記事ID49532のサムネイル画像

【ジブリ映画 かぐや姫の物語】隠れた名作を発見!映画の内容は?

「となりのトトロ」や「もののけ姫」など、数々の名作を世に出してきたスタオジブリ。そんなスタジオジブリ作品の映画「かぐや姫の物語」が注目されているようです。はたして「かぐや姫の物語」とは、どんな映画なのでしょうか?今回は映画「かぐや姫の物語」について紹介します。

ジブリ映画!かぐや姫の物語について

かぐや姫の物語ポスター

『かぐや姫の物語』(かぐやひめのものがたり)は、
『竹取物語』を原作とした高畑勲監督・スタジオジブリ制作の
日本のアニメーション映画。

出典:https://ja.wikipedia.org

そして、「かぐや姫の物語」を製作した
ジブリについても紹介します。

スタジオジブリの外観

この場所で、今回紹介する
「かぐや姫の物語」は誕生しました。

株式会社スタジオジブリ(英: STUDIO GHIBLI INC.)は、
アニメーションを主体とした映像作品の企画・制作を
主な事業内容とする日本の企業。

出典:https://ja.wikipedia.org

世界的に有名なスタジオジブリ。
そんなジブリが2013年に製作した「かぐや姫の物語」について
色々と見て行くことにしましょう♪

【ジブリ映画】「かぐや姫の物語」の内容は?

それではジブリが製作した映画「かぐや姫の物語」の
あらすじを紹介したいと思います。

ジブリ版の竹取物語なの?

どうやら元々ある
竹取物語の登場人物
かぐや姫が主役らしい...

竹林にやって来た翁は、
光る不思議な竹に気づき、近づくと小さな女の子が現われた。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

女の子を連れ帰った翁は、
媼とともに自分たちの子として大切に育てる。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

手のひらで眠る かぐや姫。

ジブリが描くかぐや姫も
中々、可愛らしいです。

女の子は捨丸ら村の子どもたちと元気に遊び回り、すくすくと成長。
翁は娘を立派な女性に育てようと、都に移り住み、教育することに。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

そして美しく成長した娘は、かぐや姫と名付けられる。
やがて姫の美しさを聞きつけ、5人の求婚者が現われるが…。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

ジブリが製作したというだけで、
かなり興味深い作品となっている「かぐや姫の物語」
あらすじも、結末が気になる内容ですね。

ジブリ製作!「かぐや姫の物語」の声優陣は誰?

毎回、芸能人や無名ながらも話題性のある
声優陣が注目されているジブリ作品ですが、
今回の「かぐや姫の物語」では、どんな方達が声優を務めたのでしょうか?

ジブリ映画「かぐや姫の物語」:声優①

かぐや姫の声優を務めたのは
女優の朝倉あき です。

ジブリ映画「かぐや姫の物語」:声優②

捨丸の声優を務めたのは
俳優の高良健吾です。

ジブリ映画「かぐや姫の物語」:声優③

翁(おきな)の声優を務めたのは
地井武男でした。

ジブリ映画「かぐや姫の物語」:声優④

媼(おうな)の声優を務めたのは
宮本信子です。

ジブリ映画「かぐや姫の物語」:声優⑤

相模の声優を務めたのは
高畑淳子でした。

「かぐや姫の物語」の声優陣は、
とてもジブリらしい選出ですね。
ベテラン役者で脇役を固めたことで、
より味のある作品に仕上がっています。

ジブリ映画「かぐや姫の物語」関連グッズを紹介!

現在、「かぐや姫の物語」は既にDVD化されています。
そしてジブリグッズとして関連商品もあるようです。

ジブリ映画「かぐや姫の物語」DVDジャケット

高畑勲監督14年ぶりの最新作。
そして、ジブリ史上、最大の野心作。

出典:http://www.amazon.co.jp

製作の裏側を紹介したDVD

高畑勲、『かぐや姫の物語』をつくる。
~ジブリ第7スタジオ、933日の伝説~

出典:http://books.rakuten.co.jp

「かぐや姫の物語」のCDジャケット画像

かぐや姫の物語 サウンドトラック

出典:http://www.amazon.co.jp

ジブリが製作した「かぐや姫の物語」を
より楽しみたい方は、今回紹介した商品は、とてもオススメです!

ジブリの映画「かぐや姫の物語」は、とても面白い内容の映画です。

ジブリ映画「かぐや姫の物語」について紹介しました。
みなさんは今回、ジブリが製作した
「かぐや姫の物語」は既に観ましたか?
まだ観ていない方がいたら、
ぜひ、「かぐや姫の物語」を観てほしいですね!
そして今後の、ジブリの新作発表にも注目したいと思います。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ