記事ID59108のサムネイル画像

天海祐希の元彼氏はあのミュージシャン!?現在の彼氏とは?

元・宝塚歌劇団のトップスターで、現在は女優として多くのドラマや映画に出演している天海祐希。そんな天海祐希の元彼氏はあの人気ミュージシャンだった!?あの俳優も天海祐希の元彼氏!?現在の彼氏は?など、天海祐希の彼氏について調べてみました。

彼氏は誰?天海祐希のプロフィール

天海祐希は
宝塚歌劇団の元月組男役トップスターで
現在は女優として活動しています。

天海祐希は、中学で演劇部に入り2年生の時に宝塚ファンの担任に勧められ宝塚歌劇を志望し、1985年、宝塚音楽学校に首席で入学しました。

天海祐希は、1987年、73期生として宝塚歌劇団に入団し、雪組公演『宝塚をどり讃歌/サマルカンドの赤いばら』で初舞台を踏みました。

天海祐希は、1989年、歌劇団ニューヨーク公演メンバーに選出され、1991年には4期上の久世星佳・若央りさや1期上の真織由季・大海ひろらを飛び越し月組2番手男役スターになりました。

天海祐希は、1993年に初舞台から7年で月組トップスターに就任しました。入団してわずか7年でのトップスターは過去にいないので伝説と言われています。

天海祐希は、1995年12月、28歳の時に『ミー・アンド・マイガール』で宝塚を退団しました。退団の際にはワイドショーで特集が組まれるなどマスコミ各社の高い関心を集めました。

「天海祐希」は芸名で、芸名の由来は、父親と相談し、漢字4文字、本名から一字と希望から「希」を使用、強運との姓名判断で言われている本名と同じ字画数の3つの条件から「天海祐希」「木条祐希」の2つの候補に絞られ、男役らしい「木条祐希」を選ぼうとしたが、副校長の「スケールが大きい」との助言で現在の「天海祐希」にしました。

天海祐希は、「新入社員から見た女性上司の理想像」において、明治安田生命が行った調査で2010年から2015年まで、6年連続で第1位に輝きました。

天海祐希の元彼氏は吉川晃司だった!

天海祐希と元彼氏である吉川晃司の交際は
2003年に発覚しました。

天海祐希と元彼氏は、元彼氏が天海祐希出演の舞台「阿修羅城の瞳」を観劇し、そのお礼にと天海祐希が元彼氏のコンサートを観に行ったあたりから、親密になり交際に発展しました。

天海祐希は元彼氏との交際報道を認め、元彼氏の性格について「真っすぐで侍のような人」とコメントしました。

天海祐希は、元彼氏のことが大好きだったようで、元彼氏の仕事場に顔を出したり、元彼氏にプロポーズしたという話もありました。

しかし、天海祐希と元彼氏はゴールインすることなく、交際2年で破局してしまいました。破局後、元彼氏は別の女性と結婚しました。

天海祐希も元彼氏も破局の原因については明かしていませんが、「天海祐希が結婚に向いていなかった」ことが破局の原因だったのではないかと言われています。

天海祐希の元彼氏は佐々木蔵之介!?

吉川晃司との破局後の
2008年、天海祐希と佐々木蔵之介の交際が噂になりました。

天海祐希と佐々木蔵之介は、ドラマ「離婚弁護士」で共演したことがキッカケで交際に発展したと言われています。

テレビ局に努めているという天海祐希の弟が「実家に佐々木蔵之介がいた」と暴露したことから天海祐希の彼氏が佐々木蔵之介であると言われるようになりました。

元彼氏の吉川晃司は、天海祐希の実家に訪れたことはないため、佐々木蔵之介との交際は「結婚前提なのではないか?」と噂になりました。

しかし、天海祐希と佐々木蔵之介の交際はその後、発展することなく破局してしまったようで、現在も交際しているという噂はありません。

天海祐希の現在の彼氏は真田広之!?

2015年、天海祐希と
真田広之の交際が噂されました。

ロサンゼルスを拠点にしている彼氏との出会いは、1990年、宝塚入団4年目の天海祐希が『ロミオとジュリエット』の主役に抜擢されたことがきっかけでした。

その後、天海祐希と彼氏は、アメリカのアニメ映画『ミニオンズ』の吹き替えで共演し、交際に発展したと言われています。

天海祐希と彼氏の事務所は交際を否定しましたが、二人に近い知人は「日本とロサンゼルスで何度もデートしている」と証言しました。

天海祐希と彼氏の交際についてネット上では、「天海祐希と真田広之お似合い!」や「ふたりとも好感度高いしこのままゴールインして欲しい!」などという声が聞かれました。

天海祐希と彼氏のこれから

現在、天海祐希の彼氏は
真田広之ではないか?と言われています。

多くの男性との交際が噂されていた天海祐希が
現在の彼氏とゴールインするのか?
今後も注目していきたいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ