記事ID5950のサムネイル画像

    浜崎あゆみ落選!連続出場15回でストップも明るく「ひとつの終焉」

    2014年のNHK紅白歌合戦に、浜崎あゆみさんが落選との報道。その後、浜崎さんは「卒業」とし自ら紅白に出ないことを認め大きな話題に。15年連続出場してきた浜崎さんですがなぜ、紅白から消えたのか?なぜ「卒業」とアピールするのか?自らは明るく前向きにとらえ「ひとつの終焉」と・・・紅白との決別はあゆの象徴となるのか!?


    平成の歌姫!!浜崎あゆみさんのプロフィール

    出生名 濱﨑 歩
    別名 浜崎くるみ(旧芸名)
    浜﨑あゆみ(旧芸名)
    ayumi hamasaki
    ayu(あゆ)
    CREA
    出生 1978年10月2日(36歳)
    出身地 日本の旗 日本 福岡県福岡市
    ジャンル J-POP
    ポップ
    ダンス
    エレクトロニック
    ポップ・ロック
    職業 歌手
    作詞家
    作曲家
    女優
    声優
    モデル

    モデルや女優としての活動を経て、事務所を移籍。
    1998年4月8日に1stシングル「poker face」でソロ歌手としてデビューを果たす。
    オリジナル曲は全て自身で作詞をしている。楽曲のみならず衣装、ミュージックビデオ
    雑誌グラビア、CDジャケットのレイアウトやライブ演出といったビジュアルアートに至るまで
    本人による徹底した非常に厳しいチェックを行っている。

    ・2014年のNHK紅白歌合戦に、浜崎あゆみさんが落選との報道

    浜崎あゆみ

    浜崎あゆみ 落選

    2014年の大晦日に放送される「第65回NHK紅白歌合戦」

    出典:http://thepage.jp

    大みそかの「第65回NHK紅白歌合戦」に歌手の浜崎あゆみ(36)が出場しないことが11月22日、分かった

    出典:http://www.nikkan-gendai.com

    浜崎あゆみが、今年の出場者リストから外れたことを一部スポーツ紙が報じた

    出典:http://www.nikkan-gendai.com

    15年連続出場し5年連続紅組のトップバッターをつとめていた浜崎さん、記録は途絶えることに

    浜崎さんは、デビュー翌年の1999年から昨年まで15回連続で紅白に出場。2008年からは紅組のトップバッターの大役を果たしてきた

    出典:http://www.hochi.co.jp

    2008年以降、5年連続で紅組のトップバッターを務めているが、これは番組史上最多記録

    出典:http://www.excite.co.jp

    ☆浜崎あゆみ 紅白歌合戦の歩み

    1999年(平成11年)第50回「Boys & Girls」
    2000年(平成12年)第51回「SEASONS」
    2001年(平成13年)第52回「Dearest」
    2002年(平成14年)第53回「Voyage」
    2003年(平成15年)第54回「No way to say」
    2004年(平成16年)第55回「Moments」
    2005年(平成17年)第56回「fairyland」
    2006年(平成18年)第57回「JEWEL」
    2007年(平成19年)第58回「Together When...」
    2008年(平成20年)第59回「Mirrorcle World」
    2009年(平成21年)第60回「Rule」
    2010年(平成22年)第61回「Virgin Road」
    2011年(平成23年)第62回「progress」
    2012年(平成24年)第63回2012 A SPECIAL メドレー「Dearest」「evolution」「SURREAL」
    2013年(平成25年)第64回「INSPIRE」

    今年の「第65回NHK紅白歌合戦」の出場者リストに入っておらず、デビュー翌年1999年からの連続出場が15回で途絶えることに

    出典:http://www.sponichi.co.jp

    関係者によると、NHK側は今月中旬に、所属レコード会社へ浜崎の“落選”を通達。その後も、紅白の功労者であることから、両者間で協議が重ねられたが、出場には至らなかったという

    出典:http://geinou.igiw.net

    その後、浜崎さんは「卒業」とし自ら紅白に出ないことを認める

    正式な発表前ながらも、浜崎さん自身が紅白に出演しないことを認めるという展開に

    この報道を受けて浜崎は早速ツイッターを更新

    出典:http://www.musicvoice.jp

    浜崎あゆみが、大みそかの「第65回NHK紅白歌合戦」に出演しないことを11月23日、ツイッターで明らかにした

    出典:http://www.nikkansports.com

    大みそかのNHK『紅白歌合戦』の出場者リストに入っていないという一部スポーツ紙の報道を認め、自身のTwitterで「紅白卒業」を宣言

    出典:http://www.excite.co.jp

    浜崎はツイッターで「NHKホール卒業させて頂きます!」とつぶやき、紅白不出場の報道を認めている

    出典:http://www.j-cast.com

    その後ファンからのつぶやきが殺到すると、英語で心境をつづり、そのあと英文の和訳をアップした

    出典:http://irorio.jp

    浜崎さんの一連のツイート

    お互いにパーフェクトなタイミングで笑顔で手を振り合い、ベストな形でお別れが出来た事をむしろ清々しい気持ちで喜んでいるわけでして、、、ってなんか、破局ツイートみたいになってしまいましたが、違います。笑 NHKホール卒業させて頂きます!詳しくはTAに書きましたm(__)m

    About Kohaku. Yes, we are saying goodbye to each other with good spirits. I'm sure that this is the best timing for both of us.

    お互いにとってこのタイミングがベストだと確信している中での前向きなサヨナラ。望まれるものよりも、自分の心が本当に望むものを優先してやって行くために必要な決断だったのを皆が理解してくれると嬉しいです。来年から始まる、アジア全域での活動が待ち遠しい‼︎いつも愛をありがとう。

    なぜ浜崎さんは紅白から消えたのか?

    売り上げの低迷など本来の歌手活動の不振
    CDの売り上げ低迷が伝えられている浜崎さん

    今年の浜崎は3月に再婚の話題を振りまいたものの、肝心の音楽活動のほうはパッとせず

    出典:http://npn.co.jp

    今年はアルバムとシングルそれぞれ1枚ずつしか発売しておらず、アルバムはオリコン週間ランキング初登場5位。シングルはオリコン初登場24位と惨敗

    出典:http://www.nikkan-gendai.com

    最新シングルCD『Terminal』

    売り上げ販売枚数は2,889枚と、かつて日本レコード大賞3連覇を果たし“歌姫”と呼ばれた浜崎を知る人々にとっては寂しいものがあるだろう。

    10月1日にリリースされた最新シングル『Terminal』の週間売上げランキングでは、初登場24位と大幅な売り上げ低下が話題に

    出典:http://dmm-news.com

    また、今年は音楽番組に一本も出演せず、敬愛する米歌手・マドンナにならってライブに専念。だが、そのライブもチケット販売で苦戦しており、特に地方公演の会場が埋まらないことが増えている

    出典:http://www.excite.co.jp

    浜崎自身はここ数年、ヒット曲に恵まれていないし、今年に関していえば音楽番組にも出演していない。ライブ活動も精力的だったとはいえず、NHKサイドとしても選ぶ材料が乏しかった

    出典:http://news.livedoor.com

    毎年年越しコンサートを行っている浜崎さんの事情

    カウントダウンライブ2014-2015

    毎年年越しライブとのダブルブッキングだったため、出演後NHKホールを後にしていた浜崎さん、その状況もネックに

    浜崎は2000年からカウントダウンコンサートを14年連続で開催しており、紅白での歌唱後は、すぐさまライブ会場に直行していた

    出典:http://news.livedoor.com

    これまでは紅白とカウントダウン公演の両方を掛け持ちする過酷なスケジュール

    出典:http://www.hochi.co.jp

    NHKホールにいない浜崎は紅白全体の演出に関わることも一切なかった。そのためヒット曲がないのなら必要なしという局関係者は年々、増えていた

    出典:http://news.livedoor.com

    越年公演がある浜崎はNHKホールで歌う出番が限定されるため、例年と変わらない演出になりがちで、番組側からすると扱いにくい。さらに今年は大きなヒットに恵まれなかった

    出典:http://www.sponichi.co.jp

    所属するレコード会社・エイベックスの事情

    アナと雪の女王

    今年大ヒットとなった「アナと雪の女王」の劇中歌「Let It Go」など所属するエイベックスからは紅白で歌われることが確実なヒットが多かった

    浜崎が紅白から姿を消す背景の1つは、エイベックスの“当たり年”だったこと

    出典:http://www.sponichi.co.jp

    ディズニー映画「アナと雪の女王」の劇中歌とアニメ「妖怪ウォッチ」のテーマ曲という、今年を代表するヒット作はいずれもエイベックスから発売

    出典:http://npn.co.jp

    NHKは紅白全体のバランスを重視しており、何かに偏ることを嫌う

    出典:http://www.sponichi.co.jp

    今年は『アナ雪』が大ヒットし、同じくエイベックス所属のMay J.の出場が有力視される中、『浜崎あゆみをどうする』『どちらかは落ちる』とずっといわれていました

    出典:http://www.nikkan-gendai.com

    エイベックス側も浜崎のプロモーションを縮小するなど長年トップに君臨してきた『歌姫』に見切りをつけており、すんなり落選が決まったよう

    出典:http://www.excite.co.jp

    また、なぜ浜崎さんは、自ら「卒業」として出演しないことを認めたのか?

    「卒業」としたのは「落選」と報じられるのを避けるため!?

    浜崎は「卒業」という言葉を使って自ら身を引いたかのように表現しているが、実情はNHKの選考から漏れた「落選」

    出典:http://www.excite.co.jp

    「NHKホール」を使い卒業と綴っている文面からはNHK側、浜崎側の両者が納得した上で「浜崎紅白欠場」を決めたことが伺える

    出典:http://www.musicvoice.jp

    その空気感を浜崎本人も察知していたのだろう。浜崎自身も所属レコード会社(エイベックス)の後進アーティストに道を譲ったほうがいいという話をしていた

    出典:http://news.livedoor.com

    (卒業としたのは)“紅白落選”と大々的に報じられるのを避けたかったから。エイベックスにとっては功労者だけに、しっかりと周囲がお膳立てして、“紅白卒業”の花道をつくってあげたよう

    出典:http://npn.co.jp

    この一連の報道には有吉弘行さんもコメント

    有吉弘行

    有吉さんは報道に苦言を呈し、浜崎さんもそれに反応

    11月23日放送のラジオ「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN系)で、有吉弘行が「浜崎あゆみの紅白落選」のニュースについて苦言

    出典:http://news.livedoor.com

    有吉は続けて「浜崎あゆみにしてみりゃさ、別に落選でも何でもねえよ。『あ?別に』って感じだと思うよ。それなのにさ、ちょっと惨めにさせたがるというかさ」と、メディアの報じ方に苦言

    出典:http://news.livedoor.com

    「俺の中で、あゆはいつだってカリスマで、一番輝いてるの!」と擁護

    出典:http://news.nicovideo.jp

    浜崎さんも、有吉弘行のラジオでの発言の一部を切り取った、YouTube動画へのリンクをリツイート

    出典:http://news.nicovideo.jp

    ひゃっ(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡ RT @A911TA: @ayu_19980408 あゆちゃん( *´艸`)有吉さんが、あゆについてラジオで語ってるよ(≧∇≦)あゆは俺の中で永遠のカリスマだからって

    今後は、海外を中心に活動をするという浜崎さんだが…

    浜崎あゆみ

    海外を拠点する活動を見据えている浜崎さん、果たして今後は!?

    浜崎は来年からシンガポールを拠点にアジア全域で活動する予定で、新たな市場に活路を見出すつもりだという

    出典:http://www.excite.co.jp

    海外を拠点に日本と東南アジアをまたにかけた活動を本格化させる意向で、テレビ出演してCDを売るという既存のスタイルからの脱却を図っている。紅白との決別は、その象徴となりそうだ。

    出典:http://www.sponichi.co.jp

    果たして、アジア圏での活動から復活の糸口をつかむのか、さらなる凋落に見舞われることになるのか、来年が勝負の年になりそうだ

    出典:http://www.excite.co.jp

    平成の歌姫といわれた浜崎あゆみ!
    NHK紅白歌合戦の不出場に普通ならひと悶着起きるところ。しかしエイベックス側も浜崎のプロモーションを縮小するなど長年トップに君臨してきた「歌姫」見切りをつけており、すんなり落選が決まったようです。まさに浜崎時代が完全に終わった象徴といえる出来事かもしれません。
    果たして、アジア圏での活動から復活の糸口をつかむのか、さらなる凋落に見舞われることになるのか、勝負の年になりそうですね。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ