記事ID53567のサムネイル画像

今注目の俳優・斎藤工のカッコイイ動画を集めてみました!!

俳優として多くのドラマや映画に出演し、女性からの人気が急上昇している斎藤工。そんな斎藤工のカッコイイCM動画や、斎藤工が出演したミュージックビデオの動画、斎藤工が出演したドラマの予告動画など、斎藤工の動画を集めてみました。

斎藤工のプロフィール

斎藤工は
1981年8月22日生まれの俳優です。

斎藤工は、高校生の頃から雑誌「MEN'S NON-NO」や「POPEYE」などで「TAKUMI」の名前でモデルとして活動していました。

その後斎藤工は、19歳の時に、伊藤正次演劇研究所にて演劇を学びました。同所には、女優の貫地谷しほりも通っていました。

2001年、韓国映画「リメンバー・ミー」の日本リメイク版「時の香り〜リメンバー·ミー」のプロデューサーにスカウトされ、斎藤工は俳優デビューを果たしました。

2008年12月斎藤工は、大竹浩一・波岡一喜・福士誠治と共に演劇ユニット「乱-Run-」を結成しました。

また斎藤工は、2012年、ショートムービー「サクライロ」で監督デビュを果たし、2014年には「半分ノ世界」がショートショートフィルムフェスティバル&アジア2014 ミュージックShort部門 特別上映作品に選ばれました。

斎藤工が出演しているミュージックビデオ動画

斎藤工は
2004年に、GOMES THE HITMANの
ミュージックビデオに出演しました。

斎藤工の出演動画①

斎藤工は、GOMES THE HITMANの「夜明け前」という曲のミュージックビデオに出演しました。この楽曲動画は、斎藤工の他にも西田尚美が出演しています。

斎藤工の出演動画②

大橋トリオの「CherryPie」の楽曲動画は斎藤工が監督を務めました。また、この楽曲動画は斎藤工も出演しています。

斎藤工の出演CM動画

斎藤工は
多くのCMにも出演しています。

斎藤工の出演動画③

2009年と2013年、2014年に斎藤工は、ソフトバンクモバイルのCM動画に出演しています。このCM動画には堺雅人も出演しています。

斎藤工の出演動画④

2014年、斎藤工は「すぐ婚navi」のCM動画に出演しました。このCM動画には「事実」編と「したいの?」編があります。

斎藤工の出演動画⑤

2014年と2015年、斎藤工は「グラムールセールス」のCM動画に出演しました。このCM動画は、YOUやクマムシと共演しています。

斎藤工の出演動画⑥

2015年斎藤工は、東京シティ競馬のイメージキャラクターに抜擢されCM動画にも出演しました。このCM動画で剛力彩芽と共演しました。

斎藤工の出演動画⑦

2015年斎藤工は、日清食品「カップヌードル ライトプラス」のCM動画に出演しました。このCM動画では「野菜男」という役を務めました。

斎藤工の出演動画⑧

2015年斎藤工は、ボシュロム・ジャパン「ボシュロム バイオトゥルー ワンデー」のイメージキャラクターに抜擢されCM動画に出演しました。

斎藤工の映画やドラマ動画

斎藤工が出演した
映画やドラマの予告動画を紹介します。

斎藤工の出演動画⑨

2007年に公開された映画「スキトモ」で斎藤工は、主演を務めました。この映画では斎藤工の他に、相葉弘樹、小松愛梨などが出演しました。

斎藤工の出演動画⑩

斎藤工は、2014年に公開された映画「欲動」で主演を務めました。心臓病を抱える夫とその妻が人間の生死や男女の性愛のはざまで揺れ動く姿を描く作品です。

斎藤工の出演動画⑪

斎藤工は、2015年に公開された映画「虎影」で主演を務めました。この映画は斎藤工の他に、芳賀優里亜、鳥居みゆき、しいなえいひなどが出演しました。

斎藤工の出演動画⑫

2011年に放送されたドラマ「最上の命医」で斎藤工は主演を務めました。その後、2016年にスペシャルドラマが放送されることが決まりました。

斎藤工の出演動画⑬

斎藤工は、2014年に放送されたドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」で、主演の上戸彩の不倫相手役を演じ注目を集めました。

斎藤工の出演動画⑭

2015年に放送されたドラマ「医師たちの恋愛事情」は、斎藤工が主演を務めました。このドラマには、斎藤工の他にも石田ゆり子や相武紗季が出演しました。

斎藤工の出演動画⑮

2016年1月から放送が開始されるドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」では、斎藤工が主演を務めます。

斎藤工の動画のまとめ

俳優として
多くのドラマや映画に出演しているだけでなく
監督としても活動している斎藤工。

そんな斎藤工の
今後の活躍に目が離せませんね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ