記事ID6010のサムネイル画像

藤原竜也と岡田将生の共演ドラマ/映画「ST」とは?2人の仲は?

久しぶりのドラマ出演を果たした藤原竜也さんと共演した岡田将生さん。2人の共演したドラマ「ST」は大人気となり映画も公開されることになりました。そんな2人がバラエティ番組で2人の仲の良さを語ったことが話題になっています。2人はどれほど仲が良いのでしょうか?まとめてみました。

藤原竜也と岡田将生のプロフィール

藤原竜也

生年月日:1982年5月15日
星座:おうし座
出身地:埼玉県
血液型:A型
身長:178センチ
職業:俳優

代表作品
2002年 身毒丸 (舞台)
2003年 ハムレット (舞台)
2003年 バトル・ロワイアルI,II (映画)
2006年 デスノート前・後編 (映画)

出典:http://talent.yahoo.co.jp

岡田将生

生年月日:1989年8月15日
星座:しし座
出身地:東京
血液型:AB型
身長:180センチ
職業:俳優

主な活動
ハルフウェイ
重力ピエロ
僕の初恋をキミに捧ぐ
悪人
花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜
太陽と海の教室

出典:http://talent.yahoo.co.jp

藤原竜也さんと岡田将生さんは意外にも7歳も年が離れています。

藤原竜也と岡田将生の共演ドラマ「ST」とは

2014年夏放送、連続ドラマ「ST~赤と白の捜査ファイル~」

『ST 警視庁科学特捜班』(エスティー けいしちょうかがくとくそうはん)は、1998年から刊行されている、今野敏による日本の警察小説シリーズ。2013年、日本テレビにて同名の単発スペシャルドラマ化されたあと、2014年に『ST 赤と白の捜査ファイル』のタイトルで同局にて連続ドラマ化

出典:http://ja.wikipedia.org

現代犯罪の多様性に対応するために警視庁科学捜査研究所に新設された、「ST」(Scientific Taskforce、科学特捜班)と呼ばれる架空の組織の活躍を描いた作品。非常に優秀な能力を持ちながらも、それぞれの理由によって科学捜査に従事しているSTメンバーが、能力を生かして不可解とも思える様々な事件を解決していく。

出典:http://ja.wikipedia.org

あらすじ(連続ドラマ)

不完全ながらもどうにかSTのキャップとして格好がつき始めた百合根。だが、創設の立役者で、事実上の後見役でもあった三枝が突如警察を辞職し、喫茶店のマスターに鞍替えしてしまう。後任の松戸沙織は過去に翠と確執があったようでSTの存在を快く思っておらず、解散をちらつかせながら成果を要求する。

引き籠もりからは脱出したものの、持ち前の頭脳から繰り出される数々の嫌味や毒舌により現場の刑事たちと激しく対立する赤城。そして、マイペースを貫き捜査会議や現場をかき乱す青山たち。

STを守るため、百合根は警察組織と赤城らSTメンバーとの板挟みになりながら奮闘する。

出典:http://ja.wikipedia.org

赤城 左門役(藤原竜也)

STの実質的リーダー。元政和大学医師で法医学者。一目見ただけで、遺体の状況から犯人像や犯行状況などを読み取る優秀な分析官。だが、過去に不正を告発しようとした結果、大学病院内の上司や同期からいじめに遭い、それが原因で極度の対人恐怖症や人間不信を抱え、さらに過去に扱った事件が原因で引き籠もりになった。

出典:http://ja.wikipedia.org

百合根 友久役(岡田将生)

STの名目上のリーダーでキャップ。キャリア組で階級は警部。性格は、温厚で人当たりも良く、エリートを鼻にかけない。しかし、度を越して几帳面で思いついたことや、これからやろうとすることはすべてメモしなければ気が済まない「メモ魔」。銃の腕前は、赤城が「天才的なシューター」と認めるほどである。

出典:http://ja.wikipedia.org

岡田将生さんと藤原竜也さんのW主演で、人気な小説のドラマ化が実現しました。

藤原竜也と岡田将生は仲が良い

「おしゃれイズム」(日本テレビ系)で、俳優の岡田将生が、藤原竜也との仲の良さについて語った。

番組では、藤原がゲストで登場し(中略)その後、岡田が飛び入りでスタジオに出演した

出典:http://news.livedoor.com

藤原竜也さんは岡田将生さんが参加することを知らなかったようで、かなり驚いていたました。

休憩時間には、ジュースじゃんけんをするみたいです。
(藤原竜也は、お金をロッカーに取りに行くのが、面倒だから。)
ジュースじゃんけんは、勝ったほうがジュースを、買いにいくというルールなんだそうですが、ほとんどと言っていいほど、藤原竜也が勝つのだそうです。なのに藤原竜也は、ジュースを買いに行かないみたいでそのたびに、岡田将生がいくのだそうです。

出典:http://rana-nikki.com

さらに、

藤原は台詞を間違えたり噛んだりしてNGを出すと、決まって責任をなすりつけるような目をして岡田を見てくるのだそう。さらに、岡田が「俺のせいですか?」と確認すると、うなづいてみせたとか。

出典:http://news.livedoor.com

とても楽しそうな現場が想像つきますね。
藤原竜也さんもかわいい部分ありますね。

藤原も岡田とのエピソードを語った。酔った岡田は「藤原さん年上かぁ…めんどくせぇ」などと意味不明な発言をしてくるようだ。MCの上田晋也が「優しい先輩だね。それでも怒らずに付き合ってくれるんだ」と言うと、岡田は恐縮した様子で藤原に頭を下げていた。

出典:http://news.livedoor.com

飲み会も一緒にいくほどの仲良しさです。
ドラマを見ていても、2人の仲の良さのおかげで息がピッタリです!!

藤原竜也と岡田将生の話題作「ST」の映画が公開

2015年1月、映画公開


あらすじ

ある囚人の脱獄を画策したハッカー楠木(ユースケ・サンタマリア)の焼死体が見つかり、彼を殺したとして警視庁科学特捜班リーダーである赤城(藤原竜也)が逮捕。それを受けて特捜班は解散するも、拘置所から脱走した赤城を追うために百合根(岡田将生)をはじめとするメンバーが集められる。赤城は無罪だと信じて捜査にあたる百合根は、事件とフギンというコンピューターウイルスの関連に着目。同ウイルスについて知る女・堂島菜緒美(安達祐実)のもとへと向かうが、彼女は何者かにさらわれてしまう。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

映画「ST」予告編

ドラマが大人気となり、映画が公開されました。
映画も2人の掛け合いはドラマ以上に息がピッタリです。

まだ見てない人は一度見ることをおすすめします!!

そして、今後の藤原竜也さんと岡田将生さんの活躍にも注目です!!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ