記事ID6184のサムネイル画像

夏や冬など季節別に紹介!浜崎あゆみの人気曲ランキング一覧集!

平成の歌姫と言われ、1998年から歌手活動をはじめてシングルCDは50枚以上を出しています。こんなにたくさんあるとどれが人気なのか分からないなんて人もいるはず!そこで、特に人気な曲を春、夏、秋、冬と発売された時期を4つの季節に分けて、ランキング形式で一覧にまとめてみました。

シングル曲を50枚以上出す浜崎あゆみのプロフィール

浜崎あゆみ

生年月日:1978年10月2日
星座:てんびん座
出身地:福岡
血液型:A型
職業:歌手

モデルや女優としての活動を経て事務所を移籍、1998年4月8日に1stシングル「poker face」でソロ歌手としてデビュー。歌手デビュー後の楽曲については、オリジナル曲は全て自身で作詞し、「CREA」名義でいくつか作曲も手がけている。楽曲のみならず衣装、ミュージックビデオ、雑誌グラビア、CDジャケットのレイアウトやライブ演出といったビジュアルアートに至るまで、本人による徹底した非常に厳しいチェックを行っている

出典:http://ja.wikipedia.org

2012年には、シングル・アルバムの総売上枚数が5000万枚を突破しました。
B'z、Mr.Childrenに続き、3組目の快挙です。

【一覧】浜崎あゆみの人気曲ランキング・・春と夏の発売曲

春発売(3〜5月)

1位:Endless sorrow(2001年5月16日発売)

浜崎あゆみさんの22枚目の曲が春発売曲で1位です。
この曲は浜崎あゆみさんが作曲も手がけています。

2位:vogue(2000年4月16日発売)

14thシングルです。
有名な「絶望三部作」脚注1といわれる作品の第一作目

出典:http://www.calvadoshof.com

「vogue」が春発売の曲の中では2位です。
浜崎あゆみさんの世界観を感じられる曲です。

夏発売(6〜8月)

1位:monochrome(1999年8月11日)

初めてシングルでミリオンセラーを記録した作品

出典:http://ja.wikipedia.org

シングルのタイトルは『A』であるが、「A」というタイトルの曲が収録されているわけではなく、「monochrome」、「too late」、「Trauma」、「End roll」の4曲を収録した作品となっている。

出典:http://ja.wikipedia.org

そのため日本レコード教会からはアルバム扱いをされていますが、シングル扱いで考えると最大のヒット曲です。

2位:SEASONS(2000年6月7日)

浜崎あゆみの16thシングル
前2作「vogue」「Far away」と続く、「絶望三部作」と呼ばれた最終章にあたるシングル

出典:http://ja.wikipedia.org

シングル曲全体でもこの曲は2位と、かなりの大ヒット曲です。

【一覧】浜崎あゆみの人気曲ランキング・・秋と冬の発売曲

秋発売(9〜11月)

1位:Dearest(2001年9月27日)

浜崎あゆみの24thシングル
この曲で、同年の『第43回日本レコード大賞』の大賞を受賞

出典:http://ja.wikipedia.org

誰もが知ってる有名なバラード曲です。

2位:Voyage(2002年9月26日発売)

浜崎あゆみの28thシングル
この曲で『第44回日本レコード大賞』の大賞を受賞

出典:http://ja.wikipedia.org

秋発売の上位2つはどちらもレコード大賞を受賞しています。

冬発売(12〜1月)

1位:M(2000年12月13日発売)

浜崎あゆみの19thシングル

出典:http://ja.wikipedia.org

浜崎あゆみさんが初めて作曲をしたシングル曲です。

2位:evolution(2001年1月31日発売)

浜崎あゆみ 20thシングルです。
作曲はCREAという名前になっていますが、浜崎あゆみです

出典:http://www.calvadoshof.com

浜崎あゆみさんのシングル曲の中で最も有名な曲です。

新曲の売れ行きが伸び悩む浜崎あゆみの今後の活躍は?

2014年7月に出した最近で一番新しいシングル曲「Terminal」が発売されました。
しかし、

オリコン週間シングルランキングで同24位となり、音楽業界に激震が走った。昨年12月に発売された『Feel the love/Merry-go-round』が同5位に終わり、10年以上続いた浜崎のシングル初登場連続首位記録が途絶えていたが、その約10カ月後の発売となった今回のシングルは、ついに20位台にまで落ちてしまった。売り上げ販売枚数は2,889枚

出典:http://biz-journal.jp

平成の歌姫とまで言われた浜崎あゆみさんの新曲がまさかの20位まで落ちるという結果。
紅白も2014年は落選してしまい、今後ますます心配です。

かつての輝きを取り戻すことが出来るのでしょうか?

今後の浜崎あゆみさんに注目です!!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ