記事ID6531のサムネイル画像

爽やかなイメージ「岡田将生」の濃厚キスシーン【画像・動画あり】

2008年冬から2009年にかけて主役級で出演する映画5本が相次いで公開され、これらによって2009年度映画賞の新人賞を総なめにした岡田将生さん。この数々の映画の中でも、キスが濃厚すぎると話題になった「僕の初恋をキミに捧ぐ」で披露したキスシーンの画像と動画をまとめてみました。

岡田将生さんのプロフィール

岡田 将生(おかだ まさき)

生年月日 :1989年8月15日
出身地   :東京都
血液型   :AB型
身長    :180cm

2006年日本工学院専門学校のCMでデビューし、同年、テレビドラマ「東京少女」でドラマデビューを果たした。2007年映画「天然コケッコー」、テレビドラマ「生徒諸君!」「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」でメインキャストを務める。また2008年テレビドラマ「フキデモノと妹」で初主演。2009年映画「ホノカアボーイ」で映画初主演。同年、テレビドラマ「オトメン(乙男)〜夏〜」で連続ドラマ初主演など、映画やドラマで次々と主演に抜擢される。2012年「平清盛」で源頼朝役を演じ、大河ドラマ初出演にしてナレーションも担当。当時22歳で、源頼朝役を演じるのも、ナレーションを担当するのも大河ドラマ史上最年少となった。

キスシーンのある出演作品 - 僕の初恋をキミに捧ぐ

あらすじ

医師の孝仁(仲村トオル)を父に持つ少女・繭(井上真央)は、父の病院で入院生活を送る少年・逞(岡田将生)と出会う。逞に恋心を抱き始めた繭は、逞が重い病気により20歳まで生きられないと知りつつも「大人になったら結婚しよう」と約束。しかし、時が経って自らの余命を自覚した逞は恋心を封印し、繭を遠ざけようとする。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

8歳にして自分の余命を知ってしまった逞(たくま)(岡田将生)は、大きくなったら結婚しようと仲良しの繭(まゆ)(井上真央)にプロポーズ。しかし成長した2人に、次第に「死」の重さがのしかかってくる。繭を傷つけないために、と高校入学と同時に別れを決意する逞。そんな逞を強気に叱り飛ばし、温かく献身的に支え続けようとする繭。しかし運命の時計の針は決して止まることはなく、恋する2人を飲み込んでいく…。

出典:http://www.ntv.co.jp

キスシーンのお相手は井上真央さん

生年月日 :1987年1月9日
出身地   :神奈川県
血液型   :O型
身長    :158cm

4歳のときに劇団に入団し、5歳から子役として活動を始めた。
1990年~2003年に昼ドラ「キッズ・ウォー」シリーズに出演し注目を集め、2005年連続ドラマ「花より団子」で初主演を果たした。その後、2011年に「NHK紅白歌合戦」で紅組司会を務め、同年公開された「八日目の蝉」では日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した。2014年には「それいけ!アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い」で声優に挑戦するなど、多方面で活躍中である。

岡田将生さんと井上真央さんのエピソード

作品の舞台挨拶の時には「グリーンカーペットの感想は?」と聞かれ、「監督と岡田くんの緊張が移ってしまってドキドキしたけれど、(岡田くんに)素敵なエスコートをしてもらいましたし、『僕キミ』のパンフレットを持ってる方がたくさんいて暖かい声援をいただき、楽しかったです」と話す井上に対し、岡田はほんわかした口調で、「僕らしさが出せたかな、と・・・(笑)。ちゃんと俺、井上さん引っ張れたかなと思ってます」と笑顔で答え、会場を沸かせた。

出典:http://www.ozmall.co.jp

クランクインしたときから、できるだけ話をしようとしていて、常にコミュニケーションをとっていました。まず、井上さんのことを知ってから、役の繭(まゆ)というフィルターを通して井上さんと話すみたいな感じですね。最初はそうだったんですけど、途中から(井上さんを)繭としかみていなかったです・・・。メッチャ好きになっていましたね。

出典:http://www.oricon.co.jp

キスシーンに対する世間の反応は?

純愛ストーリー系の映画のキスシーンってわりと軽いものが多いかな?と思うのですが、この『僕の初恋をキミに捧ぐ』での岡田将生と真央井上真央のキスシーンはかなり激しく。。!!

出典:http://inouemao-fan.lovepop.jp

私もビックリしました。映画を観ていなかったのであんな激しいキスシーンがあるなんて知らなかったです。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

そのままキスしたりキスしたりそれ以上のことをしたり…というシーンなんだけど、それを見たわたし、赤面!!!(爆笑)だ、だってこんな岡田くん見たことない恥ずかしい。

出典:http://d.hatena.ne.jp

話題のキスシーンの画像はこちら

原作のシーンと全く同じアングルで撮られた一枚。
二人を照らす日の当たり具合が絶妙!二人の表情も初々しくて素敵!

岡田将生さん演じる逞と井上真央さん演じる繭が保健室で隠れてキスするシーン。
キスの後、泣いてしまう繭をグッと抱きしめる逞の姿は、とても切なかったです。

さて、ここまでは純愛ストーリーにありそうな爽やかなキスですが・・・

誰もがドキッとした、弓道場でのキスシーン。
二人の感情が爆発し、とても情熱的で濃厚なキスでした。

壁ドンならぬ、床ドン!!
キスをしながら繭の上着を脱がし、逞自身も服を剥ぎ取るシーン。
映画館のスクリーンでこのシーンを見て、つい赤面してしまいました。

話題のキスシーンの動画はこちら

純愛ストーリーにしてはとても濃厚なシーンですが、濃厚だからこそ二人の切ない感情がひしひしと伝わってきて、この映画で、なくてはならないシーンだったと思います。

そんな岡田将生さんの気になる今後の活動は?

2015年4月クール・ドラマ24「不便な便利屋」(毎週金曜深夜0時12分~)で主演が決定!真冬の北海道ロケを敢行し、大自然と一面の銀世界を舞台に、便利屋を営むトンチンカンな男3人が奇想天外でズレたストーリーを展開していくコメディドラマとなっています。また2015年4月1日から、映画「エイプリルフールズ」も公開予定となっており、今後、岡田将生さんの活躍がますます楽しみですね!!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ