記事ID5531のサムネイル画像

国民的イケメン人気俳優『佐藤健』出演ドラマ"BEST5"をご紹介!!

国民的イケメン人気俳優の佐藤健さんの出演ドラマの中から、知名度やストーリ性など様々な観点から、代表作と呼ぶにふさわしい5つのドラマをご紹介します!〈仮面ライダー電王〉〈ROOKIES〉〈メイちゃんの執事〉〈とんび〉〈Q10(キュート)〉

ドラマに映画に大活躍!超実力派俳優、佐藤健

佐藤健
誕生日  1989年3月21日
星座   おひつじ座
出身地  埼玉
血液型  A型
身長   170cm
特技   ブレイクダンス
ペット  猫

高校生の時に原宿でスカウトされて芸能界入り。2006年、テレビドラマ『プリンセス・プリンセスD』の準主役・河野亨役で俳優デビュー。[2]
2007年1月より、平成仮面ライダーシリーズ第8作『仮面ライダー電王』の野上良太郎 / 仮面ライダー電王(声)役で連続テレビドラマ初主演。また、同作の劇場版『仮面ライダー電王 俺、誕生!』(同年8月公開)で映画初出演・初主演を果たす。

佐藤健といえばこれ!「仮面ライダー電王」

「平成仮面ライダーシリーズ」第8作である。キャッチコピーは「時を超えて 俺、参上!」、「時の列車デンライナー、次の駅は過去か?未来か?」

佐藤健ドラマ①【仮面ライダー電王】あらすじ

2007年の現代に現れ、時間の改編を企てる侵略者イマジンと、これを阻止するために戦う仮面ライダー電王・野上良太郎、そして良太郎に憑依し力を貸す味方イマジン達の活躍を描く。

イマジンは憑依した人間との間にその望みをかなえるという「契約」を結び、手段を選ばず「契約完了」することで望みにまつわる記憶を呼び覚まし、それを足がかりに過去へ飛び破壊活動を行うことで時間を改変してしまう。それに対抗できる電王に変身できるのは、時間改変の影響を受けない特質の持ち主「特異点」のみ。だが時の列車デンライナーに乗って未来から来た女性ハナが見出した特異点・良太郎はひ弱で気弱、しかも不運続きと一見およそヒーローらしくない。

出典:http://ja.wikipedia.org

佐藤健ドラマ①【仮面ライダー電王】キャスト

白鳥百合子、秋山莉奈やベテランの石丸謙二郎も出演。

佐藤健ドラマ①【仮面ライダー電王】世間の反応

平成ライダーではとても人気のある作品ですね。
放送当時の頃も好きだったんですが、今でもこの作品は大好きです。
ギャグが面白く、良太郎が話が進むにつれ成長していくストーリーも楽しめました。
ライダーデザインもベルトの変身音も平成ライダーでは好きでした。

出典:http://sakuhindb.com

子供にもわかりやすいコミカルかつキャラクターを前面に押し出した作風を貫きながら、タイムパラドックスなどのハードSFチックな時空系の要素を取り入れたことで、大人でも十分に楽しめるようなストーリーになっていたのが良かった。謎の提示や伏線の回収も巧みで、ヒーローものとしての作りもしっかりしています。

出典:http://sakuhindb.com

個性のたったキャラクターが魅力的。特に主人公・良太郎に憑いたイマジンたちは、それぞれキャラクター性がわかりやすく分けられているうえ、けして記号的な表現だけに終わっていないため、なんとも味のあるキャラになっていました。主人公・良太郎もテンプレなヘタレキャラではなく、しっかりと芯の強さも感じられたのが印象的です。クールなようでそうでもない侑斗や、まるでお母さんのようなデネブなど、とにかく今作はキャラに魅力あふれています。

出典:http://sakuhindb.com

「ROOKIES」では脇役でも光る演技を見せた佐藤健

森田まさのりの人気漫画をドラマ化した、汗と涙の感動巨編。高校野球を通して生徒を更正させようと奮闘する若き熱血教師の活躍と、甲子園を目指してどん底から這い上がろうとする問題児たちの成長を描き、若者を中心に多くの支持を得た

佐藤健ドラマ②【ROOKIES】あらすじ

二子玉川学園高校(通称ニコガク)へ赴任してきた新人教師・川藤幸一(かわとうこういち)。そこで彼が出会ったのは部員の起こした不祥事により活動停止中の野球部。かつては春のセンバツ甲子園出場まで果たしていた伝統ある部も、現在では不良達の溜まり場と化し、部員達は自暴自棄になっていた。 そんな部員達の心の奥底に残る情熱を見抜いた川藤は野球の「や」の字も知らなかったが、自ら顧問となって野球部の再建に乗り出す。初めは川藤を馬鹿にしていた不良部員たちであったが、次第に彼の親身になって自分たちと向き合おうとする態度に動かされ、様々な試練や逆境に見舞われながらも一致団結して夢の甲子園を目指し奮闘していく。 しかし川藤には、以前赴任していた学校で更生させようとした不良生徒に重傷を負わせてしまい、辞任した過去があった・・・。

出典:http://ja.wikipedia.org

佐藤健ドラマ②【ROOKIES】キャスト

主演は佐藤隆太。市原隼人、小出恵介、城田優、中尾明慶、高岡蒼甫、桐谷健太、五十嵐隼士などイケメン俳優が勢ぞろい。

佐藤健ドラマ②【ROOKIES】世間の反応

佐藤隆太がよすぎる
彼の気持ちと気迫が伝わってくる

出典:http://www.ch-review.net

熱血だけど笑いもあって、テンポよくていいね。
佐藤隆太、嫌らしさがなく、熱くてまっすぐな教師、ハマってると思う

出典:http://www.ch-review.net

ドラマの脚本がよくできてると思う
特に、伏線を細かく張っておいて、きちんと回収してるのがいい
新庄のプリクラとか、剛速球で手が腫れるとか
あにやの新庄へのセリフとか、手のひらのたなごころの話とか
何気に今期一押し

出典:http://www.ch-review.net

佐藤健がフジテレビドラマ初出演「メイちゃんの執事」

“執事”ブーム 連ドラに到来!!
夢の“イケメン付き学園”が舞台!!
原作宮城理子による人気コミックを実写化。

佐藤健ドラマ③【メイちゃんの執事】あらすじ

東雲メイは四国の香川県の田舎で暮らす、ごく普通の中学2年生だったが、交通事故により讃岐うどん屋だった両親を亡くす。両親の葬式の日、本家から迎えに来た執事の柴田理人から、父親が、実は大富豪「本郷家」の長男にして本郷グループ全社の後継者であること、父親の死により自分が正式な後継者であることを知る。一夜にしてお嬢様となったメイは周囲と自身の身の安全のため、また淑女教育を受けるべく、聖ルチア女学園に入学する。

聖ルチア女学園は、1人の女子生徒につき1人の執事が付くという、究極のお嬢様学校。全寮制で、手持ちのルチアの個数により「太陽(ソーレ)寮」、「月(ルナ)寮」、「星(ステラ)寮」、「陰(オンブラ)寮」に分かれる。そこでメイは、自らの運命と恋に向き合っていくことになる。

出典:http://ja.wikipedia.org

佐藤健ドラマ③【メイちゃんの執事】キャスト

水嶋ヒロと榮倉奈々のダブル主演。山田優、向井理、津川雅彦などが脇を固めます。

佐藤健ドラマ③【メイちゃんの執事】世間の反応

ほんまメイちゃんの執事ほんますき かっこよすぎる

出典:http://matome.naver.jp

イケメン騒ぎのメイちゃんの執事!本当にすごいな。

出典:http://matome.naver.jp

メイちゃんの執事やば!!! まゆも水嶋ヒロに執事なってほしいわイケメンすぎるやろ

出典:http://matome.naver.jp

「とんび」では安定した演技力を発揮した佐藤健

原作の時代設定より10年ずらしたリメイク版。キャッチコピーは「どうしようもなく不器用な父が、ただ一つ、僕を精一杯愛してくれた30年の物語――。」

佐藤健ドラマ④【とんび】あらすじ

市川安男・通称ヤスは、天下無敵の「バカ」な男。学歴がないのはもちろんのこと、不器用でカッとすればすぐ手が出るという絵に描いたようなバカ。けれど彼は普通のバカとは一線を画していた。それはものすごく「親バカ」でもあるという事だった。
両親のいない中で育ったヤスは、“親"というものを知らないなりにも、妻と共に愛情を持って息子・旭(アキラ)の成長を見守り、幸せな日々を過ごしていたが、アキラが3歳の時に、突然悲劇が襲い掛かる。不慮の事故で妻を失ってしまったのだ。
後悔と悲しみにくれるヤス。それでもヤスは愛する息子を育てようと立ち直り、ない知恵をフル回転させ、悩み、戸惑い、仲間に助けられながら、不器用ながらもアキラを真っ直ぐに育てていく。

出典:http://matome.naver.jp

佐藤健ドラマ④【とんび】キャスト

内野聖陽主演。吹石一恵・加藤貴子・常盤貴子・野村宏伸など実力派の出演陣。

佐藤健ドラマ④【とんび】世間の反応

第一話から観ていましたが、ハラハラドキドキのないドラマなので正直、次が観たくてしょうがないということはなかったし、見逃した回もあります。でも最終回は号泣しっぱなしでした。自分も親として成長しないとなあと深く心にしみました。

出典:http://www.ch-review.net

内野さんは予想通りいい演技!脇役の皆さんもいい味出してました。それよりも、当初はどうせ視聴率狙いのキャスティングだろうと期待していなかった佐藤健も思いのほか良かった。こんな感じの優等生、クラスにいたので。

出典:http://www.ch-review.net

大好きなドラマでした。最終回の回想シーンでチビ旭君出ててまた見れて幸せでした(*´∇`*)
ヤスさん実はとんびにみえる鷹だった…少なくとも息子に最大の愛情注げる力のある親父でしたね。

出典:http://www.ch-review.net

平凡で臆病で人生を諦めかけた青年を演じた佐藤健の「Q10(キュート)」

脚本は木皿泉。キャッチコピーは「僕が恋した転校生はロボットだった。」。
各話ごとにメインテーマはあるものの、複数の登場人物のストーリーがそれぞれ同時に展開していく群像劇である。

佐藤健ドラマ⑤【Q10(キュート)】あらすじ

平凡な高校3年生の深井平太〈佐藤健〉は、ある日理科準備室で女の子の姿をしたロボットを起動させてしまう。平太によりQ10(キュート・人間名=久戸花恋)〈前田敦子〉と名付けられたロボットは、平太から人間について教えられ、学び始める…。 そして、いろいろとストーリーが発展していく中で1人の女の子が転校してくる。 その女の子が持っていた謎のルービックキューブのせいで時空が歪んでしまう。 Q10は結果滅びてしまうがQ10そっくりな女の子に出会う。 その子に平太は恋し、いずれ結婚する。

出典:http://ja.wikipedia.org

佐藤健ドラマ⑤【Q10(キュート)】キャスト

前田敦子や田中裕二、小野武彦、薬師丸ひろ子など個性あふれる出演者たち。

佐藤健ドラマ⑤【Q10(キュート)】世間の反応

平太と Q10 は幸せになるんですね。本当の意味で。今回の放送を見て確信しました。自分もそんな人と出会えたのかな。うん、多分きっと出会えた。ありがとう Q10。

出典:http://www.ch-review.net

脚本が練られているのか、飽きずに毎回楽しめる。SF展開と思いきや、ロボットの無機的な視点から人間を観察し洞察する、人間味溢れるドラマにしているのは良い。学園ドラマにならず、個人に焦点を当てているのも身近に感じ親近感が湧く。演技の点でも、Q10は、前田敦子のハマり役でヒット作になるだろう。

出典:http://www.ch-review.net

佐藤健さんは、その切ない涙で観る人を一瞬に惹きつけ、心を揺さぶることのできる、稀有な役者さんだと思います。以蔵の時もそうでした。大きな瞳から、見る見る涙が盛り上がり、まばたきせずにつつーっと伝い落ちる涙。Q10を失った空虚感から、映像を見ながらも心ここにあらずな表情で、ただただ切ない涙を流す平太の姿に、痛いほど胸を打たれました。

出典:http://www.ch-review.net

大人気俳優佐藤健さんの今後の活躍に期待です!

いかがでしたか?どのドラマも話題になっていて面白いですよ!
ドラマに出演するたびに演技の幅が広がり、ぐんぐん成長している佐藤健さん。
これからもどんな役を見せてくれるのか楽しみですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ