記事ID62930のサムネイル画像

大島優子のAKB48卒業発表はあの場所だった!卒業後の活躍とは?

AKB48の人気メンバーだった大島優子。女優として活動するために、AKB48からの卒業を発表した大島優子ですが、卒業を発表した場所はなんと紅白歌合戦だった!?AKB48卒業後、大島優子が出演した作品とは?元AKB48の大島優子について調べてみました。

AKB48を卒業した大島優子のプロフィール

大島優子は、
1988年10月17日生まれで
太田プロダクションに所属しています。

大島優子は、1996年から母親の薦めでセントラル子供劇団に所属し、子役として芸能活動を開始し、2000年ごろからジュニアアイドルとして活動していました。

大島優子は、2006年2月26日に『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格し、AKB48のチームKに所属しました。

大島優子は、2008年6月30日、『弁護士 一之瀬凛子シリーズ』 に出演し、2009年3月21日公開の映画『テケテケ』で映画初主演を務めました。

大島優子は、2014年6月9日、AKB48劇場で開催された『大島優子卒業公演』をもってAKB48を卒業しました。

大島優子がAKB48卒業を発表!その理由は?

2013年、大島優子が
AKB48から卒業することを発表しました。

大島優子は、2013年12月31日に放送された『第64回NHK紅白歌合戦』においてAKB48を卒業することを発表しました。

大島優子は、センター曲「ヘビーローテーション」を歌う前にマイクを持ち、「この場を借りて言いたいことがあります。私、大島優子はAKB48を卒業します」と突然、宣言しました。

大島優子は、「こうして紅白歌合戦に出場させていただくのも、これが最後になりました。感謝の気持ちを込めて、歌わせていただきます。来る2014年もAKB48の応援をよろしくお願いします」とコメントしました。

AKB48のパフォーマンスを終えたあと大島優子は、「AKB48を卒業させていただきます。これからはソロで、大島優子として活動していきます」と説明しました。

卒業の理由は「AKB48の大島優子」としてではなく「大島優子」として活動をしたいという気持ちがあったようですね。

大島優子卒業発表の騒動とは?

NHK紅白歌合戦で卒業を発表し多くのメンバーが涙するなど感動的なステージになりましたが、その裏で騒動もあったようです。

この紅白は50回紅白に出場していた北島三郎が紅白から卒業するというのが一番の見所とされていましたが、大島優子の卒業発表により霞んでしまい、翌日のスポーツ新聞の一面も大島優子一色になってしまいました。

しかし、さすが大御所。「昔なら考えられなかった。おかしいといえばおかしい。でも、それも時代ということなんだ。」と追求しない意思を発表し大事とはならなかったようです。

めちゃイケの大島優子卒業記念旅

大島優子はAKB48時代、度々バラエティー番組めちゃイケに出演。
ノリのいい性格からナインティナインから執拗にイジられていました。

そんな大島優子のために4月12日に卒業を記念した旅行が企画され放送されました。

まゆゆこと渡辺麻友からはえげつない洗礼を受けました。
愛されていたからこそできたことですね。これを見てファンになった人も多いようです。

大島優子、最後のMステ卒業ソングメドレー

数え切れない程出演してきたMステでも、大島優子卒業が大きく取り扱われました。

大島優子らしい元気いっぱいの明るいラストステージとなりました。
笑いあり、涙ありのMステラストステージで涙した人も多いのでは?

最後は「こうやって卒業メドレーをやってもらって悔いはないです!」と明るく最後のステージを締めくくりました。

大島優子の味の素スタジアム卒業コンサート

6月8日に味の素スタジアムで改めて行われた大島優子の卒業コンサートには、70,000人のファンが集まりました。

旧チームKの秋元才加や野呂佳代なども駆けつけAKB48全盛期を支え続けた大島優子の卒業に花を飾りました。

初めて総選挙で1位となりセンターをつとめた「ヘビーローテンション」ではブランコに乗り「行ってきます!」の言葉と共にステージから去っていきました。

大島優子卒業コンサートDVD

味の素スタジアムで行われた大島優子卒業コンサートDVD。
感動的なステージはファンでなくても見る価値ありです!

大島優子の卒業を祝福する緑のフラッグが会場内で揺れている姿は圧巻です。
大島優子がファンにどれだけ愛されていたかが伝わってきます。

大島優子卒業コンサート in 味の素スタジアム

¥4,450(税込)


大島優子卒業コンサート in 味の素スタジアム~6月8日の降水確率56%(5月16日現在)、てるてる坊主は本当に効果があるのか?~

AKB48卒業後の大島優子の活躍とは?

AKB48卒業後、
大島優子は女優として活動しています。

AKB48卒業後の2015年、大島優子は、テレビドラマ「銭の戦争」に出演し、紺野未央役を演じました。

AKB48所属時代に撮影し、AKB48卒業後に公開された映画『紙の月』で、大島優子は、第38回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞しました。

AKB48卒業後に撮影した映画「ロマンス」では、大島優子が主役を務め、2015年8月29日に公開されました。

2015年10月には、『No.9 -不滅の旋律-』で、大島優子は初めて本格的な舞台に挑戦し、話題を集めました。

他にも大島優子は、「それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ」や「ちいさなプリンセス ソフィア『ひみつのとしょしつ』」などに、声優として出演しています。

AKB48を卒業した大島優子

AKB48を卒業後、女優としてドラマや映画など多くの作品に出演している大島優子。
今後も大島優子の活躍に目が離せませんね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ