記事ID6469のサムネイル画像

役作りに対して拘りが凄い!どんな役でもこなす松山ケンイチの出演映画4選

作品ごとの役柄によって演技・外見にいたるまで柔軟に転換させ、一貫して固定した役柄・イメージが存在しない。「カメレオン俳優」「憑依型俳優」と称される松山ケンイチ。撮影現場では細部こだわったアイデアを監督に出し続けるなど、役作りに対してこだわりが人一倍強い。今回はそんな彼の出演している映画の中から4つオススメのものを紹介!

日本のジョニー・デップ?松山ケンイチのプロフィール

誕生日  1985年3月5日
星座   うお座
出身地  青森
血液型  B型
身長   180cm
デビュー年 2001年
デビューのきっかけ 2001年 New style audition グランプリ受賞
デビュー作品  PARCO 「Looking for a new ”new”」キャンペーンで本格的にモデルデビュー

2001年 HORIPRO×Boon×PARCOの共同企画・ホリプロ男性オーディション「New Style Audition」で16,572人の応募者の中からグランプリを受賞し、PARCO 2001年「Looking for a new“NEW”」キャンペーンでモデルデビュー。
2002年 ドラマ『ごくせん(第1シリーズ)』で俳優デビュー。
2003年 『アカルイミライ』で映画初出演。
2004年 映画『ウイニング・パス』で初主演。

2次元から飛び出てきたようにそっくりなビジュアル!松山ケンイチ出演映画「DEATH NOTE」

「週刊少年ジャンプ」で連載がスタートするやいなや、衝撃的なストーリーが話題となった大人気コミックを実写映画化。書き込んだ名前の人間に死をもたらすことができる不思議なノート“デスノート”を所有する夜神月(ヤガミライト)の暗躍が描かれる。

松山ケンイチ映画①【DEATH NOTE】のあらすじ

夜神 月(やがみ ライト)はある日、奇妙な黒いノートを拾う。それは死神・リュークが落とした、ノートに名前を書かれた人間が死ぬ「デスノート」だった。犯罪者を裁く法律に限界を感じていた月は、世の中を変えるため、ノートの力で犯罪者を次々と葬り始める。やがて犯罪者を葬る者の存在に気付いた人々は殺し屋(=Killer)の意味から「キラ」と呼び始め、キラを神と崇め崇拝する者まで現れた。
一方、警察組織はキラの行為はあくまでも連続殺人であるとし、その調査・解決のためにある人物を送り込んだ。警察を裏から指揮し、数々の難事件を解決してきた世界的名探偵L(エル)である。
天才同士の戦い、求める世界の違いから起こったこの闘いに勝つのは死神の力を持つキラか、それとも警察を動かすLか。

出典:http://ja.wikipedia.org

松山ケンイチ映画①【DEATH NOTE】のキャスト

藤原竜也、瀬戸朝香、香椎由宇、細川茂樹、満島ひかり、五大路子らが出演。

松山ケンイチ映画①【DEATH NOTE】世間の反応

最初は、月が藤原竜也さん、というのは、ルックス的にちょっと合わないかな?と思っていたのですが、そういったハンデを、持ち前の演技力でしっかりカバーし、天才・夜神月を演じてくれていました
松山ケンイチさんのLも、とても素晴らしかったです…もう完全にLそのものでした
月とLはこの二人以外に考えられません

出典:http://movies.yahoo.co.jp

ライトとLの頭脳戦が面白い。
死神リュークとの初対面シーンの藤原竜也は如何にも舞台演技っぽい表現の仕方で少し気になったけれど、知的で狡猾な人物像は魅力的でした。
松山ケンイチのLもハマり役で松山ケンイチに興味を持つキッカケになった作品でもある。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

俳優さんたちの演技がすばらしい
CGも期待していたよりずっとよく綺麗でした
見やすく分かりやすい
気づいたら真剣に見ていました
引き込むのが上手い映画だなぁ~と実感

出典:http://movies.yahoo.co.jp

松山ケンイチ映画①【DEATH NOTE】の予告動画

松山ケンイチの変身っぷりに注目!映画「デトロイト・メタル・シティ」

若杉公徳原作の大人気コミックを実写化した青春爆笑コメディー。過激なデスメタルバンドのボーカルとして活躍する、普段は大人しい主人公が、実際の自分とのギャップに悩みながらも成長していく姿を笑いを交えて描写する。キャッチコピーは、「僕がしたかったのは…こんなバンドじゃない!!」。

松山ケンイチ映画②【デトロイト・メタル・シティ】のあらすじ

純朴な青年、根岸崇一(松山ケンイチ)は、ポップミュージシャンを目指して大分県から上京する。だがひょんなことから人気悪魔系デスメタルバンド“デトロイト・メタル・シティ”のギター&ボーカルとして活動することになる。彼らのデビューシングルは大ヒットを記録し、崇一は自分の意思とは関係なくカリスマ悪魔歌手に祭り上げられていく。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

松山ケンイチ映画②【デトロイト・メタル・シティ】のキャスト

加藤ローサ、秋山竜次、細田よしひこ、松雪泰子らが出演。

松山ケンイチ映画②【デトロイト・メタル・シティ】世間の反応

漫画を原作にした映画は沢山ありますが、これは笑える〜。クラウザーさんの家族が最高ですよ。特に弟〜!最後の方はまとめる的に無理やり盛り上げた感じでしたが、娯楽映画として単純に楽しいですよ。泣き虫の松山ケンイチさんやドSの松雪さん、一見の価値アリ。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

純粋に、面白かったです。
主演の松山ケンイチさんは抜擢でしたね。演じ分け上手で、思わず別人かと疑ってしまったほどです。その意味では、光ってました。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

見終わった後にただ単純に面白かったと思える映画です。松山ケンイチの好演が光るのでファンの方は見ておいて良いかもしれません。個人的にロバート秋山が演じるカミュも良かったです。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

松山ケンイチ映画②【デトロイト・メタル・シティ】の予告動画

松山ケンイチが異形の生物との戦いに挑む!映画「GANTZ」

欧米でも高い人気を誇る奥浩哉の人気コミックを、前・後編の2部作で映像化したSFアクション超大作。『硫黄島からの手紙』の二宮和也、『ノルウェイの森』の松山ケンイチが初共演に臨み、謎の球体“GANTZ”に召喚され、異形の“星人”と呼ばれる敵との戦いを強いられた、若者の苦悩と究極の選択を体現する。

松山ケンイチ映画③【GANTZ】のあらすじ

まったく就職が決まらない大学生の玄野(二宮和也)と、彼の幼なじみで正義感の強い性格の加藤(松山ケンイチ)は、電車にひかれて命を落としてしまう。しかし、黒い謎の球体“GANTZ”が彼らを呼び出し、“星人”と呼ばれる異形の敵との戦いを強いる。加藤は争いを避けるが、玄野はサバイバルに身を投じることを決意する。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

松山ケンイチ映画③【GANTZ】のキャスト

二宮和也とのダブル主演。吉高由里子、本郷奏多、夏菜、伊藤歩らが出演。

松山ケンイチ映画③【GANTZ】世間の反応

映像、ストーリー性、音楽。どれをとってもすばらしい。一言で言って最高の映画です。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

二宮和也と松ケンの主演二人も男前でした。
本郷奏多の小僧っぷりも◎。彼はこういうスカした役が似合いますね。
夏菜のスーツ姿もセクシーでよかったです。
彼女は登場時の全裸シーンのために、体に下着のラインがつかないよう
数日前から下着をつけない生活をしていたという体当たりっぷり。
そのあたり特に必見の映画です。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

原作は読んだ事なかったので、なんの
予備知識もなしに鑑賞致しましたが、最後まで
飽きる事なく、とても面白く鑑賞出来ました。
けっこう残酷なシーンも多いのですが、ユーモアの
要素も盛り込まれていて、そのバランスが良いですね。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

松山ケンイチ映画③【GANTZ】の予告動画

松山ケンイチが不器用な男を演じる。映画「うさぎドロップ」

監督は、ハートフル映画でメガホンを取るのは初めてとなるSABU。大吉の年齢が27歳に引き下げられているなど、登場人物の性格や設定が原作とは一部異なっている。前半は原作エピソードを基にしつつ後半は林民夫のアイデアによるドラマチックな展開になっており、特に原作にはないダンスシーンではダンス初体験の松山ケンイチはかなりの練習をしており拘りのあるシーンとなっている。

松山ケンイチ映画④【うさぎドロップ】のあらすじ

27歳独身のダイキチ(松山ケンイチ)は、祖父の葬式に出席するため久しぶりに帰省する。彼はその席で6歳の少女りん(芦田愛菜)に目を留めるが、何と彼女は祖父の隠し子だということで親族一同がパニックに陥ってしまう。ダイキチは施設に入れられそうになっていたりんをふびんに思い、つい自分が彼女を引き取って育てると言ってしまい……。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

松山ケンイチ映画④【うさぎドロップ】のキャスト

芦田愛菜、香里奈、桐谷美玲、キタキマユらが出演。

松山ケンイチ映画④【うさぎドロップ】世間の反応

私に取っては本当に癒される映画です。
とにかく子役の2人が可愛い!子供らしく一生懸命な姿にキュンキュンします。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

子役は芦田愛菜で、これが抜群に可愛い。
子供のために日々奮闘する主人公の姿と、子供とのやりとりを見ていると、とてもほっこりとし、「子供欲しい!」となること間違いなし。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

実際、親をしてますけど、心打たれるものがありました。この作品を観終わった後はこどもたちがさらに愛おしく感じました。
子育て中の方に観ていただくと励まされると思います。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

松山ケンイチ映画④【うさぎドロップ】の予告動画

そんな実力派俳優、松山ケンイチさんの今後の活躍への期待!

いかがでしたか?
役によって見た目も性格もガラリと変わって、同じ役者さんなのか!?と驚くほど。
これからもどんな役柄を見せてくれるのか、松山ケンイチさんの今後の活躍にも是非期待していきたいです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ