記事ID59176のサムネイル画像

乃木坂46がこれまでに発売したシングル曲をまとめてみました!

AKB48の公式ライバルとして誕生した乃木坂46。そんな乃木坂46がこれまでに発売したシングル曲はどんな曲なのか?乃木坂46のシングル曲のセンターを務めたのはどのメンバー?など、乃木坂46のシングル曲をまとめてみました。

乃木坂46とは?

乃木坂46は、
2011年8月21日に誕生したアイドルグループです。

乃木坂46の「乃木坂」というグループ名は、レーベル会社のソニー・ミュージックエンタテインメントが所有する乃木坂46の最終オーディション会場として使用された「SME乃木坂ビル」を由来としています。

AKB48の公式ライバルとして誕生した乃木坂46は、AKB48グループが専用劇場を持つのに対し、乃木坂46は専用劇場を持っていないなど、AKB48とは異なる部分が多いのが特徴です。

2015年2月22日、一般社団法人日本記念日協会から乃木坂46のCDデビュー日である2月22日を「乃木坂46の日」として記念日に認定されました。

2015年7月10日、乃木坂46初のドキュメンタリー映画『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』が公開されました。

乃木坂46のデビューシングルとは?

乃木坂46は、
2012年2月22日に「ぐるぐるカーテン」で
CDデビューしました。

乃木坂46のデビューシングル「ぐるぐるカーテン」は、2012年3月5日付のオリコン週間シングルチャートで初登場2位を獲得し、初動売上約13万6000枚を記録しました。

乃木坂46のデビューシングル「ぐるぐるカーテン」は、秋元康が作詞、黒須克彦が作曲し、生駒里奈がセンターポジションを務めました。

乃木坂46のシングル曲とは?

乃木坂46の2枚目のシングル曲「おいでシャンプー」は
2012年5月2日に発売されました。

乃木坂46の2枚目のシングル曲「おいでシャンプー」は、2012年5月1日付のオリコンデイリーシングルチャートで推定売上枚数約11万1000枚を記録し、初登場1位を獲得しました。

乃木坂46の2枚目のシングル曲「おいでシャンプー」は、秋元康が作詞、小田切大が作曲し、デビューシングルと同じく生駒里奈がセンターポジションを務めました。

乃木坂46の3枚目のシングル曲「走れ!Bicycle」は、2012年8月22日に発売され、2012年8月21日付のオリコンデイリーシングルチャートで推定売上枚数約15万枚を記録し、初登場1位を獲得しました。

乃木坂46の3枚目のシングル曲「走れ!Bicycle」は、秋元康が作詞、Shusui・伊藤涼・木村篤史・ヒロイズムが作曲し、生駒里奈がセンターポジションを務めました。

乃木坂46の4枚目のシングル曲「制服のマネキン」は、2012年12月19日に発売され、2012年12月31日付のオリコン週間シングルチャートで初登場1位を獲得しました。

乃木坂46の4枚目のシングル曲「制服のマネキン」は、秋元康が作詞、杉山勝彦が作曲し、生駒里奈がセンターポジションを務めました。

乃木坂46の5枚目のシングル曲「君の名は希望」は、2013年3月13日に発売され、2013年3月25日付のオリコン週間シングルチャートで初登場1位を獲得しました。

乃木坂46の5枚目のシングル曲「君の名は希望」は、秋元康が作詞、杉山勝彦が作曲し、生駒里奈がセンターポジションを務めました。

乃木坂46の5枚目のシングル曲「君の名は希望」は、乃木坂46が初出場した2015年12月31日の第66回NHK紅白歌合戦で、披露しました。

乃木坂46の6枚目のシングル曲「ガールズルール」は、2013年7月3日に発売され、2013年7月2日付のオリコンデイリーシングルチャートで初登場1位を獲得しました。

乃木坂46の6枚目のシングル曲「ガールズルール」は、秋元康が作詞、後藤康二が作曲し、白石麻衣が初めてセンターポジションを務めました。

乃木坂46の7枚目のシングル曲「バレッタ」は、2013年11月27日に発売され、2013年12月9日付のオリコン週間シングルチャートで初登場1位を獲得しました。

乃木坂46の7枚目のシングル曲「バレッタ」は、秋元康が作詞、サイトウヨシヒロが作曲し、堀未央奈がセンターポジションを務めました。

乃木坂46の8枚目のシングル曲「気づいたら片思い」は、2014年4月2日に発売され、2014年4月14日付のオリコン週間シングルチャートで初登場1位を獲得しました。

乃木坂46の8枚目のシングル曲「気づいたら片思い」は、秋元康が作詞、Akira Sunsetが作曲し、西野七瀬がセンターポジションを務めました。

乃木坂46の9枚目のシングル曲「夏のFree&Easy」は、2014年7月9日に発売され、2014年7月21日付のオリコン週間シングルチャートで初登場1位を獲得しました。

乃木坂46の9枚目のシングル曲「夏のFree&Easy」は、秋元康が作詞、井上トモノリが作曲し、西野七瀬がセンターポジションを務めました。

乃木坂46の10枚目のシングル曲「何度目の青空か?」は、2014年10月8日に発売され、サウンドスキャンジャパン、Billboard JAPAN HOT100、Billboard JAPAN Top Singles Sales、オリコンなどの週間シングルランキングで初登場1位を獲得しました。

乃木坂46の10枚目のシングル曲「何度目の青空か?」は、秋元康が作詞、川浦正大が作曲し、生田絵梨花がセンターポジションを務めました。

乃木坂46の11枚目のシングル曲「命は美しい」は、2015年3月18日に発売され、サウンドスキャンジャパン、Billboard JAPAN HOT100、Billboard JAPAN Top Singles Sales、オリコンチャートなどの週間シングルランキングで初登場1位を獲得しました。

乃木坂46の11枚目のシングル曲「命は美しい」は、秋元康が作詞、Hiroki Sagawaが作曲し、西野七瀬がセンターポジションを務めました。

乃木坂46の12枚目のシングル曲「太陽ノック」は、2015年7月22日に発売され、サウンドスキャンジャパン、Billboard JAPAN Hot100、Billboard JAPAN Top Singles Sales、オリコンチャートなどの週間シングルランキングで初登場1位を獲得しました。

乃木坂46の12枚目のシングル曲「太陽ノック」は、秋元康が作詞、黒須克彦が作曲し、生駒里奈がセンターポジションを務めました。

乃木坂46の12枚目のシングル曲「太陽ノック」は、乃木坂46が主演を務めたドラマ『初森ベマーズ』のオープニング・テーマに起用されました。

乃木坂46の最新シングル曲とは?

2015年10月28日に乃木坂46の13作目のシングルとして
「今、話したい誰かがいる」を発売しました。

乃木坂46の13作目のシングル「今、話したい誰かがいる」は、TSUTAYA、Billboard Japan Hot 100、Billboard Japan Hot Animation、Billboard JAPAN Top Singles Sales、オリコン、USENなどの週間シングルチャートで初登場1位を獲得しました。

乃木坂46の13作目のシングル「今、話したい誰かがいる」は、秋元康が作詞、Akira Sunset・APAZZIが作曲し、白石麻衣と西野七瀬がダブルセンターを務めました。

乃木坂46の13作目のシングル「今、話したい誰かがいる」は、映画『心が叫びたがってるんだ。』の主題歌に起用されました。

乃木坂46のシングル曲まとめ

乃木坂46はこれまで発売したシングル曲が
全てオリコン週間シングルチャートで初登場1位を獲得しています。

今後も乃木坂46の活躍に
注目していきたいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ