループです。グループ名は最終オーディション会場の「SME乃木坂ビル」に由来。46人いるから「乃木坂46」と言うわけではなく、ライバルの「AKB48」よりも人数が少なくても負けないという意気込みにより名づけられた。現在は2期生も含めて37人で活動しています。

乃木坂46でのグループの活動とは別に個々での活動も目立ち、雑誌『Ray』『LARME』のモデルを白石麻衣、『nonno』では西野七瀬、『CanCam』は橋本奈々未と松村沙友理、『sweet』齋藤飛鳥、『Popteen』川後陽菜、『Zipper』北野日奈子と多くのメンバーが様々な雑誌のモデルも務め、女の子の憧れ的な存在になっている。

そんな彼女たちの曲を一挙紹介!まずは1stシングルから☆

【乃木坂46pv】1stシングル・ぐるぐるカーテン

2012年2月22日にリリースされた乃木坂46のデビューシングル『ぐるぐるカーテン』。1stシングルのセンターを務めたのは生駒里奈。『明治手づくりチョコレート』のテレビCMソングにも起用されました!

【乃木坂46pv】2ndシングル・おいでシャンプー

2rdシングル『おいでシャンプー』。この楽曲は初めてオリコン週間シングルチャートで初登場1位を獲得した乃木坂46を語る上で大切な1曲です。

【乃木坂46pv】3rdシングル・走れ!Bicycle

乃木坂46・3枚目のシングル『走れ!Bicycle』はデビュー曲がリリースされたちょうど半年後の2012年8月22日に発売。オリコンデイリーシングルチャートで推定売上枚数約15万枚を記録し、初登場1位を獲得しました。

【乃木坂46pv】4thシングル・制服のマネキン

4thシングル『制服のマネキン』。この楽曲もオリコン週間シングルチャートで初登場1位を獲得しています。これまでの乃木坂46の楽曲とは一変して、1990年代のユーロビート的な四つ打ちサウンドとマイナーキーを多用したメロディーが特徴のかっこいい曲です。

【乃木坂46pv】5thシングル・君の名は希望

2012年12月19日に発売された5枚目のシングル『君の名は希望』。紅白初出場のときにはこの楽曲が披露されたり、2016年の春からは東京メトロ千代田線乃木坂駅の発車メロディーとして使用されるなど乃木坂46にとって大切な曲です。

【乃木坂46pv】6thシングル・ガールズルール

2013年7月3日に発売された乃木坂46の6枚目シングル『ガールズルール』。1stシングルから5thシングルまではセンターを生駒里奈が務めてきましたが、この曲で初めて白石麻衣が務めることとなりました。

【乃木坂46pv】7thシングル・バレッタ

7thシングル『バレッタ』。オリコン週間シングルチャートで初登場1位を獲得、乃木坂46のシングル1位獲得は『おいでシャンプー』から6作連続、通算6作目。pvは「制服は最強である」をテーマに銃撃戦の撮影が行われました。

【乃木坂46pv】8thシングル・気づいたら片想い

乃木坂46の8thシングル曲『気づいたら片想い』。この楽曲で初めて西野七瀬がセンターを務めました。pvは「片想いのかないそうもない『切なさ』と、夢が叶う時間が限られるという『刹那さ』という2つの“せつなさ”を表す」ことをテーマとしたドラマ仕立てとなっています。

【乃木坂46pv】9thシングル・夏のFree&Easy

9thシングル『夏のFree&Easy』では前作に引き続き西野七瀬西野七瀬がセンターを務めました。Bershka 渋谷店で撮影されたpvのダンスシーンが印象的です♡

【乃木坂46pv】10thシングル・何度目の青空か?

乃木坂46・10thシングル『何度目の青空か?』では9thシングルで大学進学のために芸能活動を休止していた生田絵梨花が復帰し、初のセンターに選ばれました。

【乃木坂46pv】11thシングル・命は美しい

11thシングル『命は美しい』では西野七瀬が再びセンターを務めました。この楽曲のダンスは乃木坂46史上最も難しいとされており、選抜メンバーの一人ひとりにダンス講師が付き添って指導したそう。儚げなメロディーとキレのあるダンスが特徴。

【乃木坂46pv】12thシングル・太陽ノック

12枚目のシングル『太陽ノック』は乃木坂46初の主演ドラマ『初森ベマーズ』のオープニングテーマでアップテンポな夏らしい楽曲になっています。

【乃木坂46pv】13thシングル・今、話したい誰かがいる

13thシングル『今、話したい誰かがいる』では乃木坂46初となるダブルセンター体制が取られ、西野七瀬と白石麻衣がセンターを務めました。また、映画『心が叫びたがってるんだ。』の主題歌にも起用されています。

【乃木坂46pv】14thシングル・ハルジオンが咲く頃

2016年3月23日に発売予定の乃木坂46、14枚目となるシングルは『ハルジオンが咲く頃』。センターを務めるのは先日卒業を発表した深川麻衣で、彼女へ向けられた楽曲となっています。

【乃木坂46pv】ファン投票!カップリング曲人気ランキング♡

第10位 『ダンケシェーン』

8thシングル『気づいたら片想い』のカップリング曲。ダンケシェーンとはドイツ語で「ありがとう」の意。歌唱メンバーは生田絵梨花、生駒里奈、桜井玲香、西野七瀬、深川麻衣、堀未央奈、松村沙友理、若月佑美の8人でメンバー考案の合いの手で盛り上がれるのが人気の理由。pvはないのですがメンバーがレクチャーする合いの手の動画はこちらです☆

第9位『失いたくないから』

こちらは1stシングル『ぐるぐるカーテン』のカップリング曲。pvではまだ初々しいメンバーの様子が垣間見れます。乃木坂46の隠れた名曲とも言われる1曲。

第8位『13日の金曜日』

5thシングル『君の名は希望』のカップリングで斉藤優里がセンターを務める曲。横浜ベイサイドでフラッシュモブ撮影をしたというpvが印象的です。衣装はメンバーが曲のイメージに合わせて考えてきた私服なんだとか!

第7位『あの日僕は咄嗟に嘘をついた』

10thシングル『何度目の青空か?』に収録されているこちらの曲はアンダーメンバーの楽曲。セpvは1990年に公開された『櫻の園』という映画をオマージュした作品で、演劇部の配役を巡る女の子たちの葛藤が描かれています。

第6位『世界で一番 孤独なLover』

6thシングル『ガールズルール』に収録された曲で東急プラザ表参道原宿で撮影されたpvが印象的。日本テレビ土曜深夜ドラマ『BAD BOYS J』の挿入歌にもなっています。

第5位『無口なライオン』

9thシングル『夏のFree&Easy』に収録されている曲。神奈川県三浦市の廃校や海辺などで撮影されたドラマ仕立てのpvが人気で続編も制作されたほど。

第4位『涙がまだ悲しみだった頃』

乃木坂46・3rdシングル『走れ!Bicycle』のカップリングで現在はもう卒業してしまった伊藤寧々がセンターを務めるアンダー楽曲。

第3位『せっかちなかたつむり』

こちらも3rdシングル『走れ!Bicycle』からのランクイン。乃木坂46初のMusic Clip集「ALL MV COLLECTION~あの時の彼女たち~」の発売を記念して作られたpv。

第2位『私のために 誰かのために』

7thシングル『バレッタ』に収録されている曲で残念ながらpvは制作されていないのでLIVE映像でどうぞ♡歌唱メンバーは衛藤美彩、川村真洋、桜井玲香、白石麻衣、高山一実の5人で歌唱メインの曲です。

第1位『他の星から』

カップリング人気投票第1位は6thシングル『ガールズルール』のカップリング『他の星から』。宇宙・重力をテーマとしたpvで撮影にはワイヤーを使用して無重力を表現したんだとか!。また、神楽坂にある甘味処「紀の善」でも撮影を行っています。

これであなたも乃木坂46ファン!

1stシングルから最新シングルまで乃木坂46のpvを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?最近はソフトバンクの新CMにも出演し話題になっていてまだまだ人気上昇中の乃木坂46。今後の活躍に注目です♡

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ